次のタグが付いている話題の回答:

4

お察しの通りです。(そのため最後に";"が必要になります) try/catch/finallyは構文に見せかけた単なるサブルーチン名です。 サブルーチンは引数にコードリファレンスを取る事ができるので以下のように呼ぶ事ができます。 sub foo { my $code_ref = $_[0]; return $code_ref->(); } foo(sub { ... }); すでに定義されているサブルーチンは括弧を省略できるので次のようにも書けます。 foo sub { ... }; さらにサブルーチンプロトタイプで第一引数の基本型を指定しておけば、fooに続く部分がブロックでもハッシュリファレンスでもなく、コードリファレンスであることをperlコンパイラに明示できるので、"...


4

id から対応する配列の要素に対して効率的にアクセスしたいという質問だと思います。この場合、次のようなアプローチが考えられます。 事前に id をキー、インデックスを値とするハッシュを作成しておき、それを利用する。(検索コストは O(1)、メモリを食う) @array の中身を id の順に並べ替えておき、二分検索を行う (検索コストは O(log_2 n)、ソートが必要) 1のアプローチだと、次のようなコードになります。%map の値を無名配列へのリファレンスにすれば、複数の要素がある場合にも対応出来ます。 use Data::Dumper; ... %map = map { ($array[$_]{id} => $_) } (0..$#array); $id = 4; print Dumper($...


4

grepを使いましょう。可読性が高く、高速で直感的です。 my @ar = grep { $_->{id} eq '4' } @{$array}; リストコンテキストで使用すれば望みのデータだけを取り出す事ができます。 以下はベンチマークの結果です: use strict; use warnings; use Benchmark qw(cmpthese); my $array = [ +{ id => '1', key => 'a' }, +{ id => '2', key => 'b' }, +{ id => '4', key => 'c' }, ]; cmpthese(1_000_000, +{ foreach => ...


4

CORE を直接弄るよりは、テスト時のみ sendmail への PATH を書き換えてそちらが標準入力から得た内容でテストした方が健全な気がします。


4

ファイル名「hoge.xlsx」のシート名「sheet1」の行数をとる場合、こんな感じでしょうか。異常系はあまり考慮していないサンプルです。 SpreadSheet::XLSXの超簡易版なので、所要時間は同じぐらいかかってしまうかもしれません。 #!/usr/bin/env perl use strict; use warnings; use Archive::Zip; my $zip = Archive::Zip->new(); $zip->read('hoge.xlsx') == Archive::Zip::AZ_OK or die; my $sheet1 = $zip->memberNamed('xl/worksheets/sheet1.xml') or die; my $xml =...


4

miで改行コードを「LF(UNIX)」にしてみてください


3

MO=Deparseの出力を見ての推測での回答になりますが、 インクリメント演算子の違いではなく単体の+と-が先頭についた時の処理の違いではないでしょうか? 通常、インクリメント演算子の前に他の演算子を置くことはできませんが、 先頭に+がついた場合は第一にそれが無視され残りの演算を行うためインクリメントが正常に行われるのだと思われます。


3

{n} と {n}? は同じで、他の量指定子と対称にするために存在していると思います。


3

(mztnsさんの回答と同じですが補足として一応) スクリプトに含まれている文字^Mからおそらく、Perlから見ると改行を正しく判断できずに一行だけのファイルだと解釈してしまい、さらに先頭に #!/usr/bin/perl があることでスクリプト本体がコメント行扱いされて、結果的に何も出力されなかったようです。 miエディタの改行コードがCR(Mac)になっていることが原因かと思います。 エディタのモード設定→デフォルトから「改行コード」をLF(UNIX)に設定したのち、 改めてスクリプトを編集・実行してみてください。


3

STDIN はファイルハンドルで、標準入力にアサインされています。 標準入力とは キーボードからの入力やパイプ(例:cat sample.txt || perl test.pl) や リダイレクト(例:perl test.pl < sample.txt)されたファイルのことです。 <STDIN> は、 <ファイルハンドル>で、指定されたファイルから一行を読込み、変数$_に暗黙に代入されます。 つまり、標準入力から一行読み込んで$_に内容を設定します。 while(<STDIN>) は、 while(条件) で条件が失敗するまで繰り返します。 この場合標準入力が最後(キーボードの場合はEOF が(windowsの場合はCtrl+Z, UNIX系の場合はCtrl+Dで)...


3

定数を利用せずに、直接数値を指定して結果判定をしていいかということでしょうか? まず、動作するかどうかについてですが、定数を利用せずに直接数値で判定を行っても正しく動作すると思います。 しかし、よほど特別な理由がない限り避けた方がよいです。 プログラムに直接固定の数値を書くことを「マジックナンバー」と呼びます。 このマジックナンバーを多用すると「可読性低下」「保守性低下」などのデメリットが非常に多いです。 例えば、簡単な例ですが、次の2つのプログラムを見てください。 前者がマジックナンバーを使ったもの、後者が定数を使用したものです。 ・プログラムA: $result = func(); if($result != 1) { return; } ・プログラムB: $result = func()...


2

単なる冗長な表記であって {n} と等価です。 Perl のマニュアル (perlre) より: {n}? Match exactly n times, not greedily (redundant)


2

正規表現の質問ですね。これは、 Ruby などにも当てはまります。 {n} は、 +, ?, * などと同じように繰り返しや文字出現の表現(quantifier)であり、波括弧の中の数値で繰り返し回数の範囲を指定します。 {最小回数, 最大回数} で表現するところを、{n, n} とし、最大最小が同じことを {n} と表現しています。 ? はマッチにあたっての最小量指定(言い方カッコイイ!)です。複数の一致が見られたときに最大一致のものを選択せずに、最小一致のものを選択せよという指定になります。 ここまでは理解されていると思います。 さて、実際は ? はマッチングモードの切り替え指定です。 無指定または環境によっては + だと、欲張りマッチ(Greedy)でありこれがデフォルトのマッチングモードです。 ?...


2

単項演算プラス(unary +) と 単項演算マイナス (unary -)では根本的に扱われ方が違います。Perl Docmentation の Unary-Operators を参照してください。 単項演算マイナスは、Perl では、数字らしきものに付けられれば、符号を反転する意味になります。 一方、単項演算プラスは、演算上、何の意味もないです。「正の数を表す」といった意味はなく、数式に関係のないものです。飾りですらありません。演算子と呼ぶのも不適切かもしれません。(ない、といっても、修飾子のない文字列(bareword)の意味が曖昧なところで + をつけると、 それが、スカラ式やキーワードであると優先的に解釈されるようです。) 例えば、 + は以下のように様々ところで付けることができ、...


2

$line2を調べて置き換えを行っても出力は@data2をjoinしたものですから意味がありません。 splitした内容を調べて置き換えをする必要があると思います。 例えば、以下の様にします。 my @data2 = split(/,/, $line2); foreach my $item (@data2){ if($item eq ""){ $item = " "; } }


2

こんな感じ? open (my $f, ">", "table.txt") or die "cannot open texfile : $!\n"; printf $f "%4s", ""; for ( my $num10 = 0 ; $num10 < 32 ; $num10++ ) { printf $f "%3d ", $num10; } for ( my $num16 = 0 ; $num16 <=1023 ; $num16++ ) { printf $f "\n%3d ", $num16 / 10 if $num16 % 10 == 0; printf $f "%03x ", $num16; } close($f);


2

Perlでnull文字は\0か\x00を使います。 open IN2, "<:encoding(utf8)", "$input_FILE" or die; open OUT2, ">:encoding(utf8)", "$output_FILE" or die; while (my $line2 = <IN2>) { # null文字列が存在する? if ($line2 =~ s/\x00/ /g) { print "nullがあったよ\n"; } else { print "nullがないよ\n"; } print OUT2 $line2; } close IN2; close OUT2; ...


2

結果、参照は可能ですが、テキストファイルには何も反映されませんでした。 参照してません。print で画面に出力しているだけです。関数 math から何も戻り値を返してないです。 use strict; use warnings; sub math { my @a; push @a, sprintf("%d -> %b\n", $_, $_) for ( 0..255 ); @a } my @line = &math; open (my $f, ">>", "index.txt") or die "cannot open texfile : $!\n"; print $f $_ for @line; close($f); 繰り返し文の二重化を避けるため、...


2

$main の値が undef のため、メソッド呼び出しに失敗しています。b.cgi だけではなく、a.cgi も同様のエラーになるはずです。 このようなミスを防ぐため、先頭に use strict; (とついでに use warnings;) を入れておくと良いでしょう。use strict によって、宣言されていない変数を使用していた場合にはエラーとなります。


2

Makefile.PLはExtUtils::MakeMakerが作ります。 ExtUtils::MakeMakerのドキュメントを見ると、以下のような一文が見受けられます: http://search.cpan.org/~bingos/ExtUtils-MakeMaker-7.10/lib/ExtUtils/MakeMaker.pm This utility is designed to write a Makefile for an extension module from a Makefile.PL. It is based on the Makefile.SH model provided by Andy Dougherty and the perl5-porters. ですので、...


2

grep でフィルタして map で生成 というのが個人的にはわかりやすいかなぁと思います my %hash = map{ $_ => $_*2 } 0..3; my %hash2 = map { $_ => $hash{$_} } grep { $hash{$_} > 2 } keys %hash;


2

質問はPerlというより libpg のお話だと思いますので、既にご紹介されている perldoc に加えて libpgのドキュメントを読まれるのをお勧めしておきます。Perldocの日本語訳がよければこちらもあります。 どこを見るのが正確なんでしょうか?? クエリ実行結果は $result->resultStatus の値で判定します。 値は 次の定数のいずれかです。 PGRES_EMPTY_QUERY PGRES_COMMAND_OK PGRES_TUPLES_OK PGRES_COPY_OUT PGRES_COPY_IN PGRES_BAD_RESPONSE PGRES_NONFATAL_ERROR PGRES_FATAL_ERROR これらの定数の意味は libpg ...


2

お世話になります。 私の単純なミスで、cgiを動作させるモジュールがロードされていなかったため、Perlスクリプトが動かなかったようです。 a2enmod cgi でモジュールを有効化して、Apacheを再起動させたところ、正常に動作するようになりました。 ありがとうございました。 以上、今後ともよろしくお願いいたします。


2

おそらく、Windows環境でない環境でコードが動いているからだと思います。 https://www.javadrive.jp/perl/encoding/index2.html ※「cp932」はMicrosoftがShift_JISを独自に拡張した文字コードです。 とあります。 binmode STDIN, ':encoding(cp932)'; binmode STDOUT, ':encoding(cp932)'; binmode STDERR, ':encoding(cp932)'; 上記の部分が、cp932で入力,出力をするという意味になっています。 このような部分を自分の環境に合わせて書き換える必要があります。 参考までに、私の環境(macOS Mojave 10.14.6, ...


1

書き方は色々あると思いますが、一例として次の様な感じ。 &cyofuku_CHECK($input_FILE, $output_FILE); &cyofuku_CHECK($input_FILE_2, $output_FILE_2); sub cyofuku_CHECK($$){ my $f_input = shift; #--- 入力ファイル名 my $f_output = shift; #--- 出力ファイル名 my %data = (); open my $fh_in , "<:encoding(utf8)", $f_input or die; open my $fh_out, ">:encoding(utf8)", $...


1

試していませんが、split & join せずとも置換2回で事足りませんか。 s/,,/, ,/g で置換できないパターンは、,,, の2つ目のカンマのようにnullの次でありかつ別のnullの前であるカンマの場合ですので、2回置換で取りこぼしが無くなります。 # レコードにnullが含まれている? if ( $line2 =~ /,,/ ) { print "nullがあったよ!\n"; } else { print "nullないよ!\n"; } # nullを半角スペース化 $line2 =~ s/,,/, ,/g; $line2 =~ s/,,/, ,/g;


1

いくつかの問題があるように見えますが,今回のような場合だと内容の確認のために use Data::Dumper をして,my @line = &math; のあとに print Dumper \@line をして @line の内容を確認するのが良いかと思います. my @line = &math; # @line は期待するものが入っているのかを確認する (print debug) print Dumper \@line;


1

@data2 は置き換え処理をする前の $line2 から作られているように見えます。順序をすこし変えてみてはいかがでしょうか。


1

例えば次のような感じでどうでしょうか。 コンセプトはスコープの最初に値を保存し終了時に戻す。(つまり手動local) use strict; use warnings; use v5.10; our ($foo, $bar, $buz) = qw(foo bar buz); #糖衣構文用関数 sub using(&@) { my $code = shift; my @v = @_;#変数の内容を保存 $code->(@_); my $i = 0; $_ = $v[$i++] for @_;#変数の内容を復元 } using { $_ = uc $_ for @_; say $foo, $bar, $buz;#内容が変更された(大域)...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります