次のタグが付いている話題の回答:

11

こんな感じでできるんじゃないかと思います。 SELECT * FROM _table WHERE _tag LIKE '%新幹線%' OR _schedule LIKE '%新幹線%' OR _memo LIKE '%新幹線%' ORDER BY _tag LIKE '%新幹線%' DESC, _schedule LIKE '%新幹線%' DESC, _memo LIKE '%新幹線%' DESC; LIKE は適合すると 1, 適合しないと 0 を返します。1→0 の順に並べるために DESC を使用しています。


5

NULL 許容な int なら、操作員がデータを入れなかったのだから NULL っす。 NOT NULL であるなら何らかの入力が必須なので考えるまでもない。 好きな値=意味のない値=後から利用しようとして困る値を格納するくらいなら NULL のほうが1000倍どころか無限にマシ。0も同様。 # 年齢の欄が未記入だったとして0歳を採用するくらいなら不明のほうがまだ役に立つ。 # んで、年齢なんて毎日違うので、それなら生年月日のほうが使いやすいとかは以下略


4

INSERT時ではないですが、SELECT時にFORMATなどを利用するのは駄目なのでしょうか? こういったデータがある場合に、 下記を実行した結果になります。 SELECT FORMAT(`float_value`, 1), created_at, updated_at FROM test


4

mysqlのタグがあるのでRDBMSとすれば、案1・案2は基本的に避けて、案3を選択してください。 ※この時の三者の関係性は、「ブログ記事テーブルb」と「ユーザテーブルu」と「課金テーブルk」がそれぞれ「多対多」? いいえ。 ブログ記事とユーザの関係が多対多であり、それを実現するのが課金テーブルkです。 これを「中間テーブル」と言ったりします。 ・このような判定フラグをDBへ格納することは可能ですか? に対する回答としては、課金テーブルkのレコード有無で判断すれば良いでしょう。 要件によっては有効期限を持たせたり、無効化するフラグを持つ設計もアリだと思います。


4

この質問もつまづく初心者が多いので対応方法をご回答します。 まずは端的な回答として、下記のSQLでテーブル名を書き換える手間を省いた上でテーブル数だけ何回も処理するのが一番楽です。 select CONCAT('alter table ', `TABLE_SCHEMA`, '.', `TABLE_NAME`, ' change column ', `COLUMN_NAME`, ' create_date date;') ddl from `INFORMATION_SCHEMA`.`COLUMNS` where `COLUMN_NAME` = 'post_date' # Todo データベース名を書き換え and `TABLE_SCHEMA` = 'データベース名' # ...


4

MySQL 8.0 だとこんな風に書けたりします。 WITH RECURSIVE t AS ( SELECT 1 AS x, 1 AS xx UNION ALL SELECT x+1, (x+1)*(x+1) FROM t WHERE x<10 ) SELECT * FROM t; +------+------+ | x | xx | +------+------+ | 1 | 1 | | 2 | 4 | | 3 | 9 | | 4 | 16 | | 5 | 25 | | 6 | 36 | | 7 | 49 | | 8 | 64 | | 9 | 81 | | 10 | 100 | +----...


4

回答にあらず、推測です。 https://dev.mysql.com/doc/ 以下には古いバージョンのドキュメントは削除済みのようで rename database に関しては検索してもヒットしませんね。 古いマニュアルをアーカイブで探したところ http://web.archive.org/web/20160504181056/https://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/en/rename-database.html (以下オレオレ翻訳) ただし、このステートメントの使用によってデータベースの内容が失われる可能性があったために削除されました。 とあります。何となく妄想するに、単純に rename database に仕様上の不備があったとか、...


3

次のクエリで抽出できると思います。 select TABLE_NAME, COLUMN_NAME from information_schema.COLUMNS where TABLE_SCHEMA='DB名' and COLUMN_TYPE like 'varchar%' and COLUMN_DEFAULT IS NULL;


3

送られてくるフォームデータが常に期待する並び順であるとは限らない フォームの並び順を変更したくなった時、"インデックスで保存"だと修正が面倒 通常は「送られてきた値」をそのまま保存すべきかと思います。


3

@htb さんの回答で問題なく解決済みですが、SQL初心者にありがちな質問なので別解で補足回答いたします。 複数行レコードが返ってくるサブクエリ(副問い合わせ)に対して=や!=などで比較をすると、どのレコードと比較するべきか構文解析できないので質問に記載されているエラーが発生します。 複数行副問い合わせの「何れかに該当する/何れにも該当しない」操作を行うためには、IN/EXISTS/ANY/ALLという複数行比較演算子を使用します。 下記のSQLは全て同一の結果を返します。 # EXISTS SELECT * FROM `r` WHERE not exists (SELECT 1 FROM `s` WHERE `c_id` != 9 AND `c_id` = `t_id`); # IN SELECT * ...


3

[Billed] Volume Bytes Used で確認できます。 RDSの管理コンソールからインスタンスを選んで Monitoring の2ページ目にありました。 もしくは CloudWatch でVolumeBytesUsed メトリクスを検索してみてください。


3

計算で求められる値を、都度計算するか結果を保存しておくかというのは悩ましいところです。 しかしこの質問について言えば、計算方法は制度などによって変化する可能性がありますが、過去の実働時間は一度確定すれば変化することがありませんし、変化しては困ります。ですので、入力時点(または締め日など特定の時点)で計算した値を保存する方法にしなければなりません。 都度計算する場合、計算方法が変わったからと言って単純にプログラムの計算方法を変えると、過去分の実働時間も変化してしまいます。これは非常にまずいです。これを避けるには、タイムスタンプを見てその時々に応じた計算を行うロジックを組む必要があります。新たな計算方法を追加する際に、過去分に影響する判定条件や計算のバグがあれば、過去の時間が変化してしまいます。やはりまずいです。...


3

SQLでも実行できます。SQL実行タブで以下を実行してもらえればと思います。 SHOW CREATE TABLE tbl_name; (参考) https://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja/show-create-table.html


3

SQLがsyntax errorになっているのは、ALLがSQLiteのSQLの予約語だからじゃないかと思います。 他のRDBMSでも予約語だと思います。 (UNION ALLのため https://www.sqlite.org/lang_keywords.html where("`all` > 0") のようにクオートが必要なんじゃないかと思います。 コマンドラインからはこのように確認できます。 $ sqlite3 SQLite version 3.24.0 2018-06-04 14:10:15 Enter ".help" for usage hints. Connected to a transient in-memory database. Use ".open FILENAME" to ...


2

https://sh2.hatenablog.jp/entry/20101205 ^ 記事は少し古いですが、上記のページが、この質問に対しての参考になると思いました。内容は、 innodb_flush_method を O_DIRECT にすることで、パフォーマンスがどのように変化していくか、を述べています。 上記のページなどを読んで自分が理解したことをまとめると: MySQL の innodb_flush_method は、デフォルトでは fsync であり、これは OS キャッシュが効くような設定になっている。一方、 O_DIRECT を利用すると、 Unix の direct IO 機能を用いて、データファイル (InnoDB データ) の読み書きができるようになる。この場合、 OS ...


2

問題のSQLから最小の変更で修正するなら、NOT IN句を利用してください。 SELECT * FROM `r` WHERE `t_id` not in (SELECT id FROM (SELECT * FROM `s` WHERE `c_id` != 9) AS a)


2

確認しなければならない変数が多い質問なので非常に回答は付きづらいものと思います。 例えばリソース(CPUやメモリ)が十分予算も潤沢にあるのであればあまり気にせず動くことだけに注力できますし、非常に限られたリソースで実装する場合はかなり厳密に検査を実施する必要があります。 またアプリケーション的に頻繁に動かないバッチ処理でかつ実行時間に制約がないものであれば無理に改修する必要はないはずです。しかしながら厳密な性能(たとえば一プロセスは0.5secを超えないとか)が設定されている場合は厳密に見る必要があります。 さらにはアプリケーションの仕様で書き込みが多いのかそれとも参照が多いのかといったことでもインデックスを貼るべきかどうかの判断がわかれます。 その上で考慮した回答をさせていただきます。 Q1 ...


2

DISTINCTで重複を取り除けるので、取り除いたフィールドをcountすればいいかと思います。 SELECT count( DISTINCT `food` ) FROM sample WHERE `user_id`=1; ユーザごとに纏めるのであれば、GROUP BYすると良いと思います。 SELECT `user_id`, count( DISTINCT `food` ) FROM sample GROUP BY `user_id`; ※サンプルデータと実行結果です。


2

SQL1は、否定論理和(NOR)でSQL2は否定論理積(NAND)です。 逆事象で考えるとわかりやすいかと思います。 SQL1は、id=3 AND age=2(A∩B)の逆事象なので、id!=3 OR age!=2(notA ∪ notB)となります。 意味でいうと(3,2)の組み合わせの逆事象なので、(3,2)の組み合わせ以外のものをSELECTしますとなります。 SQL2は、id=3 or age=2(A∪B)の逆事象なので、id!=3 AND age!=2(notA ∩ notB)となります。 id=3 or age=2でselectされる(2, 2)(3, 5)、これの逆事象なのでそれ以外が返ってきます。 また、A and BとA or Bのベン図を書いてみて、...


2

「異なる意味なのに同じ名前」がややこしさの原因なので、「異なる意味なら異なる名前」になるようにするようにすればよいわけですが、これをどうするかはアプリケーション全体を見ないと決められない話です。 groupsのgroup_idの名前を変えるのが自明で短絡的な方法ですが、group_idが真にIDなのであればリレーションをそっちに張るとか、それならidいらないのではとか、IDじゃないのであればgroup_idとは一体何者でそれにふさわしい名前は何かとか、別の視点でgroup_idが既存の名前付けルールにより決まる名前なのであればそのルール自体見直さないといけないのでは、とか、質問の内容だけでは考えようがないですし、考えられるための材料を質問に記載するのは難しいでしょう。


2

インデックスはSELECTクエリを見て作成すると思うのですが、 いいえ。SELECT以外のクエリでもインデックスは使われます。典型的には UPDATE ... WHERE id = 1 とか。INSERTですらインデックスが使われる可能性があります。 どのようにインデックスを張るのがよいかは、テーブル構造、データ量と内容、クエリの種類と頻度、その他諸々、さまざまな状況によって異なります。典型的にインデックスを用意すべきパターンや、RDBMSの制約によりインデックスがあっても絶対に使われない場合もあるので、必ずしも全部計測する必要はないし、現実的に不可能です。 #逆に、インデックスを張ったがそれが有効に使われているかは必ず確認した方がよいです というわけで、 SELECT * FROM t ...


2

Tera Termでロケールが"american"だと、 "言語コード(P)"はこうなっているのでは? ここの "言語コード(P)" を932に変更したらいかがでしょう? 追記 自分のTeraTermのフォント設定は以下の通りです。 文字セットで日本語が使えないフォントだと表示できないと思います。


2

追記の部分、私が見たことのない構文なのですが、MySQLiでしょうか、PDOでしょうか?それとも全く別の何かのフレームワークを使っておられるのでしょうか? とりあえずPDOだと仮定する(PDO::prepareのページと変数の使い方が似ているので)と、書き方が根本的におかしいです。 $sql = "SELECT * FROM replys WHERE id = ? AND data = ?"; $sth = $dbh->prepare($sql); $sth->execute([$id, $data]); あなたの使われている枠組みによっては、全く役に立たないかもしれません。その場合には、きちんとご自身の使われている枠組みをご説明ください。また、うまくいかない場合には「弾かれます」...


2

両方の環境にアクセスできる状態であれば Oracleが提供しているMysqlUtilitiesの中にmysqldiffというツールがあります。 https://docs.oracle.com/cd/E17952_01/mysql-utilities-1.5-en/mysqldiff.html もし「別環境で接続できない」や「ツールが導入できない」ということであればダンプを作成して比較するがもっとも良いと思います。 mysqldumpがバックアップ用のツールですが、最も使いやすいと思います。 https://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja/mysqldump.html スキーマだけを取得する場合は以下のように記述すればスキーマのみ取得できます。 mysqldump --no-...


2

自己解決 アドバイスのおかげで、無事にmysql8のインストールができました! 原因は、(発生手順を書く前のところで)CentOS8用のmysql「mysql80-community-release-el8-1.noarch.rpm」をダウンロードし、インストールしていたことが問題でした。 ダウンロード、インストールを実施したコマンド。 yum localinstall -y https://dev.mysql.com/get/mysql80-community-release-el8-1.noarch.rpm それが原因で、以下のようなエラーが出ていたようです。 ライブラリー「libcrypto.so.1.1」は、CentOS8用で、CentOS6用ではない。 要求: libcrypto.so.1....


2

例えば予定を検索する際に、予定と別の予定を同時に検索するような状況があり得るか検討してください。単純なWHEREでの検索だけでなく、別のテーブルとの結合や参照制約なども含まれます。 あり得るのであれば、1つのテーブルにするべきです。 単純な例では、1つのテーブルであれば SELECT * FROM `予定` WHERE ... ですむことが、別の予定テーブルを作ってしまうとできなくなります。 逆にこのような状況がないと言い切れるのであれば、1テーブルにまとめてはいけません。


1

まず、ややこしいと感じるかどうかは主観によるかな、と思います。 users.group_id が外部キーで、 groups のPKであるところの id 参照している、というのは私から見ると特に違和感はありません。 むしろ次のような場合だと違和感があります: idがPKでない groups.group_idやusers.user_idがPKである users.group_idが、PKではないgroups.group_idを参照している 主キーの意味でidという名前を使い、また他方でユニークな識別子(identifier)の意味でもidという名前を使っているのが違和感の根源かと思います。対応案としては: group_id -> group_name などにリネームする idといえば普通PKのことだろ派。...


1

ツールの制約もあるでしょうが、主キーは何を表すものかが分かるように修飾することをすすめます。 「ユーザーが見ることができる ID」は、name と同じくリレーションシップに意味のない文字列と受取りました。この名前を工夫すれば理解しやすくなるでしょう。 たとえば、下記のように変更してはどうでしょうか。 groups - group_id (←id) - id_friendly (←group_id) - name users - user_id (←id) - group_id - id_friendly (←user_id) - name


1

インデックスを作成することでSELECTは性能向上が見込まれますが、逆にINSERT / UPDATE / DELETE等の更新処理はインデックスの更新のため性能低下します。更新処理中のロック時間が長くなることで他の処理も遅延します。質問のようにSELECTだけでは判断できず、テーブルに対するアクセス全体を踏まえての判断が必要です。


1

dbuser を削除して dbuser01 を登録するところからやり直してください。 mysql> drop user dbuser@localhost; mysql> create user dbuser01@localhost identified by '6AVAkig2';


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります