次のタグが付いている話題の回答:

4

CSSセレクターでのXML namespaceは|で表現します。 Selectors Level 3 / 6.1.1. Type selectors and namespaces doc.at_css('#AsOf2016-09-30 > xbrli|period > xbrli|instant') でどうでしょうか?


2

Nokogiri は XML/HTML パーサーなのでプレーンテキストは処理できません。


2

Nokogiri::HTMLは第一引数が#encodingに反応すればそれを利用し、反応しない場合ソースのmetaヘッダ等から類推しようとします。 source = open(url).read source.encoding #=> #<Encoding:Shift_JIS> Nokogiri::HTML(source).encoding #=> 'Shift_JIS' # したがって Nokogiri::HTML(open(url).read).encoding #=> 'Shift_JIS' #一方で f = open(url) f.encoding #=> NoMethodError Nokogiri::HTML(open(url)).encoding #=>...


2

https://live.line.me/channels/36186 上の配信一覧ページのソースを確認したところ、DOMはJavaScriptによって動的に生成されているので、Nokogiriから /html/body/div[3]/div/div[2]/div[1]/div/ul/li/div/div/a のようなDOMにアクセスすることはできません。 代わりに、<div id="data" data-channel="ここの部分"> に配信一覧の情報が載っているので、これをパースします。 require 'open-uri' require 'nokogiri' require 'json' require 'pp' source = open("https://live.line....


2

Nokogiri was built against LibXML version 2.9.7, but has dynamically loaded 2.9.4 を訳すと 起動した Nokogiri は バージョン 2.9.7 の LibXMLライブラリを使うように作られていますが、バージョン 2.9.4のLibXMLが読み込まれました。(「違うLibXMLだと正しく動くかどうかわかんないから、Nokogiriの起動をあきらめざるを得ませんでした」という意味) という感じです。 バージョン 2.9.7 の LibXML をインストールして、LibXMLといえばバージョン 2.9.7 の LibXMLが読み込まれるようにすれば、解決すると思われます。 まずは、...


1

Makoさんの回答をヒントに「JavaScriptで生成されているならJavaScriptが解釈できればいい」という考えから、Capybara+Poltergeistを使ってみました。動作は遅いです。 Gemfile source 'https://rubygems.org' gem 'poltergeist' テストコード require 'capybara/poltergeist' session = Capybara::Session.new(:poltergeist) session.visit 'https://live.line.me/channels/36186' source = session.body doc = Nokogiri::HTML.parse(source) a = ...


1

おそらく $ sudo gem install xxx を実行してしまい、/Users/アカウント名/.rbenv配下にアクセスできなくなったのではないでしょうか? 以下のサイトに解決方法?かどうかはわかりませんが、対処方法が記載されています。 https://github.com/rbenv/rbenv/issues/930 $ sudo chown -R YOURUSER:staff /Users/me/.rbenv


1

厳密にはCSSセレクタではないと思いますが、css メソッドで取り出したいというだけであれば、 doc.css("img/@src") で取り出すことができるようです。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります