次のタグが付いている話題の回答:

9

IPアドレスに ドットがないときは、単一の32ビット数と解釈される。ロングIPアドレスなどとも呼ばれる。 (例)3232235521 (= 192.168.0.1、192 × 2563 + 168 × 2562 + 0 × 256 + 1 = 3232235521) と説明があるように、 1 は 0.0.0.1 を指します。


4

https://checkip.amazonaws.com/ では、ないでしょうか。 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/batch/latest/userguide/get-set-up-for-aws-batch.html に説明が掲載されているようです。


2

Ubuntu 側が固定IPアドレスの場合、手っ取り早くは Windows 側の hosts ファイルに Samba (Ubuntu) の IP アドレスを記載してしまう方法が考えられます。 (ファイルの編集には管理者権限が必要) C:\Windows\System32\drivers\etc\hsts 192.168.1.xxx UBUNTU もしくは DHCP 環境の場合には、Ubuntu 側で avahi-daemon を動作させておくことで、IP アドレスの割当状況に関わらず (他のクライアントから) "サーバ名.local" の形式でアクセスすることが可能です。 $ sudo apt install avahi-daemon $ sudo systemctl start ...


1

WindowsとUbintuとでワークグループ名を一致させましょう。Windows側はシステムのプロパティ、Ubuntu側はsmb.confのworkgroup行です。 nslookupはDNSによる名前解決を行うツールです。そのためDNS以外名前解決手段の結果(例えばhosts)が含まれることはありません。pingはOSによる名前解決を行うため、DNS以外の名前解決も使用されます。


1

Allocation IDはElastic IPアドレス (EIP) のIDです。Association IDは、EIPとリソース(この場合はNAT Gateway)とのリレーションのIDです。 EIPを作成するとAllocation IDが払い出されます。作成したEIPをリソースに関連付けると、Association IDが払い出されます。


1

イントラネットで使用すべきドメインを指定する規約や予約されたドメインはありません。 イントラネットにおいても正規のドメインを使用してください。 外部から隔離するなら、例えば"intra.example.jp"のようにサブドメインで分離すればよいです。


1

get_data_set("C:/Users/namae/Desktop/myo-python-1.0.4/myo-armband-nn-master/data/train_set.npz") ではなく、 get_data_set("train") だと思います。ソースコードを見ると、データセット・ファイルのパスではなく文字列の"train"か"test"を期待していますね。


1

Interpacket gapは、無信号(データが何も送られてこない)期間の事です。どのぐらいの期間(時間)信号が無いとInterpacket gapと判断するかは、ethernetの種類によって異なります。 一番遅い10MbpsのEthernetだと9.8マイクロ秒、一番早い400GbpsのGigabit Ethernetだと0.24ナノ秒、などというように。 データ(payload)は、ビット列のまま送られるのではなく、0が続いて送られないように符号化されたものが送られます。 そのため、payload中にinterpacket gapと間違われるような連続した0は存在しません。 (OP追記@2020/11/05) 例えば、 物理層 - プログラミング探して! より、 PCS 100BASE-TXは、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります