次のタグが付いている話題の回答:

3

.NET Core または .Net 5 ではZIPファイルのDeflate64フォーマットに対応しているため2GB以上のアーカイブも扱えます。 .NET Framework で2GB以上のZIPファイルを扱うのであれば、SevenZipSharp などを使用するのが良いと思います。


2

どのようにトランザクション分離レベルを実装するかが、RDB ごとに少し違っていた記憶があるので、 MySQL に限定して回答を行います。 MySQL においては、トランザクション分離レベルと SELECT FOR UPDATE は、共に、トランザクションを並列でさばくための機構です。 MySQL において、トランザクション間の整合性は、次のような原則で動作します。 トランザクションが一環した読み込みを行う必要がある場合(e.g. REPEATABLE READ)、整合性を担保するべき時刻(e.g. トランザクション開始時刻)と undo log を利用して、その時刻相当のデータを常に読み込む。 トランザクションが書き込みを行う場合、データベースの最新の値を更新する。競合する更新がある場合、...


2

どのDBを使っているのかにより回答が変わりますが、以前Oracleタグが付いていたことがあるのでそれを前提に回答いたします。 MySQLやPostgreSQLなどを使用している場合はタグを追加してください。 本家SOの類似質問 大抵のDBには文字列を小文字に変換する関数があるので、それを使うことで対応可能です。 下記はOracleのlower関数を使う例です。 with TEST as (select 'abc' HOGE from dual union all select 'ABC' HOGE from dual union all select 'Abc' HOGE from dual) select * from TEST where lower(HOGE) = lower('ABC') # ...


2

javaからテキストファイルを読み込み、JDBCを呼び出す一連の流れはできる前提で回答します。 難しく考えずにトランザクションを増やさなければ効率的な処理をすることができます。 高々1万件ならば、1回のトランザクションがDBに負荷を掛け過ぎるリスクは無視できるでしょう。 OK: つまりこの疑似コードは効率的です。(try-catch-finallyやrollbackは省略) // 最初にコネクションを作成してオートコミットしない Connection conn = DriverManager.getConnection(); conn.setAutoCommit(false); BufferedReader br = new BufferedReader(new FileReader(new File(...


1

インデックスも効かずスマートな方法ではありませんが、decodeかcaseを使うSQLで手っ取り早く実装することが可能です。 -- 疑似テーブル定義 with RESULT_VALUE as (select 1 ID, '01' DETAIL_ID, 'V01' VALUE1, 'V02' VALUE2, 'V03' VALUE3 from dual union all select 1 ID, '02' DETAIL_ID, 'V11' VALUE1, 'V12' VALUE2, 'V13' VALUE3 from dual union all select 1 ID, '03' DETAIL_ID, 'V21' VALUE1, 'V22' VALUE2, 'V23' ...


1

可能ではないと思います。 Data Pump(expdp/impdp)はディレクトリオブジェクトで示されたディレクトリ(※)下のダンプファイルを対象とします。※今回のケースではLinux側のディレクトリ Linux側のディレクトリをWindows側と共有するか、ファイル転送でダンプファイルをやり取りする必要があると思います。


1

使ったことはないですが、検索するに 名前表記法 (Named Notation) と呼ばれているもののようです。 おそらく他の言語でいうところの名前付き引数に相当するものとだと思います。 探していても検索方法が難しくなかなかヒットしません =>は検索しにくいですが、こういうときは、かわりに arrow で検索すると良いです。 引数への値の設定だと思うのですが。 ご推測のとおりの動きだと思います。 ドキュメントはありますでしょうか? 下記参考資料1番目にドキュメントへのリンクがありますが、念の為ここにも記載しておきます。 https://docs.oracle.com/cd/B12037_01/appdev.101/b10807/08_subs.htm#sthref1013 参考: ...


1

原典のOracleのドキュメントを検索してみることをお勧めしておきます。 Procedure Declaration (最新のOracle 19c用ドキュメントでは procedure_definitionに変わってますが、こっちの方が見やすかったので10g用から引用。) (中略) Note that the procedure declaration in a PL/SQL block or package is not the same as creating a procedure in SQL. For information on the CREATE PROCEDURE SQL statement, see Oracle Database SQL Reference. (中略) ...


1

DBの型はデータに対してネイティブな型にするのが基本です。 0,1の可変長データ(例:00000001、10000000001) これだけを読むと前置0に意味があるデータのように見えますが、そうすると 現状NUMBER型で設計 これでは前置0が保存されません。 入力データが何か、DB上やそれを読み込むプログラム側でデータがどう扱われるのか、が定義できていないのだと思います。 数値演算(ビット演算含む)が必要なのに文字列型にするとか、数値としては意味が無い前置0を扱わないといけないのに数値型にするとかしてしまうと、いちいちキャストするとか、ビット長を別カラムに保存するとか余計な処理が必要になります。


1

'0'と'1'だけを使う10進数として管理する場合  NUMBER型の最大精度は38のため、50桁の2進数('0'と'1'だけを使う10進数)はNUMBER型で管理できないと思います。  VARCHAR2を使うことになるでしょう。 INPUTの2進数のデータを10進数に変換して管理する場合  「領域サイズの面で有利なのは、NUMBERまたはVARCHAR2のどちらなのか」は、モデルを作って実際に計測してみないと、どちらが有利かを言い切れません。  平均ビット数が小さい場合はVARCHAR2の方が有利な気もしますが、行数が多くないと、有意な差は出て来ないと思います。


1

カラム名に使用している date と time が Oracle における予約語であるのが原因だと思います。 対策として、"date" のようにダブルクオートでくくってエスケープしてみてください。 この投稿は @出羽和之 さんのコメント の内容を元に コミュニティwiki として投稿しました。


1

ご質問のように複数のテーブルを等価結合する時は、更新するテーブルに対して明示的にロックを掛けないとレコードが特定できないようです。 つまりFOR UPDATE;をFOR UPDATE OF T1.COL2;に書き換えるとうまく行きます。 cf: SELECT 時に明示的な行ロックを行なう方法 また、単純にROWIDで一意に特定する代替手段もあります。 カーソルのselect句にT1.ROWIDを追加し、update文のwhere句をWHERE ROWID = C1.ROWID;に書き換える方法です。 cf: CURRENT OFの疑似実行について もしくは単一テーブルに対するカーソルであれば一意の行が特定できるので、EXISTS句に書き換えることでFOR UPDATEでも対応可能です。 CURSOR ...


1

impdpにはQUERYオプションがあります。 使用例をリンク先から抜粋: impdp oracle/oracle \ DIRECTORY=DMPDIR \ TABLES=TEST \ TABLE_EXISTS_ACTION=append \ QUERY=\"WHERE ID \>= 10\" \ CONTENT=data_only \ DUMPFILE=TEST.dmp \ LOGFILE=TEST_IMP.log パラメータファイルを使わないと記号のエスケープが必要になる点や、表別名としてKU$を用いるTipsを意識しないと思わぬ結果になりかねない点にご注意ください。 また、...


1

質問文中のクエリは左辺、右辺ともレコードを参照しないと値がわからないので、フルスキャンになるのは妥当かと思います。 仮想列でdate1とdate2が同値かどうかを判断できるようにして、この仮想列にindexを張ればインデクスを用いたスキャンにはなると思います。 alter table table1 add ( same_date number(1) generated always as ( case when date1 = date2 then 1 else 0 end ) virtual ); create bitmap index idx_same_date on table1(same_date); select * from table1 ...


1

CSVとOracleと、それぞれ別のDataTableに読み込んでおき、LINQ to DataSetを用いて結合するのはどうでしょうか。結合結果からDataTableを構築することが可能ですので、最終目標のDataGridViewに表示することもできるはずです。


1

考え方は合っています。 with句の中で書かれたSQLも最新レコードを取得するSQLとして正しいです。 ご質問のSQLとnot existsを組み合わせることで最新レコード以外の対象を取得可能です。 具体的なコードは書きませんが、上記のSQLで取得したレコードに対してカーソルを作成し、for文で1行ずつdeleteすることができます。 なお、私ならばfor文もgroup byも使わずに下記の副問い合わせを使ったSQLで対応します。 -- このSQLを使用する前に下記のDDL文を実行しておくこと delete from HOGE src where KEY4 < (select max(KEY4) from HOGE tmp where tmp.KEY1 = src.KEY1 and tmp.KEY2 = ...


1

パラメーターのプレースホルダーの使用 で説明されていますが、 SqlCommand = @parameter OleDbCommand = ? OdbcCommand = ? OracleCommand = :parameter となります。


1

やりたいこと    ある列名がどの表にあるか調べる 次のSQLで取得できるはずです(環境がなく実際に実行したわけではありません)。 select TABLE_NAME, COLUMN_NAME from DBA_TAB_COLS where COLUMN_NAME = '列名'; 次のマニュアルを参考に回答しています。 Oracle(R) Databaseリファレンス 12c リリース1 (12.1) 6.41 DBA_TAB_COLS 19cについても調べてみましたが問題はなさそうです。 相当古いバージョンでもこのSQLで「列名からテーブル名を調べる」ことができると思います。 ALL_TAB_COLUMNSを使っても同様の結果が得られますが、次の違いがあるようです。 現行のユーザーがアクセスできる表、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります