メモリーリークは、プログラムが使われなくなったメモリ領域の解放に失敗したときに起こります。メモリリークが起こると、他のプログラムから利用・参照のできないメモリ領域が恒久的に残る状態となり、現象がたびたび起こることで、やがて深刻なメモリ容量の圧迫につながります。

このタグのタグ wiki はまだありません。

タグ wiki は、新しいユーザーにそのタグの内容を紹介するものです。タグ wiki には、タグが定義するトピックの概要と、その使用ガイドラインが含まれています。

登録ユーザーはすべて、新しいタグ wiki を提案できます。

(ユーザーの信用度が 4000 点に満たない場合は、作成したタグ Wiki はピア レビューされてから公開されます。)

履歴 | 抜粋履歴