次のタグが付いている話題の回答:

6

画像の読み込み => scipy.misc.imread : RGB (赤緑青) 画像の書き出し => cv2.imwrite : BGR(青緑赤) とモジュールごとに色素空間の扱いが異なることから、opencvがBとRを逆にして画像を保存していることが原因です。 RGBからBGRに画像を変換してから保存すると大丈夫です。 if cat_count == 1: img = cv2.cvtColor(img, cv2.COLOR_RGB2BGR) # RGBからBGRに変換する cv2.imwrite('./Cat/''cat'+str(i)+'.jpg', img) 参考: http://lang.sist.chukyo-u.ac.jp/classes/OpenCV/...


3

k systemさんの調査によるとcontribパッケージに含まれており、配布されているバイナリには含まれていないとのこと。そしてcontribの自前でのビルド方法についてコメントされていますが…もっと簡単にビルドできます。 Visual Studioではvcpkgというパッケージマネージャーが提供されています。vcpkgではOpenCVも提供されています。 vcpkgの導入方法 Visual Studioおよびgitが使用可能なコマンドプロンプトで git clone https://github.com/Microsoft/vcpkg.git cd vcpkg bootstrap-vcpkg.bat vcpkg integrate install まで実行するとvcpkgが導入され、...


2

玉掛け試験受ける予定のオイラとしては「重心」の厳密定義が欲しいところですが、まあ普通には、一様な長方形の重心は対角線の交点ですし、それは単に中心ですよね。 http://opencv.jp/opencv-2svn/cpp/basic_structures.html を見るに Rect_ は、左上座標 (x, y) と大きさ width, height をメンバに持つクラステンプレートです。今使っている Rect (アンダースコアがないもの)は typedef Rect_<int> Rect; なので int で実体化したものであることがわかります。 ということで Rect r; があるとき、その中心座標(重心)は Point p(r.x+r.width/2, r.y+r.height/2); ...


2

自己解決しました。負の値の扱いが問題だったようで、 例えば20から10を3回引くとして、C++では0とし、Pythonでは(255)-10で245のようにするのが原因でした。 そこで、Pythonの演算結果に負の値があればそれを強制的に0に置換するような演算を組み込んだところ、C++の結果と一致しました。 色々とありがとうございました。


2

ヘッダファイルの場所を指定すために -I、 ライブラリの場所を指定するために -L、 リンクするライブラリを指定するために -l (小文字エル) が必要です。 c++ -std=c++14 test.cpp -I/usr/local/Cellar/opencv/4.0.1/include/opencv4 \ -L/usr/loal/Cellar/opencv/4.0.1/lib \ -lopencv_highgui -lopencv_imgcodecs -lopencv_core こんなフラグをいちいち指定していては面倒すぎるので、pkg-config という便利な仕組みがあります。 brew install pkg_config とすると、/usr/local/lib/...


2

OpenCV を久しぶりに使いたくなったので調べてみました。 ネットにある日本語での解説内容では、いまいち 動作しない点があったので 本家サイトの情報を見ながら試してみました。 opencv_face*.lib のライブラリが存在しない。 https://answers.opencv.org/question/217298/opencvjs-building-wasm-cvfacecreatefacemarklbf/ に書かれている内容だと まだ不安定なので contrib パッケージに入っているそうです。 contrib パッケージは ソースからビルドするしか入手する方法がありません。 https://github.com/opencv/opencv_contrib に書いている ...


1

提示されているソースだけで言えば、nekketsuuuさんのコメントの通り、ファイル名まで含めて指定すべきところをフォルダ名だけしか指定していないためでしょう。 Catフォルダは作った上で、以下のようにしてみてください。 if cat_count == 1: cv2.imwrite("./Cat/SingleCat.jpg", img) 参考: OpenCV::imwrite Python+OpenCV: cv2.imwrite cv2.imwrite で連番のファイル名で保存したい


1

エラーメッセージを見ますと、その1900枚の画像の中に SURF で特徴量を抽出できない画像が含まれているのではないかと思います。例えば、 if d.size > 0: c = km.predict(d) とするか、特徴量 0 の画像は alldescriptors に append しない様にしてみてはいかがでしょうか。 -- この投稿は、metropolis さんのコメントをコミュニティ wiki として投稿したものです。


1

np.sum(np.abs(diff))的に変色度を計算して問題ありません あるピクセルと周囲のピクセル(surr)の RGB 値の差分(絶対値)の総計を計算しています。実際には画像の端(edge)や角(corner)にあるピクセルの場合、周囲にあるピクセル数が 3 や 5 になるので、差分の総計値をそのピクセル数で割っています。 以下のコードでは Pillow ライブラリを利用しています。 from PIL import Image import numpy as np im = Image.open('test.png').convert('RGB') w, h = im.size surr = [ (-1, -1), (0, -1), (1, -1), (-1, 0), ...


1

現在の標準で使えるWSLでは、まだサポートされていないようです。 /dev/video0 Camera support on WSL? Is there any way to pass the camera through to Windows Subsystem for Linux? This feature would make everything I'm doing right now so much easier. I know there is a feature request for USB support, but is there a workaround for now? Can I setup a camera stream on my host and access the '...


1

ちょっと興味があったので調べました。 (1)どのようなjpegファイルの場合そのようになるのか? どのような画像なのかわからないので、pillowライブラリで4chになりopencvで3chになるjpegをリファレンスを見て調べました。たどり着いた結果は「CMYK形式のjpeg画像データ」です。 CMYK形式の場合どうなるかというと、scipy側は、cmykの4chになります。opencv側はBGRの3chになります。なので、アルファが付いたというわけではなさそうです。 実際に確認するなら、 print(img[0,0,:])でピクセルを表示すればわかるとおもいます。アルファ付きならRGBAでopencv側はBGRなので表示される順番が違うかもしれませんが。 (2)ライブラリについて ...


1

JPEGのクオリティの設定が元の画像より高いのでサイズが大きくなっていると思います。 import cv2 im = cv2.imread('image1.jpg') cv2.imwrite('after10.jpg', im,[cv2.IMWRITE_JPEG_QUALITY,10]) cv2.imwrite('after20.jpg', im,[cv2.IMWRITE_JPEG_QUALITY,20]) cv2.imwrite('after30.jpg', im,[cv2.IMWRITE_JPEG_QUALITY,30]) cv2.imwrite('after40.jpg', im,[cv2.IMWRITE_JPEG_QUALITY,40]) cv2.imwrite('after70.jpg', im,[...


1

"/usr/local/Cellar/opencv/4.0.1/include/opencv4にはopencv2フォルダがあり、中にはopencv.hppを含んだ大量のhppファイルがある" ・".hpp"というファイル拡張子はC++のヘッダーファイルですので、それが大量にあるフォルダーはヘッダファイルへのパスであるインクルードパスに含めるべきものと思われます。 ・ヘッダファイルはC++のプログラムの本体ではありませんから、「おそらくopenCVの本体だと」というのは正しくない可能性が高いと思います。 ・”Undefined symbols ”のエラーが起きるのは、個々のC++プログラムをコンパイルした後に、コンパイルされたコードやライブラリを統合(リンク)して実行プログラムを生成する段階ですから、...


1

文言「最小」ってことは「複数個の中で」最小ってことです。これに対して提示コード ushort bb[307200]; に min(bb[index]) では「1つ」しか値を渡していないのでコンパイラに怒られています。 最小値を求める c++ 標準ライブラリ関数は std::min と std::min_element の2つがあって、提示例の場合は std::min_element のほうが自然かも。 #define elementsof(a) (sizeof(a)/sizeof(0[a])) ushort const* minp = std::min_element(bb+0, bb+elementsof(bb)); std::cout << *minp << std::endl; ...


1

cygwin64 で次のようにコンパイル・実行できたので同じようにすればなんとかなりそう。 $ cat piyo.cpp #include <iostream> #include "opencv2/highgui/highgui.hpp" int main() { cv::Rect r; r.x = 10; r.y = 20; r.width = 30; r.height = 40; std::cout << r << std::endl; } $ g++ piyo.cpp `pkg-config --libs opencv` $ ./a.exe [30 x 40 from (10, 20)] $ boundRect[i] ...


1

boundingRect関数 で外接矩形を、minEnclosingCircle関数 で外接円を計算できます。 OpenCVチュートリアルの Creating Bounding boxes and circles for contours もご参考にどうぞ。


1

要件がふんわりしているので、関連参考情報の紹介にとどめます。車両カウントは割とメジャーなタスクですから、キーワード「Vehicle Counting OpenCV」や「Vehicle Tracking OpenCV」でWeb検索するといくつか解説記事等が見つかるかと思います。 OpenCV実装例が紹介されているページ: Tutorial: Making Road Traffic Counting App based on Computer Vision and OpenCV StackOverflow - Counting Cars OpenCV + Python Issue


1

一般的には機械学習、ディープラーニング等を使って車種判別を行うと思います。 詳しくは下記を参照してください。 https://qiita.com/icoxfog417/items/53e61496ad980c41a08e


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります