次のタグが付いている話題の回答:

3

Zバッファをクリアしていないためではないでしょうか。 以下の行を gl.glClear(GL10.GL_COLOR_BUFFER_BIT); 以下のように変更してみてください。 gl.glClear(GL10.GL_COLOR_BUFFER_BIT | GL10.GL_DEPTH_BUFFER_BIT);


2

頂点バッファは GL_ARRAY_BUFFER で合っていますが、インデックスバッファは GL_ARRAY_BUFFER でなく GL_ELEMENT_ARRAY_BUFFER にバインドしなければなりません。


1

ソースコードを拝見したところOpenGL ES 1.Xだと思いますが、 1.XはLollipopだとクラッシュするという報告が多数上がっているようです。 英語版stackoverflowにも多数質問がありますね… Androidのバージョンアップで改修されるのを待つか、OpenGL ESの上位のバージョンでプログラムし直すしかないと思います。


1

試行錯誤した結果、dll側で作成した内容をUnity側で描画させる事は可能だと判明しました。 実際に上記の内容を反映させるには コルーチン等で実行し、 yield return new WaitForEndOfFrame(); まで待機してから GL.IssuePluginEvent(RenderEventFunc(), eventID); でdll側の処理を呼び出して、レンダーイベントでOpenGLの処理を行う必要があります。 WaitForEndOfFrame()まで待機せずに処理した場合、 dll側で指定した動作は描画されません。 (ただし、Unity側で作成したテクスチャやポリゴンを変形させる等の 実体が既に存在する物に関しては適応されるようです。) また、GL....


1

GLProgramStateを使ってできました。 bool HelloWorld::init() { if ( !Layer::init() ) { return false; } /*中略*/ _sprite = Sprite::createWithSpriteFrameName("RRGPlayer/walk/south/0001.png"); _sprite->setPosition(visibleSize.width / 2 + origin.x, visibleSize.height / 2 + origin.y); addChild(_sprite, 10); ...


1

自己レスとなります。 実機を接続したらこのエラーは発生しませんでした。 よって、AVD Managerからエミュータを起動したときの話となります。 とりあえずは実機でやってみます。


1

Particle初期化時、Particleの座標を変化させましょう。 mParticles[i] = new Particle(gen.nextFloat(), gen.nextFloat(), gen.nextFloat()); このあたりを弄ってみて、どのように変化するか、確認すると良いと思いますよ。 余談ですが、このレベルでOpenGL ESを叩くのは無謀です。3Dである必要がないのでしたら、Androidが用意してる高レベルAPI(Canvas)をまず使ってみましょう。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります