次のタグが付いている話題の回答:

8

Microsoft Jet 4.0の既知の不具合です。 簡単に言うと、Access以外からクエリを発行した場合にがの内部表現がか゛のように二文字になるため、ワイルドカードの直前が清音の場合に濁音も該当してしまうという現象になります。 SQLで除外したいのであれば、 InStr(1, [ふりがな], 'おが', 1) <> 1 のような条件を追加する必要があるかと思います。


3

どのようにAccessで接続したかわかりませんが、ODBCデータソースからリンクテーブル経由でクエリを実行した限りでは問題なく取得できました。 参考になるかわかりませんが、詳細を書いておきます。 SQL Azure 照合順序 - Japanese_CI_AI 接続クライアント Windows 8.1 Ms Access 2013 ODBC データソース プロバイダ SQL Server Native Client 11.0 Native Clientであれば問題ないと思います。 Change the default database to:を目的のデータベースに変更した以外は標準のまま テーブル Azure 管理ポータル上で以下のsqlで作成 create table 顧客基本情報 (...


2

Access SQLの特性が分からないので思いつくSQL文を列挙してみます。どれが速いか比較してみてください。 左結合で一致しなかった行を抽出(27秒) SELECT * FROM A LEFT JOIN B ON A.id = B.id WHERE B.id IS NULL Bのid一覧を作成し、そこに含まれていない行を抽出(55秒) SELECT * FROM A WHERE A.id NOT IN (SELECT id FROM B) Bにidの一致する行が存在しないAの行を抽出(14秒) SELECT * FROM A WHERE NOT EXISTS (SELECT * FROM B WHERE A.id = B.id) コメントよりAccessでの実行時間を参考値として記載しました。


2

ftpcopy_面談.bat ftp -s:ftp_bat.txt このコマンドですと、カレントディレクトリにあるftp_bat.txtを検索します。 エクスプローラー上でftpcopy_面談.batをダブルクリックして実行した場合、ftpcopy_面談.batが置かれているディレクトリがカレントディレクトリに設定されるためftp_bat.txt見つけることができます。 しかし、Accessマクロの「アプリケーションの実行」ではカレントディレクトリが明示されていないためftp_bat.txtを見つけられていない可能性があります。 %~dp0でバッチファイルの存在するディレクトリを表すことができるため ftp -s:%~dp0ftp_bat.txt と変更して試してみてください。 「...


1

If 条件 Then 条件が真のときの処理 Else 条件が偽のときの処理 End If IF文は上記のように条件分岐を行うので、 lX > lYの場合、lS = -1のみが実行され その他の場合は、ElseからEnd Ifまでの処理が実行されます。 lSの値を設定するための条件分岐であれば Else: lS = 1の次の行にEnd Ifを移動すればよいと思います。


1

MySQL の sjis には Windows でよく使われるいわゆる機種依存文字(「①」「㈱」とか)が入ってないので、sjis ではなく cp932 を使ってみるのが良いと思います。


1

このように修正すると正常に動作しました。配列のサイズを拡張する時はRedim Preserveを使うんですね。 まだひとつ疑問が残ってまして、'コントロールのValueを直接触ると内容が変わらないのですが、VBAはこういうものなのでしょうか? Private Sub Btnゴリラにチェック_Click() 'これだと動く Dim arr() arr = Me![タグ].Value If Not InArray("ゴリラ",arr) Then Call ArrayPush(arr, "ゴリラ") [タグ].Value = arr 'これだと動かない 'If Not InArray("ゴリラ",Me![タグ].Value) Then Call ArrayPush(Me![タグ]....


1

以下の様にすればいいと思います。 タグ.Value = Array("ゴリラ") 複数の場合は以下の様にします タグ.Value = Array("ズック","ゴリラ") ただし、存在しなくてもアイテムが増えてチェックがついてしまうので、存在しないアイテムを追加しないように気を付けてください。 タグ.Value = Array("たぶん無いだろうと思うアイテム") コメントに書いた部分の検証コード 大した内容ではないですが、コメントだと読みにくいのでコードにしました。 試す場合は意味ディエイトウィンドウを表示しておいてください。 Private Sub コマンド7_Click() Debug.Print "* Sample1 *" Call Sample1(Me![タグ]....


1

以下の方法にて削除し、サーバーへexport後リンクインポートできました。 Set db = New ADODB.Connection db.Open "Provider=SQLOLEDB; " & _ "Data Source=******.database.windows.net,1433; " & _ "User Id=*****@*******; Password=*******; " & _ "Initial Catalog={DB Name};" db.Execute "DROP TABLE テーブル名" db.Close Set db = Nothing '--- 一時テーブルをサーバーへUP DoCmd.TransferDatabase ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります