次のタグが付いている新しい回答:

0

usersテーブルの文字数制限を増やしてみたところ無事に問題が解決しました。案外単純なミスで拍子抜けしました。 質問に回答してくださった方、大変勉強になりました。ありがとうございました。 // create_users_table.php <?php try { $db = new PDO('mysql:dbname=kadai3_1;host=127.0.0.1;charset=utf8', 'root', 'root'); } catch (PDOException $e) { echo "接続エラー: " . $e->getMessage(); } // テーブル作成のSQLを作成 $sql = 'CREATE TABLE users ( id ...


1

おそらく普通の整数や文字列のようにカラムに動画のデータをそのまま入れることを想像なさっているのかと思いますが、通常そのようなことは行いません。SQL で動画のデータについて何かしら検索することは通常無いからです。少なくとも MySQL 8.0 の時点ではマルチメディア用のデータ型は用意されていません: https://dev.mysql.com/doc/refman/8.0/en/data-types.html。 MySQL で動画を取り扱う方法のひとつとしては、何かしらストレージに別途動画を保存しておいて、そこへのパスを文字列として DB に保存するやり方があります。たとえば Amazon S3 に動画を保存し、その URI を保存する、などです。


0

MySQL の以前のバージョンでは、存在しないユーザーに対して GRANT で権限をつけるとユーザーが作成されました。最近のバージョンではエラーになるのでちゃんと CREATE USER を使用した方がいいです。 CREATE USER で作成したユーザーは mysql データベースの user テーブルに登録されます。 つまり user テーブルにユーザーデータを INSERT して FLUSH PRIVILEGES することでも CREATE USER と同じことは可能です。しかし user テーブルの構造はバージョン毎に異なりますし、CREATE USER の方が楽なので、通常はこの方法を使用することはないと思います。 https://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja/...


1

ほかの方法はありません。CREATE USER 文を利用してください。 ユーザを作る際に様々なオプションが設定できますが、最もシンプルな設定であれば ユーザ名(username)とパスワード(pass1234)とアクセス可能なホスト名(localhost)を記述する例は以下のようになります。 CREATE USER `username`@`localhost` IDENTIFIED BY 'pass1234'; きちんと公式のドキュメントにも紹介されています。 ドキュメントの最初にはすべてのオプションを網羅したSQLコマンドが出てくるのでびっくりするかもしれないですが、きちんとドキュメントを読み込めば使い方は理解できると思います。 参考URL https://dev.mysql.com/doc/refman/...


0

pip freeze で pyOpenSSL が入っていることは確認したのですが, どうやらバージョンが古すぎたようです. brew unlink openssl && brew link openssl --force を実行したところ新しいバージョンにリンクされたようで, その後は $ sudo pip install MySQL-Python でインストールに成功しました. error installing psycopg2, library not found for -lssl この投稿は @david_0717 さんのコメント の内容を元に コミュニティwiki として投稿しました。


上位 50 件の最近の回答が含まれています