次のタグが付いている話題の回答:

2

ffmpeg -i test.mov -vcodec copy -acodec copy out.mp4 上記コマンドは、入力ファイル(MOV形式)から抽出した「映像コーデックを単純コピー」「音声コーデックを単純コピー」し、出力ファイル(MP4形式)に多重化せよという指定です。 Input #0, mov,mp4,m4a,3gp,3g2,mj2, from 'test.mov': Duration: 02:07:29.07, start: 0.000000, bitrate: 63734 kb/s Stream #0:0(eng): Video: prores (apco / 0x6F637061), yuv422p10le(bt709), 1920x1080, 45269 kb/s, SAR ...


1

imageの型は既に<type 'numpy.ndarray'>なっています。ですから、一旦ファイルに保存して再読みする必要はありません。 また実時間で再生されているわけではなくて、jpgをディスクに保存するのにちょうど実時間程度、時間がかかっているだけです。cv2.imwriteの行をコメントアウトすれば10倍くらい早くなりますので、保存に時間がかかっていることがわかります。HDDではなくSSDだともうちょっと早いかもしれませんが。 もし動画のフレームを逐次処理する必要がないなら、動画を複数に分割して、それぞれの部分を別プロセスで処理することで高速化することをお勧めします。cv2.CAP_PROP_POS_MSECやcv2....


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります