次のタグが付いている新しい回答:

0

↓のようにするとどうでしょうか? def show @post = Post.find(params[:id]) @comments = @post.comments @comment = Comment.new @comments = Comment.all # この行を消す end


0

無事解決致しました! config > initializers 内に「session_store.rb」と言うファイルを以前自分で作ってしまったのが原因でした。ファイルにはセッションに関する内容を記述しておりました。 app_name = "アプリ名" Rails.application.config.session_store :cookie_store, key: "_アプリ名_session", expire_after: 8.hours, secure: true 以前セッションについて自分でカスタマイズ出来ないかと考えてたことがあり(セッションはRailsのデフォルトでは1日で切れるようですが、それを8時間に設定したかった)、これを「...


2

単純にwhere句で処理対象のレコードを絞るかテーブルの全レコードに対して更新処理するかの違いです。 例えば下記のレコードがあった場合… id hoge 1 0 2 1 3 0 4 2 前者のwhere句を使ったSQLでは、最初にwhere句で更新対象をidが1,3の行に絞ってから2レコードのみ更新処理を行います。 id hoge 1 0 2 1 3 0 4 2 後者のwhere句を用いない処理ではidが1から4まで全レコードに対して更新処理を行います。 例え更新後の結果が更新前と同一であっても、内部的には各レコードすべてが上書きされます。 (つまりid2,4はそれぞれ元の値と同じ1,2が代入されます) 実際にrow_count()を使って更新件数を確認すると、...


0

ご質問のわからないことへの回答です。 出席率条件の計算においてHRの扱いが特殊なので、case文などで条件分岐することになります。 やりたいことの月次処理を1つのSQLで実現すると副問い合わせが複雑すぎて保守しにくい状況になりがちですので、月次処理は一時表やプログラムを利用して計算する方法をお勧めします。 下記はSQLで出席率計算を行う例です。 with句の中でHRの出席と通常授業の出席数をカウントし、selectのcase文で条件分岐して出席率を求めます。 lecturesテーブルには任意日付1日分の講義が入り、lectures.name='HR'がHRであると仮定しています。 with句を使っているのでMySQL 8.0以上で動作します。 SQL DB Fiddle with attend_count as ...


0

ログを見る限りログインは成功してトップにリダイレクトまではできていて トップのコントローラ内のコードがまずくてエラーになってるだけに見えます Processing by UsersController#login の中ではエラーはなく普通に Redirected to http://localhost:3000/ でおわってます Processing by UsersController#top の中でまず before_action :authenticate_user, {except: [:new, :create, :login_form, :login]} の except に top がはいってないので呼ばれます その中の if @current_user == nil flash[:...


0

こんにちは! Rails初学者ですが、お役に立てればと思いコメントさせて頂きます! まず、rails db:seedを実行した際にサンプルデータが投入できないということだと思いますが、rails db:seed実行時にエラーは何か出ていませんでしょうか? ちなみにidやcreated_at・updated_atはrails側で勝手に振ってくれますので決め打ちはよくないようです。 自分がysk0507さんのseed.rbを書いたとしたらこんな感じにすると思います。 Product.create!(product_name: '海鮮鍋セット(4人前)', product_price: '12800', image: open(Rails.root.join('/app/assets/images/uni.jpg'))...


上位 50 件の最近の回答が含まれています