次のタグが付いている新しい回答:

0

2つめの transaction が悪さをしているように思います。 WHERE `user_id` = '23500' AND `status` = '1' AND `deleted_at` = '1970-01-01 00:00:00' で更新対象の絞り込みをかけていますが、この条件は、 testtable のどのインデックス(image_id しかないですが)にも hit しません。結果、 MySQL はこのクエリによる更新対象のテーブルを見つけるためにはすべてのレコードを読み込む必要があり、また、データ不整合を防ぐため、それら読み込んだレコードは、 transaction 2 が完了するまで lock されていきます。 user_id に対して index を張れば、どちらの更新クエリに対しても、...


0

<tr id="post_<%= post.id %>">   <%= render 'post', post: post %> </tr> のtrをdivに変えたら実装できました。


0

title の部分が任意の文字列という前提であれば、 REGEXP_REPLACE(post_content, '<a href="#.*?">.*?</a>', '') という感じでしょうか。


0

自己解決しました。mysql.connector.errors.IntegrityErrorをtryに設定すれば良いので、 def like(interger, username): try: cursor.execute( 'INSERT INTO likes (tweetnumber,username,liketime) values("{}","{}","{}")'.format(interger, ...


0

user_idにインデックスをはるか、user_idとimage_idに複合indexをはることで解決されるはずです。transaction1と2で同じimage_idのレコードを取り合っている可能性が高いです。


0

複数のレコードを更新する UPDATE を同時に実行した場合はデッドロックが発生し得ます。 たとえばクライアントAが、1,2,3,4... の順に更新し、クライアントBが 4,3,2,1... の順に更新すればデッドロックになります。 https://zenn.dev/tmtms/articles/202103-mysql-deadlock


0

例えば以下の記事の解説が詳しいです。ざっくり言うと… DELETE で削除を行った場合、一時的に "歯抜け" な状態にはなるが、その後永久に再利用されないわけではない。 大量の DELETE を実行した後でフラグメンテーションが懸念されるなら、OPTIMIZE TABLE の実行でパフォーマンス改善やディスク領域の確保が見込める。 第35回 OPTIMIZE TABLEでテーブルを最適化する:MySQL道普請便り DELETE構文で削除した場合 DELETE構文を使って全件削除を行いました。 (中略) ファイルサイズが変化していないことがわかります。 TRUNCATE 構文で削除した場合 データ削除にはDELETE構文の他にもTRUNCATE構文があります。...


0

2.3 と 4.6 の2けた切捨てに限ってそのような現象が発生するのですが、 原因もしくはバグ報告をご存知でしたら教えてください。 回答 MySQLのTRUCATEの計算は2進化浮動小数点数で行われれおり、10進で表現すると桁の値が変わる現象が発生するのだと思います。 ※keitaro_soさんのコメントにある参考文献:B.5.5.8 浮動小数点値に関する問題 MySQL固有の問題ではなく、2進化浮動小数点数で計算するときは同じ現象が発生します。 確認した内容 十進形式の浮動小数点数2.3は二進形式で表現すると循環小数になります。 10進数2.3を2進数で表現すると10.010011001...(1001が循環) ですが、正規化すると1.0010011001...(1001が循環)×2の1乗となります。 ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています