次のタグが付いている新しい回答:

0

後々どうなるかわかりませんが、今は取り敢えず以下部分の変更で、両方のグラフが操作できるようになります。 class MyCanvas(FigureCanvas):の中で、self.axes = Axes3D(self.fig)の処理をcanvas関連処理の後(現在はself.setParent(parent)の後)に移動する。 class Main(QDialog):の中で最初のグラフ用の処理がcanvas→Axes3Dの順になっていたので合わせてみました。 class MyCanvas(FigureCanvas): #def __init__(self, parent=None, width=5, height=4, dpi=100): def __init__(self, parent=...


0

このエラーは、PillowというパッケージのPython3.9用のWheelファイルが公式には作成・配布されていないことで発生しているようです。 Pillow 7.2.0 Download files Python3.9に対応する、名前にcp39が入っていて拡張子.whlの付いたファイルが無い場合、拡張子.tar.gzファイルを基にビルドが行われますが、Windows環境ではそのために必要なプログラム(zlib?)が無くてエラーになるようです。 これはその時々の最新Pythonではよくあることのようで、昔の版数とかPillow以外Windows以外でもこんな記事があります。 Can't install Pillow for Python 3.x in Windows - Zlib is required ...


1

コメントのやり取りで解決したようなので、回答として投稿しておきます。 lsimはmatplotlibではなくcontrol.matlabのメソッドのようですね。 control.matlab.lsim python control での lsim の使い方 PythonControlで正弦波に対する応答を求める。 他にscipyにも同名のメソッドがあり、機能としては類似らしいですが、こちらは戻り値の内容や並び方が違うので別物のようです。 scipy.signal.lsim 「三つの返り値を設定してやらないと動きません。これはなぜでしょうか?」というのは、以下のようにそれがこのメソッドの仕様だからです。 control.matlab.lsim(sys, U=0.0, T=None, X0=0.0) ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています