次のタグが付いている話題の回答:

11

Djangoに限らず、一般的にはアプリケーションサーバを直接公開せず、Apache や nginx などのWebサーバを介して公開します。 これはアプリケーションサーバではCPU・メモリ効率が悪いため、画像・スタイルシート・スクリプトファイルなどの静的なファイル高速なウェブサーバに任せるため、というのが大きな理由です。 その他、アクセス制御などのインフラ周りの処理はアプリケーション側ではなくWebサーバに持たせたい、複数のアプリケーションサーバを利用する場合にも柔軟に対応出来る、Webサーバが持つ高機能な仕組みを利用したい (アプリケーションサーバはWebサーバとして低機能なことが多い) などの理由もあります。


8

data:image/gif;base64,R0lGODlhAQABAIAAAAAAAP/yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7はdataスキームによる埋め込み画像です。<img src="data:image/gif;base64,R0lGODlhAQABAIAAAAAAAP/yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7">で、対応しているUA(ブラウザ)であれば画像が表示されます。 対応しているUA(ブラウザ)であればというのがポイントで、対応していないUAだとそれを普通にパスと見なしてサーバにリクエストを投げる場合があります。その場合は(偶然の一致が無い限り)サーバ上では404になるでしょう。 ...


6

Apache、nginxが必要になるのですか? ApacheやNginxなどのWebサーバをAPサーバのフロントに配置する主な目的は、以下のようなことだと思います。 負荷分散 セキュリティの強化 静的ファイルの処理の高速化 Webサーバにしかない機能の利用 Webサーバが無くても要件を満たせるのであれば、APサーバだけでも問題無いです。 色々種類あるwebサーバは何が違うのですか? 機能やアーキテクチャなどいろいろ違います。「Apache vs Nginx」とか「Apache Nginx 比較」とかでググればたくさん情報が出てきます。


5

ログの保管について 個人的な経験から言うと、ログはログを蓄積するためだけのログサーバを設置します。 そして、web サーバから cron などでログサーバに定期的に FTP で送信するなどしてディスク圧迫を抑えます。(どれほどのログがたまっているかわかりませんが、デイリーでいいでしょう) FTP 送信時、あらかじめ gzip 圧縮するなどして容量を減らしておくと、サーバの転送量も減らせて良いですね。 エラーログ、アクセスログなどはユーザの動向がわかるものですし、ポリシーをきちんと決めて運営されることをお勧めします。 また、別に DB サーバがある場合は nginx だけではなく、そういったサーバのデータすべてを1箇所に集約すると良いです。 お勧めの構成としては、...


5

例えばこの場合データベースのインスタンス(MySQL等)を1つのポートで1台たちあげると、そのインスタンスを利用できるのは1つのWebサーバーのみとなってしまうと考えられます。 これがおかしいです。RDBMS(に限らずほとんどのネットワーク越しに利用なサーバソフトウェア)は単一のポートで複数の接続を提供できます。Webサーバが80/tcpで多数のコネクションを同時に提供できるのが良い例です。 なので、何も難しいことは無く、 ・DBサーバ一台 ・Web/APサーバ 2 台 (DBの接続先指定はすべて同じ) ・リバースプロキシ1台 +--Web/APサーバ--+ --リーバースプロキシ--+ +--DBサーバ ...


5

不正アクセスIPの定義 次のどちらかを満たすIPが不正アクセスとします。 a.エラーログに表示されたIP b.存在しない任意の.phpにアクセスしたIP 条件 アクセスログはありません。 手順 1) 存在しない.phpがアクセスされた時にエラーログを残す location ~ \.php$ { fastcgi_intercept_errors on; } 2) エラーログからIPを抽出して/etc/nginx/blacklist.confに保存する。書式はdeny 1.86.87.12; grep -h -oE '((1?[0-9][0-9]?|2[0-4][0-9]|25[0-5])\.){3}(1?[0-9][0-9]?|2[0-4][0-9]|25[0-5])' /etc/...


5

「正しい」かは分かりませんが、自分ならこうしたいです。 Aの方法でホスティングし続ける これから作られる被リンクは正しいURL(末尾スラッシュ有り)になるようにする 既存のリンクを正しいURLに変更する事も検討する 質問のケースに当てはまる状況というのはあまり無いと思いますが、以下の点が多少は参考になるでしょうか。 SEO URL末尾の/はページランクに影響しない 最近ではURLにファイルの拡張子めいた物があっても問題ないという話も出ていました。 こういう事はどうでもいいのでしょう。 301 での転送は影響する 上記インタビューは貯めたページランクが移転先にどれくらい引き継がれるかという話のようで、質問のケースとはちょっと違いますが、被リンクは正しいURLで集めた方がいいとは推測します。 ...


5

server_name でIP AddressとFQDN両方指定してください。 server_name 52.69.43.128 www.triplor.co;


5

Gunicorn → アプリケーションサーバー ApahceやNGinx → Webサーバー Flask → PythonのWebアプリケーション フレームワーク になるかと思います。 Flask には、サーバー機能が組み込まれてはいますが、開発やテストをすることを主眼に用意されており、性能、安定性、セキュリティなどは考慮されておらず、簡素な物です。 本番運用する場合は Gunicorn などの アプリケーションサーバー(WSGI サーバー)を利用するのが推奨されています。 Gunicorn は Pythonで実装された WSGI サーバーで、Webサーバーとしての機能もあるので Gunicorn単体でも動きますが、Nginx と組み合わせるのが強く推奨されていて、...


4

まずはログのローテーションと世代管理をしましょう。UNIX系のOSであればたいてい標準でその仕組みがあります。CentOSであればlogrotateです。 例えば下記の/etc/logrotate.d/nginxの例では、一週間ごとに5世代分のログを圧縮して保存します。 /var/log/nginx/*.log { weekly rotate 5 compress missingok notifempty sharedscripts postrotate kill -USR1 `cat /var/run/nginx.pid` || true endscript } ディスク容量の監視については、...


4

site-available site-enabled はDebian系のApacheで使われていた慣習だと思うのですが、nginxだと他のディストリでもそれを勧める記事があるのですね・・・。 CentOSなどではそのディレクトリが用意されていないように、その構成を使わなければいけないということはありません。 centos - nginx missing sites-available directory - Stack Overflow 他の人が見たときのわかりやすさも、その人がどちらの構成に慣れているかに依りますから。。


4

動きには特に弊害はありませんが、他の人が見たときに混乱する可能性はあります。 site-availableに本体を置いてsite-enabledにシンボリックリンクを張るのはたぶんApacheの設定ファイル由来の作法で、それに馴染んでいる人が多いと思いますので。 面倒だったら、こういうリンクを張ってくれるツールを使うと良いかも知れません。 https://github.com/perusio/nginx_ensite 自分は面倒なんで全てconf.dに入れちゃいますけどね・・・


4

ApacheもNginxもHTTP(コンテンツ)サーバであり、プロキシサーバとしても使用することもできます。 リバースプロキシ/フォワードプロキシというのはプロキシサーバによって実現される通信形態のことを言っています。 どちらも一般的な範囲では同じことができますので、一つで両方をやらせたり、併用することもできます。ただし、同一IPアドレス同一ポートにbindできるのは一つのサービスですので、併用する場合はbindするIPアドレスかポートかその両方をどちらかが変更する必要があります。 iptablesの変更が必要かどうかは今の環境とやりたいこと次第です。 そもそも、バーチャルドメインでApacheへアクセスしている状態のまま、さらに指定ドメインをNginxへ(URLでポート番号指定することなく)...


4

ブルートフォースアタック避けには有名どころではfail2banというツールがあります。たいていの環境であればパッケージとして提供されている(場合によってはデフォルトでインストールされている)と思います。 他にも同種のツールはいろいろあります。パッケージマネージャで bruteforce などのキーワードで検索すれば出てくるんじゃないでしょうか。 質問を読み直していたら「アクセスログは取っていない」とかとんでもないことが書いてありました。その程度の管理レベルのサーバなのであれば、もっと簡単な方法があります。 error_log /dev/null; (そのようなまともに管理されいないサーバはインターネットに接続しないで欲しいところですが) nginxで制限する方法は意味がないのでは、...


4

Apacheの設定値ですが、極端に 値が小さい気がします。 特に MaxClients はサーバーが同時に応答できる上限なので、値が 1 だと、相当遅いんじゃないかなと推測します。切り分けの意味でも、一旦デフォルトの設定値に戻してみてはどうでしょう。 あとはサーバーのログを確認するのも良いと思います。 アクセスログを見て どのくらいの同時アクセスがあったかのか、エラーのたぐいは記録されていないか、など確認してみてください。 また、AWSのインタンスサイズが t2.small ですが、これは性能が低いインスタンスクラスなので、基本的な性能不足かもしれません。AWSのCloudWatch で メトリックを確認してみると良いと思います。特に T2 インスタンスは CPUクレジットを使い切ると極端に遅くなります。 ...


3

フォワードプロクシ Nginxではリバースプロクシと似た設定でフォワードプロクシを利用できるはずです。 例:Nginxでyumやwget用のフォワードプロキシ | A Convenient Engineer's Note 英語版SF: NGINX as http proxy server (not reverse proxy) - Server Fault リンク先にもあるようにSSLは無理なようですが…… 帯域制限 通常と同じようにlimit_rateでいいかと思います。(こちらは経験がないのでわからなければnginx で帯域制限をかける(limit_rate を使ってみる) | レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒントなどを参考にどうぞ。)


3

CakePHPとphpMyAdiminをバーチャルホストで分離してみました。CakePHPをhttp://localhost/で、phpMyAdminをhttp://localhost:8080でアクセスできるようにしています。 # phpMyAdmin server { listen 8080; server_name localhost; root /var/www/phpmyadmin; location / { index index.php index.html; } location ~ \.php$ { fastcgi_pass 127.0.0.1:9000; fastcgi_index ...


3

nginxにてrewriteの設定定義を行えば解決すると思います。 例) rewrite ^/(.*)/(.*)$ /?$1=$2 last; (実際に動かしたわけではありません) https://yhmwss.yhm.kyocera.co.jp/android/default.aspx PHP側は以下で動作しているのであれば特に変更する必要はありません。 www.example.com/?id=1


3

1) 管理者のユーザグループを作成し、ディレクトリのパーミッションはユーザグループに対するものにする。 2) 管理者であるユーザ(suzuki,tanaka,yamada)を管理者のユーザグループに追加すれば、3人がそれぞれのユーザとしてログインして管理者の業務を行うことができる。 というのが適切かと思います。  この方法では、ディレクトリのパーミッションが特定のユーザに依存しませんし、管理するユーザが変わってもユーザグループのメンバー変更で対処できます。 suやrootになって操作すると何でもできて便利なのですが、誤ってシステムのファイルを消してしまうなど不慮の事故を起こす可能性があるので、権限が必要十分な範囲に収まるようにすべきです。


3

原則は 自分のユーザーでログインする root権限が必要な作業はsudoで行う root権限のshellは使わない です。rootでのログイン、suでのroot化は使ってはいけません。 共同作業環境の作り方はおおむね次のような形です 0. 必要であればグループを作成する wwwとかapacheとか既存のグループでも用が足りるのであれば不要です。 1. 0.のグループにユーザーを追加する /etc/group のグループのエントリの末尾にユーザー名をカンマ区切りで列挙する www:*:80:suzuki,tanaka 2. ディレクトリのグループを2.のものにしsetgidする chown :www /var/www/html chmod g+s /var/www/html これにより、/...


3

expirsでキャッシュしたキャッシュファイルはどこにありますか? Module ngx_http_headers_module expires は ブラウザキャッシュ のためのヘッダーを送信するためのオプションです。ブラウザからこのNginxサーバーに直接アクセスしている場合、サーバーにキャッシュされるものではありません。 リバースプロキシは本来、動的ファイルをキャッシュする目的で作られたんでしょうか? リバースプロクシは名前の通り、プロクシです。クライアントからのリクエストを他のサーバーに投げて、そのレスポンスをクライアントに返すことが仕事です。 その道中で、リクエスト先のサーバーからのレスポンスをNginxでキャッシュすることによりリクエスト回数を減らし、...


3

Q1.CGIを選択するメリットについて ・何かありますか? http通信を理解する、勉強するために題材にすることはあります。 それくらい、生のhttp通信に近い仕組みです。 ・手軽に実装できることぐらい? 手軽とは言いがたいと思います。 生のhttp通信に近いことしか実装しないのであれば手軽かもしれません。 ・性能的にwsgiより劣るわけではない?? 生のhttp通信に近いため、セキュリティの考慮や多くのことを望まなければ、処理が少なくて済むため、高速かもしれません。 Q2.wsgiについて ・Pythonに特化したインターフェース定義ですか? はい。 ・それとも、CGIに代わる新たな接続標準仕様? いいえ。 しかし、PythonのWSGIを参考にPerl用のPSGI、...


3

rails コンテナ内部から見ると 3000 番ポートで起動していて、ホストの 5000 番ポートからポートフォワードしているのですよね? もし、そうならば、nginx コンテナからは、ホストの 5000 番ポートではなく、rails コンテナの 3000 番ポートに接続するよう、proxy_pass を設定する必要があります。 location / { proxy_pass http://rails:3000; (略) } ただし、nginx コンテナから "rails" で名前解決するには、links で設定するか、networks で両コンテナを同じネットワークに配置するか、どちらかになると思います。


3

まあわざわざ作らなくても Microsoft OneDrive とか Google Drive とかありますし Nginx にこだわることなく柔軟に運用すればよいかと。


3

これを行うためには、nginx に「自分」と「他人」を認識してもらう必要があります。しかし物理的な自他の差は nginx が認識できる情報ではありません。このため「自分」の定義の方を見直すか、nginx では無いもので管理するかをすることになりでしょう。 「自分」の定義の方を見直す方法としては、たとえば「特定の IP アドレスのみ allow する」という方法はあります。しかしこれはあまり便利ではないでしょう。ノートパソコンを持って別のネットワークから接続したいことはよくあるだろうことを考えると、自分の IP アドレスが常に固定されているという前提はあまり置きたくありません。 他の方法としては nginx レベルでのパスワード認証を使うことも考えられます(パスワードを知っているなら自分、とする)。BASIC ...


3

wgetや他ツールでもUser-Agentが大体変えられるのですが、一般のユーザは、Defaultを使うとしては、user-agent による拒否は可能でしょう。 Wget normally identifies as ‘Wget/version’, version being the current version number of Wget. https://www.gnu.org/software/wget/manual/wget.html#index-user_002dagent nginxによるUser-Agent拒否: http://www.scalescale.com/tips/nginx/block-user-agents-nginx/?replytocom=163615#


3

以下のエラーメッセージに注目すると、"ポート 80 が既に使用されている" と出ています。 nginx: [emerg] bind() to 0.0.0.0:80 failed (98: Address already in use) 何らかの理由で古い nginx のプロセスが 80 番ポートを掴んだままになっている可能性があるので、 例えば lsof コマンドなどで該当のプロセスを突き止めます。 実行例: ポート ":80" を使用しているプロセスを一覧表示 $ sudo lsof -i :80 nginx 3254 root 6u IPv4 20710 0t0 TCP *:http (LISTEN) nginx 3255 ...


2

Nginx での location 優先順位まとめ - tkuchikiの日記によると修飾子なしの前方一致は優先順位が一番低く、location ~ \.php$が優先されているものかと思われます。 とりあえず正常に動作してるAmimotoを参考に、Cake用のlocationディレクティブをlocation /で囲ってみるといいかもしれません。 server { listen 80; server_name localhost; #中略 location /phpmyadmin { alias /var/www/phpmyadmin; index index.php; #中略 } #中略 #...


2

コメント欄の Symfony2.7 の勉強の進め方について回答します。現時点では古いバージョンを対象としたチュートリアルのコードが使えるかは自分で確かめるしかないです。 最初の段階ではちょっとしたミスでうまくゆかないことが多いので、こまめに質問してください。困っていることをことばで表現することで、何が問題なのかがはっきりすることはよくあります。 私が Symfony 2.7 で検証した内容の一覧は、こちらから見ることができます。 最小限必要な知識の例として次の内容を挙げます。 ルーティングの表記にアノテーションが使える。 HTTP ヘッダーやボディの読み書きに Request/Response オブジェクトを使う。 セッションの管理に Session オブジェクトを使う。 mysql/mysqli/...


2

SIGKILL(-9)ではなくUSR2シグナルを送れば良いです。 kill -USR2 masterのPID そうすれば、旧プロセスを残しつつ新しいプロセスを起動できます。 http://tachesimazzoca.github.io/wiki/rails3/unicorn.html http://techracho.bpsinc.jp/piichan1031/2010_07_09/2075


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります