次のタグが付いている話題の回答:

6

pdfファイルをプレビューするのはあくまでブラウザの実装です。これを含めこうしたブラウザ側の挙動を強要する権限も手法もサーバー側には存在しないとする解釈が一般的です。 そのうえでのお話ですが、私も利用しているfirefoxなんかはデフォルトプロファイルだとpdfをプレビューしてくれます。便利です。この機能について言及していると仮定して述べると、私見ではサーバー側のレスポンス、すなわちサイトの設定に依存すると思われます。 例: - プレビューが開く:MISRA-C:2004から2012への移行の課題 - IPA - ダウンロードダイアログが開く:AMENDMENT C99 両者のサーバーレスポンスを見ると、 HTTP/1.1 200 OK Date: Wed, 12 Apr 2017 06:38:06 ...


6

WEBサーバの設定を確認するとよいと思います。 応答するPDFファイルのContent-Typeがapplication/pdfだとWEBブラウザで直接表示しませんか? (application/octet-streamあたりだと、WEBブラウザが「保存」する動作する場合が多いと思います) あと、Content-Dispositionの有無でWEBブラウザの挙動が変わったと思います。 (いずれにせよ、WEBブラウザの設定にもよるので、そちらも確認したほうがよいと思います)


3

本家SOに同様な質問があるようです。 According to the API Reference there's a function called GetNumPages: GetNumPages(); Returns The number of pages in a file, or -1 if the number of pages cannot be determined.


3

自己解決です。 multipart/form-dataでファイルをアップすると文字化けするという情報が、随分前のものでしたがありました。 マルチパートフォームの挙動に注意する そこでひとまず、php.iniを次のように変更しました。 変更前: mbstring.http_input = auto 変更後: mbstring.http_input = UTF-8 こちらを参考にしました。 mbstring.encoding_translationが原因で文字化け


3

Macでしか確認できてないのですが、 --disable-smart-shrinking オプションを使いたいのであれば、 wkhtmltopdf からダウンロードしてインストールすればよいように思います。 http://wkhtmltopdf.org/usage/wkhtmltopdf.txt ドキュメントに wkhtmltopdf 0.12.2.1 (with patched qt) や --disable-smart-shrinking Disable the intelligent shrinking strategy used by WebKit that makes the pixel/...


2

Javascript でというと、jsPDF というライブラリがDOM要素からのPDF生成をサポートしているようです。ただサイト上のサンプルで「HTML Renderer」を見てみると、CSSが適用されないようです。 html2canvas などを使って一旦画像に変換し、それをPDFに埋め込むというやり方も。 JavascriptでPDF作成 - 空飛ぶ PHPの場合、dompdfやtcpdfといったPHPでHTMLの解析から行うライブラリを使う方法と、ブラウザのレンダリングエンジンを利用したPhantomJSやwkhtmltopdfを使う方法があります。後者の場合はPHPとは別にプログラムをインストールする必要があるため、レンタルサーバー等では難しいかもしれません。 php - zend ...


2

ドキュメントが見当たらないので Primefaces Extensions のソース見てみました。 https://github.com/primefaces-extensions/core/blob/master/src/main/java/org/primefaces/extensions/component/exporter/PDFExporter.java createCustomFonts の 917行目 の箇所が問題のようです。 if (fontName != null && FontFactory.getFont(fontName).getBaseFont() != null) { this.cellFont = FontFactory.getFont(...


2

PyCharmでデバッグしてみましたが、変数layoutがLTTextBoxHorizontal型のリストになっていて、このLTTextBoxHorizontal型のオブジェクトがPDF内での配置をxy座標の点で保持しているように見えます。なので、この値を使えば、目的の「最終出力イメージ」を達成できるのではないかと思います。 ただ、PDFの内部構成をよりよく表しているオブジェクトを取得するようなロジックがあるのかもしれません(このライブラリは初めて触ったので、詳しい仕様は知りません...)。以下を確認して、正しい実装を調査してみて下さい。 PDFMinerのドキュメント PDFの標準規格(ISO 32000-1?) PyCharmなどのIDEで確認できるPDFMinerのオブジェクトの構造


2

その後、エラー発生時のバックトレースを追ってみるなどして原因を探っていたところ、 下記の質問の回答を参考にとりあえずエラーを抑制する方法が分かりました。 https://stackoverflow.com/questions/9683547/avaudioplayer-throws-breakpoint-in-debug-mode 要点をかいつまむと、 C++領域の例外をスローしているので 例外ブレイクポイントを利用することでC++の例外を無視してしまおう ということのようです。 具体的な手順としては、 1.CGContextDrawPDFPageの行を選択 2.例外ブレイクポイントを追加 3.監視対象?をObjective-Cのみとする ...


2

PDFの編集は非常に手間の係る作業になります。既存のPDFをフォーマットに使う場合、その編集は注釈(Annotation)で値を入力して表示するのが一番楽だと思います。その場合でも、各々の値ごとに出力する位置を0.1mm単位で決める必要があります。もし、フォーマットが少しでも変更になれば、位置がずれてしまうため、位置を全部修正する必要があるのでメンテナンスも大変です。 そのため、既存のPDFを使わずに、HTMLで様式を作成してCloud FunctionsでPuppeteerを使ってPDFに変換した方ははるかに楽にできると思います。 それでも、既存のPDFをフォーマットとして使いたいのであれば、英語版の Edit existing PDF in a browser という質問が参考になると思います。...


1

ヘッドレス ChromeとGoogle製のnodeライブラリ puppeteer を使うのが簡単で画質もいいと思います。 const puppeteer = require('puppeteer'); (async () => { const browser = await puppeteer.launch(); const page = await browser.newPage(); await page.goto('file://C:/a.html'); await page.pdf({path: 'a.pdf', format: 'A4'}); await browser.close(); })(); また、Chromeの利用規約は、以下のようにようになっているため、...


1

UnderlineParagraphWithTwoPartsのサンプルコードを挙げたうえで、このサンプルコードがどのような問題を解決したのかをご説明したいと思います。 第1の問題: 1行を100文字に合わせたいです。まず、101文字を基準とします。string1とstring2の間に空白が必要だと仮定したためです。(そうでない場合、サンプルコードを簡単に修正できる必要があります) string1とstring2の間の内容は事前に分からないので、すべてのグリフの幅が同一のフォントを選択しました。Courier(固定幅または等幅フォント)を使用します。プロポーショナルフォント(例:Arial)を使用したい場合は、string1とstring2の組み合わせごとにフォントサイズを別途に計算しなければならないので、...


1

これは対応するフォントが存在しないことによる不具合でした。 xpdfrcファイルにはノーマルなIPAゴシックのフォントを適用していましたが、ダイアクリティカルマーク(発音区別符号)の0x0332に対応するフォントがなかったようです。 適用するフォントを該当文字を含むIPAexゴシック、NotoSans、 Arial Unicode MSなどに変更したら文字が表示されました。


1

特定のPdfFontインスタンスは、1つのドキュメントに対してのみ使用できます。 PdfFontインスタンスを使用すると直ぐに、そのドキュメントにリンクされ、別のドキュメントでこれを使用することはできなくなります 例えば、 class ThisGoesWrong { protected PdfFont font; public ThisGoesWrong() { font = PdfFontFactory.createFont(...); } public void createPdf() { ... Paragraph p = new Paragraph("test").setFont(font); ...


1

詳細はiText7:iText7: building blocks "Chapter 1: Introducing the PdfFont class"をご参照ください。 この章では、iText5で行っていた方法より、iText7でフォントを切り替える方法がより簡単であることが分かります。iText7では、デフォルトのフォント・フォントサイズで作業したり、Styleオブジェクトを定義したり再利用したりすることができます。 例: Style normal = new Style(); PdfFont font = PdfFontFactory.createFont(FontConstants.TIMES_ROMAN); normal.setFont(font).setFontSize(14); Style ...


1

phpwkhtmltopdfはwkhtmltopdfのラッパーですが、そのwkhtmltopdfにパスワードで保護する機能が無いため、「設定できない」です。 https://github.com/wkhtmltopdf/wkhtmltopdf/issues/2808


1

今更ですが... - (UIImage *)imageWithRenderingMode:(UIImageRenderingMode)renderingMode; で、UIImageRenderingModeAlwaysOriginalを指定して作成した画像をUITabBarItemに設定することで解決できました。 @interface UIImage (ForTabBar) + (UIImage*)imageNamedForTabBar:(NSString*)name; @end @implementation UIImage (ForTabBar) + (UIImage*)imageNamedForTabBar:(NSString*)name { UIImage* image = [...


1

ソースから2点気になりました ・RuntimePermission関連のソースがありませんが、  ExternalStorageに保存しているので必要なはずです。  Manifestファイルにpermissionの設定およびRuntimePermissionの許可は行っていますでしょうか?  参考:Android アプリ開発での Intentを使ったカメラ連携でのエラー Permission? ・file://スキーマでのIntent受け渡しはAndroid7.0よりできなくなっています。  参考:https://developer.android.com/about/versions/nougat/android-7.0-changes.html?hl=ja  ...


1

まず、埋め込みフォントがMS系フォントなのか、Adobe系フォントなのかは、 それぞれ、作成されたPDFのプロパティから埋め込みフォントについて確認してみてください。 http://www.matsucollo.co.jp/homepage/comic/datamake/pdf_font.html 上記のMS系埋め込みフォントの問題であれば、代替フォントであるIPAフォントを CentOSにインストールしてみてはいかがでしょうか。 http://ipafont.ipa.go.jp/old/ipafont/download.html APIについては知識がありませんが、下記マニュアルでは不十分でしょうか。 www.aspose.com/api/java/pdf/com.aspose.pdf.text/...


1

Process.Startで開始した別プロセスのコントロールから内容を読み取るのは比較的困難な作業です。不可能ではないと思いますが、ページ番号だけがほしいということですので、以下の簡単な手法を提案させていただきます。 まずpdfはAxAcroPDFというコントロールを用いてWindows Formsに埋め込み表示してしまいます。参考 // コントロールの生成 this.axAcroPDF1 = new AxAcroPDFLib.AxAcroPDF(); // 配置など ... // pdfファイルのパスを指定して読み込み表示 axAcroPDF1.LoadFile(t.FileName); ここからはすこし力技ですが、子孫コントロールを検索してページ番号を表示しているコントロールを探し、...


1

フリーのコマンドラインツールがあるようです。 https://www.pdflabs.com/blog/export-and-import-pdf-bookmarks/


1

deletePages() のリファレンスに以下の記述があります。(斜体は原文ママ) Beginning with version 6.0, this method deletes spawned pages from within Adobe Reader for documents with forms usage rights enabled. 試しにAcrobat上でページテンプレートを定義しておき、this.getTemplate('hoge').spawn() を実行するボタンを配置してみると、AcrobatやAdobeReader上でこのボタンを押して作られたページは deletePages() で削除することができました。しかしやはり普通のページは削除できませんでした。 ...


1

jsPDFというライブラリを発見しました。 https://parall.ax/products/jspdf text()や、addImage()といったメソッドを利用して、簡単にテキストや画像を追加することが出来るようです。 しかし、日本語を使うと文字化けしてしまうようです。 コチラでは、canvasにテキストを描画することで日本語の出力を強制的に行っているようですが、あまり美しい方法ではありませんね。


1

手元に ScanSnap が無いので当方で確認できませんが、 ScanSnap でスキャンしたファイルの項目を確認すれば creatortool に設定する項目名が分かるのではないでしょうか。 以下で項目名を確認してみてください。 require 'mini_exiftool' # ScanSnapでスキャンしたファイルのパスを設定してください path_to_pdf = "/Users/**/*.pdf" Dir.glob(path_to_pdf) do |f| target = MiniExiftool.new(f) puts target['CreatorTool'] end その項目名を元のスクリプトの creatortool に設定してください。 もしもこれで動作しないのであれば、「...


1

すぐに試せる環境が手元にないため、確証がない回答となります。申し訳ありません。 Arial は英文フォントのため、日本語が出力できていないのではないかと考えられます。 和文フォントを指定してみてください。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります