次のタグが付いている話題の回答:

11

DDX_Text(..., double&)→AfxTextFloatFormat()で呼んでいる_sntscanf_s()の動作がおかしいようです。 MFCでなくても以下のWin32コンソールアプリケーションで再現します。 #include <stdio.h> #include <stdlib.h> #include <tchar.h> int main() { const int TEXT_BUFFER_SIZE = 400; TCHAR szBuffer[TEXT_BUFFER_SIZE] = _T("2.3"); double d; if (_sntscanf_s(szBuffer, _countof(szBuffer), ...


6

alphaさんの説明を読んでもう少し調べました。 char buffer[] = { '0', '\0', '1', '2', '3', '\0' }; double d; snscanf(buffer, std::size(buffer), "%lf", &d); とやると"0\0"を通り越して"123"をパースしてしまうようです。 この問題が発生するのはscanf()系の中でもバッファーサイズを指定するsnバージョンのようです。バッファーサイズを指定しないsscanf()などでは"0\0"で停止するため発生しませんでした。 DDX_Text()がテンプレート関数やインライン関数であればsnscanf()などを再定義する回避策もありましたがそうもいかないようで、DDX_Text()...


5

https://teratail.com/questions/165797 で解決済みとのことですが、あの回答は間違っています。なお、 マルチポストと呼ばれ、両サイトの閲覧者・回答者に対して不誠実な行動です。 VARIANT val; は生のVARIANT構造体を使用しているため、変数valに対してはVariantInit()やVariantClear()の呼び出しが必要です。これらを暗黙的に呼び出すCOleVariantクラスに切り替えるといいでしょう。その場合、VariantInit()やVariantClear()が不要になるほかSysFreeString()は呼び出してはいけません。 COleVariant val; これってdataへの代入が悪かったということなのでしょうか。 ...


5

標準のタイマーを利用するとほぼ毎秒に10ミリ秒〜15ミリ秒のずれが発生 Windows OSのシステムクロックは15.6ミリ秒の分解能しかもたないため(Windows 7)、記載のような事象が発生します。高精度タイマが必要な場合は、仰るようにマルチメディアタイマを利用すべきです。 標準のタイマーの精度は上げる方法はありますか? あるいは標準のタイマーのズレを補正する方法はありますか? 直接的には不可能かと思われます。ただし、timeBeginPeriod 設定の影響をうけて、システム全体のタイマ精度が変化します。他プロセスの動作にも影響を与えるため、その動作が仕様として望ましいか否かは留意してください。 タイマ精度に関しては、Microsoft社から出ている "Timers, Timer ...


4

期待される解答とはちょっと違うかもしれませんが、現状であれば、MFC独自の CArray を使うよりは、標準ライブラリの std::vector を使うことを強くお薦めします。 その方が、情報も多いですし、普遍性が高いです。 具体的な使い方ですが、複数の座標値を管理したいのであれば、 struct Pos { double m_x; double m_y; }; のような構造体を作り、CPaintData のメンバ変数として、その動的配列を保持すればいいと思います。 class CPaintData { private: std::vector<Pos> m_posList; // 座標データたち }; std::vector の使い方そのものは、手前味噌ですが C++ ...


3

TODOコメントにある通り、特に処理を追加しないのであれば、 CView::OnMouseMove(nFlags, point); を呼ばなければなりません。 MFCは基本的にはWindowsのGUIを構成するWindow Proceduresをラップしたものですので、Window Proceduresの仕様に従う必要があります。Using Window Proceduresで For messages that it does not process, the window procedure calls the DefWindowProc function. と説明されているようにメッセージを処理しない場合はDefWindowProc()を呼び出す必要があります。MFCではCWnd::...


3

こんな感じですかね? Carray <CPaintData , CPaintData &> arPaintData; CPaintData PaintData; Cpoint cpWk; cpWk.x = 123; cpWk.y = 456; PaintData.setCoodinateX(cpWk); PaintData.setCoodinateY(cpWk); arPaintData.Add(PaintData);


2

Documentのメンバーに以下を登録。  CArray <CPaintData *, CPaintData *> m_aryPaint; 追加時のコードは以下。 CPaintData *pPaint = new CPaintData(); pPaint->データ設定  GetDocument()->m_aryPaint.Add(pPaint); 読み出しと描画は以下。 for (int i = 0; i < GetDocument()->m_aryPaint.GetCount(); i++) { CPaintData *pPaint = GetDocument()->m_aryPaint.GetAt(i); 描画処理 }...


2

もとのソースと関係なく、概念だけ書くと、こんな感じでしょうか。 その方がいろいろと都合が良いので、CArrayは図形のポインタを保持するものとします。 // CArrayでクラスのポインタを保持するテンプレート template< typename T > class T_PTR_ARY : public CArray< T*>{ public: T_PTR_ARY(){} virtual ~T_PTR_ARY(){ Destroy();} void Destroy(){ ・・・・// 全てのT*をdelete してから RemoveAll(); // 全て廃棄 } }; class FIG {・・・・};/...


2

標準のタイマー及びその元になっているWindows APIのSetTimerはGUIスレッド上で動作します。それ以外の全てのタイマーはGUIスレッド上で動作させることはできません(動作させた時点でGUIが止まってしまいます)。 マルチメディアタイマーとの相性が悪い、「本当はバックグラウンド処理向け」とお考えのようですが、GUIスレッドでないことが原因のように感じています。 具体的にライブラリを確認してみないことにはわかりませんが、OCXとのことですしGUIスレッド上での実行が暗黙的に要求されている可能性はあります。 試しにスレッドを1つ作り、そこでSleep(1000)しながら呼び出すループを作ってみてはどうでしょうか? yohjpさんの紹介していないタイマーとして例えばThread Pool ...


1

BeginTrans、CommitTrans、RollbackTrans メソッドによると すべてのプロバイダでトランザクションがサポートされているわけではありません。Connection オブジェクトの Properties コレクションに、"Transaction DDL" というプロバイダ定義のプロパティが表示されているかどうかを確認してください。このプロパティが表示されていれば、そのプロバイダはトランザクションをサポートしています。トランザクションをサポートしていないプロバイダの場合は、トランザクション メソッドを呼び出すと、エラーが発生します。 とのことです。_connection->Propertiesを確認してみてください。 また _connection->...


1

下記の様にすることで対策しました。 while(WaitForSingleObject(piProcInfo.hProcess,100) == WAIT_TIMEOUT){ app->PumpMessage(); // 定期的にメッセージキューを消化させます }


1

ダイアログそのものの見た目の全体サイズを拡大し、「開く」「キャンセル」等のボタンを大きく表示させたいと考えています。 おそらく、CFileDialog では実現不可能かと思います。このAPIで表示されるダイアログはWindows OS標準提供のダイアログのため、きめ細かいカスタマイズは出来ないと思います。 ダイアログ上にラジオボタンやラベル等を追加する程度であれば、同クラスの SetTemplate() や GetIFileDialogCustomize() を利用できます。ただし、あくまでUI部品の"追加"となるため、既存ダイアログ部分には干渉できません。


1

CObjectから派生させてる事から察しますが… MFCのシリアライズ機能を使う予定であればCArrayを使う方が良い(必須ではない)ですよ。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります