次のタグが付いている新しい回答:

0

以下の手順で解決しました。 コントロールパネルを開く。 管理ツールを開く。 サービスを開く。 SQL Server(インスタンス名)のプロパティを開く。 「ログオン」タブをクリック。 ログオンを「ローカルシステムアカウント」に変更し、「デスクトップとの対話をサービスに許可」をチェック、「OK」をクリック。 SQL Server(インスタンス名)を右クリックして再起動。 この投稿は @user25636 さんのコメント の内容を元に コミュニティwiki として投稿しました。


-1

回答 エラーメッセージは「十分な空き領域はあるか」と読めますが、原因の一例をあげているだけです。ファイルが作成できない原因は他にも考えられるため、以下を確認してください。 十分な空き領域はあるか? 空き領域がない場合は、空き領域を増やすか、空きのあるファイルシステムに作成場所を変更する。 物理ファイルを配置するディレクトリが存在しているか? ディレクトリが存在しない場合は作成する。 物理ファイルを配置するディレクトリ(祖先のディレクトリも)に対して、処理を実行するユーザがアクセスできる権限が付与されているか? 実行するユーザに権限を付与する。 権限が付与されたユーザで実行する。


2

sqlcmd でクエリを発行すれば、データベースやテーブルの作成が可能です。 sqlcmd -U ユーザー名 -P パスワード -S サーバー名 -Q "create database SampleDb01 on primary (name=dat1,filename='C:\temp\SampleDb01.mdf',size=10MB,filegrowth=10) log on (name=log1,filename='C:\temp\SampleDb01.ldf',size=10MB,filegrowth=10);" Oracle の start コマンドと完全に一致するものは SQL Server には無いと思いますが、Windowsにおけるサービスの起動でしたら net や sc が使用できます。 ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています