次のタグが付いている話題の回答:

6

writerオブジェクトを生成しただけで、ファイルに書き込む処理が無いですね。 例外処理などを省略していますが(=ファイルが存在しない場合や半角スペース区切りではない場合を考慮していませんが)、以下のようなコードでいいと思います。 import csv import os os.rename('zepp.csv', 'backup_zepp.csv') with open('backup_zepp.csv') as fin, open('zepp.csv', 'w') as fout: o=csv.writer(fout) for line in fin: o.writerow(line.split())


6

元のTXTファイルにヘッダ行が無く、CSVファイルにもヘッダ行・Index列が共に必要無いと仮定すると、pandasでは import pandas as pd df = pd.read_table('zepp.txt', header=None, delim_whitespace=True) df.to_csv('zepp.csv', index=False, header=False) で良いかと思います


6

numpy.where()を使うと以下の様になります。 import numpy as np import pandas as pd df = pd.DataFrame( np.array([ [0, 0, 1], [1, 0, 1], [4, 0, 1] ]), index=[0, 1, 4] ) dfn = pd.DataFrame( [(df.columns[p[1]], df.index[p[0]]) for p in zip(*np.where(df == 1))], columns=('x', 'y') ) dfn.index += 1 print(dfn) x y 1 2 0 2 0 1 3 2 1 4 2 4


5

自己解決したので、後続の方たちのために成功時の流れを書きます。 主に参考にしたのはこのサイトでした  http://www.slideshare.net/dondokono/pyconjp-2016 conda create -n 環境名 pywin32 setuptools=19.2 pandas matplotlib で仮想環境を構築し、 activate 環境名 で仮想環境を動かします。 pip install pyinstaller でpyinstallerを仮想環境内にインストールして、作業ディレクトリに移動します。 ここでとりあえず pyinstaller --onefile 変換ファイル名.py と入れると、変換には成功しますが、実行すると Intel MKL FATAL ...


4

pandas の I/O API のドキュメントによると、 read_csv(filename, sep='\s+') とするか、 read_csv(filename, delim_whitespace=True) とすると良いです。 また、以下のオプションも有用です。 header=None: ヘッダー行を付けない。 skipinitialspace=True: 先頭の空白文字を無視する。 以下実行例です。分かりやすさのため、ファイルから読み込む代わりに文字列からバッファーを作っています。 >>> import StringIO >>> import pandas as pd >>> buffer = StringIO.StringIO(""...


4

pamdasらしく書くと、位置を指定するlocと欠損値でないことを評価するnotnullを使うと次のようになります。 import pandas as pd import numpy as np df = pd.DataFrame( {'x': ['15平米', '5分', '16平米'], 'y':[np.nan, '16平米', np.nan]}, index=[1,2,3]) #単位を削除 df['space'] = df.x.str.extract(r'(\d*)平米') df['y'] = df.y.str.extract(r'(\d*)平米') df.loc[df["y"].notnull(),'space'] = df['y']


3

AttributeError: module 'csv' has no attribute 'excel' というのは、csv モジュールに excel という属性が無い、という意味です。 標準ライブラリの csv モジュールには csv.excel が存在するはずですから、これが無いならば、読み込んでいる csv モジュールが標準の物ではないと考えられます。 可能性は色々ありますが、モジュール名と同名のファイル(質問の例ですと csv.py)をカレントディレクトリに作ってしまっていて、それがモジュールとして読み込まれてしまっているのが、こういったケースの典型です。 import csv print(csv.__file__) などとして確認して下さい。


3

結局tell kのコメントに参考し #ダブルクォーテションの前に「u」をつける statement = u"SELECT * FROM orderitem WHERE item_description like '%日本語%'" で解決しました! 私のpython は2.7で、コードは以下になります。 import pymysql import os import pandas as pd from sqlalchemy import create_engine, text db = pymysql.connect(db=db, user='root', passwd=passwd, charset='utf8', unix_socket="/var/run/mysqld/mysqld.sock", ...


3

回答が付かない上に-1までされていたので、フォローしたいと思います ご質問の内容は、つまりこう言うことになります。 Pandasでデータフレームをグループ化した時、各グループの最後の行を取り出すにはどうしたらいいか? Pandasのgroupbyは読み込み順を維持します。そして.last()で最後の行を取り出せば目的を達成できると思います。 #!/usr/bin/env python3 # -*- coding: utf-8 -*- import pandas as pd from io import StringIO data = '''\ 利用者ID,コンテンツID,値 1,a,170 1,b,60 1,c,0 1,a,169 2,c,0 2,a,157 2,b,45 2,a,155 2,b,...


3

extractKeywordに渡せるのはstr型だけです(そのように意図されています)。 ですがdf.applyでは、関数に渡るのはpandas.core.series.Series型ですからうまくいきません。 df.apply(type)を実行すればわかったはずです。(lambdaは不要です。関数名でいいです) MeCab.Taggerはグローバルに1つだけ作成して、それを使いましょう。 本筋ではないですが、csvの読み込みがおかしくないですか? >>> import pandas as pd >>> import io >>> df = pd.read_csv(io.StringIO("""0,今日も夜まで働きました。 ... 1,...


3

Series.dtを使って result = pd.DataFrame() result['year'] = date.dt.year result['month'] = date.dt.month result['day'] = date.dt.day


3

読み込んだファイルのパスをdfは保存していないので、最初にそれを変数に保存しておく必要があります。次のようなコードで、「sampleだけを抜き出して,"saveimage_"の後ろに追加している」ことを自動でできます。 from pathlib import Path import re in_file = './sample12345.csv' df = pd.read_csv(in_file, sep=',', encoding="UTF-8") # pathlibのstemを使ってパス要素の末尾から拡張子を除いたものを取得して、正規表現を使って後部にある数字を除外 p = Path(in_file) m = re.search(r'(.*\D)\d*$', p.stem) stem_name = m....


3

pandasの話ですよね?普通にリストで入れてあげればいいと思うのですがダメなのでしょうか NAME = 'new_column_name' df.columns = [NAME] + list(df.columns[1:])


3

import pandas as pd a = 'a' b = 'b' c = 'c' df = pd.DataFrame({ 0: 'hoge', 1: 'huga', 2: [a,b,c]}) でどうでしょうか


3

とりあえず何通りかを記載しましたので、お好きな方法をどうぞ (カラム名は特に書き換えておりません) import pandas as pd df = pd.DataFrame( [[1, 'hoge', 'hogehoge'], [2, 'huga', 'hugahuga'], [3, 'piyo', 'piyopiyo']]) # DataFrame.join() を使う res = pd.DataFrame([['add1','add2','add3']]*len(df)).join(df, lsuffix='a') # 0a 1a 2a 0 1 2 #0 add1 add2 add3 1 hoge hogehoge ...


3

time列にどのような形式のデータが入っているかにもよりますが、 通常であれば market_train_df['time'] = pd.to_datetime(market_train_df['time']) で変換できるかと思います 一応サンプル import pandas as pd df = pd.DataFrame({'time':['2019/01/24 18:00', '2019/01/24 19:00:00.1234', '201901242000', '21:00', '...


3

変数は pandas.read_sql の引数 params に渡すことができます。 詳しくは公式documentを参照してください。 https://pandas.pydata.org/docs/reference/api/pandas.read_sql.html?highlight=read_sql#pandas.read_sql


3

以下は numpy.searchsorted を使う方法です。 import pandas as pd import numpy as np df = pd.DataFrame({ 'ID': range(1, 7), 'Age': [13, 8, 92, 86, 26, 96] }, dtype=int) bins = range(0, 61, 20) binned = np.searchsorted(bins, df.Age.values) - 1 data = np.zeros((len(df), len(bins)), dtype=int) data[np.arange(len(df)), binned] = 1 columns = ['ID'] + \ [f'Age({s+1 if ...


3

こちらの回答 が参考になります。 import pandas as pd import numpy as np from operator import is_not x = pd.DataFrame({'col_0': ["zero", "one", None], 'col_1': np.arange(3, 6), 'col_2': ("6", "7", None)}, index=['row_0', 'row_1', 'row_2']) print(x) out = x.iloc[np.where(np....


3

問題としては ベクトルの欠番を詰めて欠番が無いように要素を置換する方法(R言語) と同じかと思います。この質問に対する回答に cumsum() を使用したものがあり、pandas でも同様に pandas.DataFrame.cumsum を使う事ができます。 import pandas as pd df = pd.DataFrame({ 'A': [1,1,1,1,1,2,2,2,4,4,4,4,4,4,13,13,13,13,15,15,15], 'B': [0,0.8,0.2,0.8,0.5,1,1.5,2,3,4.5,6.0,8,5.3,0,0.8,0.2,0.4,0.7,1,1.5,2], 'C': [0,0.8,0.2,0.4,0.7,1,1.5,2,3,4.5,6.5,8,0,0,0....


3

データフレーム master を id と 上書き列名 でグループ化して pivot します。その後、pivot した master データフレームで df を更新(pandas.DataFrame.update())します。 import pandas as pd pd.set_option('display.unicode.east_asian_width', True) master = pd.DataFrame({ 'id': [1, 2, 2, 1], '上書き列名': ['x2', 'x4', 'x6', 'x1'], '上書き文字列': ['ああああ', 'いいい', 'ううううう', 'んん'] }) df = pd.DataFrame({ 'id': [1, 2], '...


2

例えば下記のような動作では如何でしょうか。期待した結果でない場合は申し訳ありません。 import pandas as pd df = pd.DataFrame( {'x': ['52/26/3/8', '52/26/9/10', '110/55/4/9'], 'y': [34, 28, 50]}, index=[1, 2, 3]) splitted = df['x'].str.split('/', expand=True) splitted.columns = ['A', 'B', 'C', 'D'] print(df) x y 1 52/26/3/8 34 2 52/26/9/10 28 3 110/55/4/9 50 print(...


2

data0,data1,data2という変数名を生成することはできませんので data[0],data[1],data[2]...というlist(配列)を作ることになります。 配列はpythonのみならずあらゆる言語における基本と言えますので下記の回答をそのまま使うことなく、ご自身で理解された方が良いと思います。 公式チュートリアル コードとしては受け取りを配列にする以外に、ファイルの生成方法が数字の桁数によって不正動作になってしまうので 桁揃えの処理も加える必要があります。 data=[] while(i<100): data.append(pd.read_csv('1 o_%03d.csv'%i)) i+=1 もしくはあらかじめ100個ということがわかっているのならば data=...


2

カレントディレクトリにpandas.pyがあってそれを読み込んでしまっているように思います。


2

次のコマンドで、実行できました。 import pandas as pd import numpy as np df = pd.DataFrame( {'x': ['同意します', '同意しません', '同意します', '同意しません',]}, index=[1, 2, 3, 4, ]) df.drop(df.index[df.x == '同意しません'], inplace=True)


2

データフレームということなのでPandasの前提で解答します。 (DataFrameの準備までのコードを質問に書いてもらえると解答しやすいです) >>> import pandas as pd >>> import numpy as np >>> df = pd.DataFrame({ 'A': [True, np.nan, True], 'B': [True, True, False], 'C': [True, False, True], }) >>> df.all(axis=1) 0 True 1 False 2 False dtype: bool >&...


2

以下のリンクを参考にコードを書いてみました、高さについてはこれで取得できると思います。 Get data points from Seaborn distplot import seaborn as sns import numpy as np from pprint import pprint sns.set() np.random.seed(0) x = np.random.rand(100) pprint([h.get_height() for h in sns.distplot(x).patches]) """ >> [1.2707405677074517, 0.8132739633327691, 1.0674220768742593, 1....


2

これでどうでしょう?(参考)    import pandas as pd import matplotlib.pyplot as plt a = {'x-axis':[1,2,3,4,5], 'y-axis':[1,2,3,4,5]} df = pd.DataFrame(data=a) N = 3.0 ax = df['x-axis'].plot() df.loc[df.index >= N, 'x-axis'].plot(color='r', ax=ax) ax = df.plot(x='x-axis',y='y-axis') plt.show()


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります