次のタグが付いている新しい回答:

0

matplotlib.axes.Axes.quiverkey の仕様と、以下のあたりの記事が参考になるでしょう。 Basemap Overlay on Contour/Quiver Plot Python Quiver plot on a map with python How to set quiverkey length scaling with xy data in matplotlib? Matplotlib Quiver plot matching key label color with arrow color Advanced quiver and quiverkey functions Pythonのプロットグラフに風速と風向(U、V)をプロットするにはどうすればよいですか? ...


0

質問内容から推測すると、以下のような感じでしょうか。 UとVが2次元の数値配列 U[y][x]またはV[y][x]のどちらかの値が1.0だったら有効なデータとし、それ以外の値の場合は両方とも0.0に置き換える 0.0に置き換えた所は、小さな点になって残るので、まだ完全では無いですが、 だいたいこんな処理になるのでは? rows = U.shape[0] cols = U.shape[1] for iy in range(rows): for ix in range(cols): if U[iy][ix] != 1.0 and V[iy][ix] != 1.0: U[iy][ix] = 0.0 V[iy][ix] = 0.0 plt....


0

nc2 がどのような変数なのか分からないので U や V がどのような変数なのかも(特に float なのかも)分かりませんが、U と V を plt.quiver() の最初の引数として渡しているということは、U と V はおそらく配列的な何か (array-like) なのでしょう。挙動から推測するにおそらく NumPy Array になっています。 おそらく質問者さんは配列に対して「1.0 と等しいか?」という比較をしたつもりではなかったのだと思います。U と V が具体的にどんな型、形の変数なのかを確認し、そもそもどういうことがしたかったのかを再確認してみてください。 The truth value of an array with more than one element is ...


1

pythonの場合は、pandas.melt() と seaborn.catplot() を使うのが簡単です。 import pandas as pd import matplotlib.pyplot as plt import seaborn as sns df = pd.read_csv('iris.csv') tmp = pd.melt(df, id_vars=['variety'], var_name='measurement', value_name='value') sns.catplot(x='value', y='measurement', hue='variety', data=tmp) plt.show()


0

たぶん欲しい回答とちがうかもだけど、力業だとこんな感じ? scatterで何度も描けば重ね描きになるのでそれで行けると思います。テクニカルなやり方はちょっと私にはスキル不足。最近使い始めたばかりなので勉強中です。 import pandas as pd import numpy as np import matplotlib.pyplot as plt df = pd.read_csv("iris.csv") l = {} df[0] = 1 df[1] = 2 df[2] = 3 df[3] = 4 l['Setosa']= df[df['variety'].isin(['Setosa'])] l['Versicolor'...


上位 50 件の最近の回答が含まれています