職場でチーム専用のQ&Aサイト「Stack Overflow for Teams」を使い、プライベートかつ安全な環境で回答を見つけてください!ユーザー数10名までは無料でご利用いただけます。 登録

次のタグが付いている新しい回答:

1

BeanNumber_vertでグループ化した相関行列を出力したい、ということだと思います。 とするなら、groupby()してcorr()すればよいのではないでしょうか。 コード import pandas as pd df = pd.read_csv('./input.csv') df.groupby('BeanNumber_vert').corr().to_csv('./output.csv') 入力(input.csv) (データは一部整形してCSVにしました) Weight(g),Long axis,Short axis,Grain thickness,Sumple_vert,BeanNumber_vert 0.43,0.92,0.91,0.73,くるみ豆,B2 0.4 ,0.90,0.89,...


2

numpy.indices() を使うことで、以下のようにループ無しにシンプルに実装できるかと思います。 idx = np.indices(arr.shape).reshape(arr.ndim, -1) ret = np.vstack([idx, arr.reshape(-1)]).T https://docs.scipy.org/doc/numpy/reference/generated/numpy.indices.html 以下動作サンプル import numpy as np import pandas as pd arr = np.arange(5*4*3*2).reshape(5,4,3,2) idx = np.indices(arr.shape).reshape(arr.ndim, -1)...


0

各インデックスの直積を取得してリストに保存したものの末尾に、配列の要素を追加したリストを データフレームにアペンドしていくコードになります。 次元数を増やす場合には、shape変数に配列のサイズを入力してください import itertools import numpy as np import pandas as pd shape = (2, 3, 3) a_3d = np.arange(18).reshape(*shape) ll = [tuple(range(i)) for i in shape] df = pd.DataFrame(columns=list(range(len(shape)+1))) for index, index_product in enumerate(itertools....


2

こんな感じでどうでしょうか import pandas as pd import numpy as np import matplotlib.pyplot as plt # データはダミー N = 10000 df = pd.DataFrame({ 'MEAN':np.random.normal(0.5, 0.1, N), 'SrcID_Feat':np.random.choice(range(0,10), N) }) fig = plt.figure() ax = fig.add_subplot(111) bp = df.boxplot(column=["MEAN"],by="SrcID_Feat",ax=ax,return_type='dict') for box in bp['...


0

For 文を pandas で使いたくない派なので、ひたすらデータフレーム処理で重複を求めていくと、次のようになると思います。 In [1]: import pandas as pd In [2]: data1 = [[1, "2010-01-01", "2010-01-20"], [1, "2010-03-20", "2010-03-30"], : [2, "2010-02-01", "2010-04-20"], [3, "2010-06-10", "2010-06-15"], : [3, "2010-06-20", "2010-06-30"], [3, "2010-07-10", "2010-07-20"]] : : ...


0

再検討: その後、高速化の記事など眺めながら考えていて、「多重for文を書かない」というか、それに類似するであろう「ループを書かない」前提条件を思いっきり無視し、かつ全然簡潔では無い内容ですが、頭の体操みたいなものとして、高速化は出来るだろう処理を作ってみました。 こんな考え方にしています。 ・データはIDを1番目、start_dateを2番目のキーとしてソート済みであることを前提にする ・1つのDataFrameの中では重複は無いものとする ・メインの処理では pandas は使わず、Python基本のリストを使う ・IDやstart_date, end_dateの範囲をチェックし、不要な範囲での重複検出ループを回さない チェック前のデータを(csv等で?)...


上位 50 件の最近の回答が含まれています