次のタグが付いている新しい回答:

2

【2020/10/21 追記】 おおよそ解決したのですが、仮にもっとデータの列があった場合、例えば連結したデータフレームが以下のように'rank'があったとします。 fruit price store rank 0 apple 300 A Awesome 1 orange 200 B Great 2 banana 150 C Good 3 apple 300 A Awesome 4 orange 200 C Good 5 banana 200 C Good 6 strawberry 120 ...


1

以下は pandas.DataFrame.resample を使う方法です。 import pandas as pd def get_freqency_by_month(date_series, month): sampling = date_series.to_frame().resample('M').size() return sampling[month][0] if month in sampling else 0 if __name__ == '__main__': dates = pd.DatetimeIndex( ['2019-06-05', '2019-06-14', '2019-06-24', '2019-07-03', '2019-07-30', '...


2

こんな感じでどうですかね? days = pd.to_datetime(['2019-06-05', '2019-06-14', '2019-06-24', '2019-07-03', '2019-07-30', '2019-07-31', '2019-08-06', '2019-08-28', '2019-09-03', '2019-09-26', '2019-10-11', '2019-10-18', '2019-10-24', '2019-11-19', '2019-11-20', '2019-12-17', '2019-12-19', '2019-12-20', '2020-01-15'...


0

elif x.str.contains(urls_Y): # 文字列の部分一致を判定 ではなく、 elif urls_Y[0] in x or urls_Y[1] in x: # 文字列の部分一致を判定 とかですかね。in演算子で文字列の中に特定の文字列が含まれているか判定できます。 'str' object has no attribute 'str' この意味ですが、そもそもxが文字列型なので、.strという属性が無いということです。


1

pandas.DataFrame.isin と numpy.where を使って以下の様にも書く事ができます。 import pandas as pd import numpy as np pd.set_option('display.unicode.east_asian_width', True) df = pd.DataFrame({ 'pref': ['東京都', '神奈川県', '北海道', '埼玉県', '千葉県', '静岡県', '長野県'], 'city': ['渋谷区', '横浜市', '函館市', '浦和市', '浦安市' , '浜松市', '岡谷市'], }) df = df.assign( pref_flg=np.where( df.pref.isin(('...


2

ドキュメントに書かれていますが、pandas.DataFrame.to_excel()の第1引数には文字列のパスでなくExcelWriterオブジェクトを使うことが可能です。ExcelWriterオブジェクトのbookプロパティはopenpyxlのWorkbookであるため、これを直接使ってセルを操作できます。 import pandas as pd df = pd.DataFrame({'x1': [1, 2, 2, 3], 'x2': [2, 3, 1, 5]}) with pd.io.excel.ExcelWriter('path/to/my/book.xlsx', engine='openpyxl') as writer: df.to_excel(writer, sheet_name='...


上位 50 件の最近の回答が含まれています