次のタグが付いている新しい回答:

1

ディレクトリ構成に対する回答は無数にあります。また、どれが一般的で、どれが理想的かもユースケース次第になります。 ディレクトリ設計やStore/State/Actionなどの分割単位を決定するには、今実装している対象(サービスや業務ロジック)に対する深い理解が必要です。これは小手先のテクニックでできるようなものではなく、とても多くの時間をかけて考える部類に入る内容になります。 なぜならば、と続けたいところですがそれ自体を説明するためにはたくさんの文献を読む必要があります。 実装対象に対する効果的なディレクトリ構造を構築するための方法はありますが、この方法は「これをしないほうがいい」という、誰もが容易に踏むアンチパターンを回避することです。 抽象的な説明が続きますが、フロントエンド(...


0

試してみたところ、確かにページ表示直後はイベントが走りませんでした。 image_path という変数を image[src=] と input[type=text] の両方にバインドさせ、 入力値を変えるとイベントが発火しました。 <template> <div class="container"> <div> <input type="text," v-model="image_path"> <img :src="image_path" @error="onError" alt=""> </div> </div> </template> <script&...


2

Cross Originはscheme, host, portのいずれか一つでも異なる場合にその扱いになります。 サーバー側はhttp://localhost:7000に対して、クライアント側(ブラウザ)はhttp://localhost:5000です。 schemeはhttp、hostはlocalhost、portは5000と7000でportが異なることからCross Originの扱いになります。これを許可するにはrails側でlocalhost:5000のoriginからの通信を許可する必要があります。これに関してはrailsのoriginsに指定されているので問題ありません。これ以外の記述は不要でしょう。 今回問題になってるのはaxiosのbase URLです。...


上位 50 件の最近の回答が含まれています