次のタグが付いている話題の回答:

2

imshowの引数にaspect="auto"を追加することで解消できるかもしれません。 上記のリンク先によると、引数省略時にはaspect="equal"となりアスペクト比1を保証するよう描画されます。 これによって描画時に1ピクセルの隙間ができる可能性があります。 本家SOの類似質問


2

【回答1】 data=のところです。 seaborn.histplot(data=None, *, x=None, y=None, hue=None, weights=None, stat='count', bins='auto', binwidth=None, binrange=None, discrete=None, cumulative=False, common_bins=True, common_norm=True, multiple='layer', element='bars', fill=True, shrink=1, kde=False, kde_kws=None, line_kws=None, thresh=0, pthresh=None, pmax=None, cbar=False, ...


2

その参照している matplotlib.axes のページに色々と出てきていますが、それらのことでは不足なのでしょうか? 例えば最初の方の説明(太字化は回答者) The Axes contains most of the figure elements: Axis, Tick, Line2D, Text, Polygon, etc., and sets the coordinate system. sharex, sharey : Axes, optional The x or y axis is shared with the x or y axis in the input Axes. あるいは下の方の表?にいくつもaxisが出てきます。 Text and annotations ...


1

例えばこんな感じで元のX軸ラベルを取得して、同数の空文字列配列に10個おきに値をコピーして再設定すれば、間引いて表示されるので見易くなるでしょう。 ax = tips['total_bill'].plot.bar() xlabels = ax.get_xticklabels() newlabels = [''] * len(xlabels) for i in range(0,len(xlabels),10): newlabels[i] = xlabels[i] ax.set_xticklabels(newlabels)


1

より明確なのはこちらのページでしょう。 以下の####で訳した部分が該当すると思われます。 pandas.DataFrame.plot.bar DataFrame.plot.bar(x=None, y=None, **kwargs) [source] Vertical bar plot. A bar plot is a plot that presents categorical data with rectangular bars with lengths proportional to the values that they represent. A bar plot shows comparisons among discrete categories. One axis of ...


1

棒グラフのエラーについて 記事が古いか何かで, APIが古くなってる可能性があります bar = ax.bar(left=x_idx, height=df['value'], align='center', tick_label=df['name'], alpha=0.7 ) … これを この様に書き換えればよいかも bar = ax.bar(df['name'], df['value'], align='center', alpha=0.7) グラフ重ね合わせについて 複数のグラフを同時の場合 subplots を用いて ax あるいは複数の ax (axes) を準備し, ...


1

以下を参考にしてみました (ja.stackoverflow.com) pandasでグループごとの箱ひげ図を作る方法 (stackoverflow.com) pandas-dataframe-groupby-plot (フォント指定や, 余った部分の消し込み・その他がないのでコード量少なそうだけど, 処理加えるとそれなりの大きさになっていきます) grouped.ngroups を計算か何かに利用するかもしれないので, 先に group化し描画 複数行の plotでもエラーにならないよう, flatten() してます grouped = df.sort_values('建物').groupby('都道府県') _, axes = plt.subplots(7, 7, figsize=(50, 50)) ...


1

これらの記事のように、X軸の値そのものは数値にして、目盛りの表示を文字列にすれば良いでしょう。 Pythonで、横軸が文字列のグラフを作成したい pyplotではxticks()、Axesではset_xticklabels()を使うんだって。 例えば質問の参照ページのさらに先にあるこちらの内容に合わせてAxesを使う場合: Errorbar function '係数'や'信頼区間'の'上限値'/'下限値'を何にどう当てはめるのかは知識が無いので不明ですが、推測するとおそらくこんな感じで出来るでしょう。(範囲上下端の横線指定方法は知識不足で入っていません) import pandas as pd import numpy as np import matplotlib.pyplot as plt df = pd....


1

2 次元プロットの y 軸を表示しないことで 1 次元プロットに見せつつ、matplotlib.patches.ConnectionPatch を使って共通部分に線を引けます。 import numpy as np import matplotlib.pyplot as plt from matplotlib.patches import ConnectionPatch def show_only_xaxis(ax): ax.spines["top"].set_visible(False) ax.spines["left"].set_visible(False) ax.spines["right"].set_visible(...


1

seabornでの例です。 データフレームの構造を変更しています。 import pandas as pd import numpy as np import seaborn as sns df = pd.DataFrame({ 'group':np.random.choice(['A','B','C'], 20), 'test':np.random.randint(1, 3, 20), 'score':np.random.randint(1, 100, 20) }) df = df.sort_values('group') sns.boxplot(x='group', y='score', hue='test', data=df)


1

戻り値を(投げっぱなしでなく)たとえば変数に格納しましょう。 _ = plt.xticks(rotation=90)


1

plt.xticks(rotation=90)の後ろに;(セミコロン)を付けるか、最終行にplt.show()を追加しましょう。


1

コメントのやり取りで解決したようなので、回答として投稿しておきます。 lsimはmatplotlibではなくcontrol.matlabのメソッドのようですね。 control.matlab.lsim python control での lsim の使い方 PythonControlで正弦波に対する応答を求める。 他にscipyにも同名のメソッドがあり、機能としては類似らしいですが、こちらは戻り値の内容や並び方が違うので別物のようです。 scipy.signal.lsim 「三つの返り値を設定してやらないと動きません。これはなぜでしょうか?」というのは、以下のようにそれがこのメソッドの仕様だからです。 control.matlab.lsim(sys, U=0.0, T=None, X0=0.0) ...


1

そのエラー(おそらく正確にはTypeError: unhashable type: 'numpy.ndarray'でしょう)は、df1[51]またはdf2[41]のどちらかが文字列の場合に発生するでしょう。 表示されたデータフレームからすると、df2[41]の方が文字列と思われます。 両方とも文字列の場合はエラーは発生しないようです。 以下で確認できます。 print(df1.dtypes) print(df2.dtypes) おそらく以下のように表示されるでしょう。 41 object dtype: object そうしたら、以下のように変換すれば使えるようになるでしょう。 df2[41] = df2[41].astype(np.float64) もしdf1[51]...


1

単に計算の過程で丸められただけだと思います。 プログラムで計算する際、数値を 4byte や 8byte などの固定のバイト数で表現するので、どうしても細かい数字は四捨五入のような処理をせざるを得ません。 (どのようにして小数を表現するか: 倍精度浮動小数点数 - Wikipedia) その結果、例えば10進数5桁の精度しかなかった場合、 89.999 + 0.0008 = 89.9998 = 90.000 のようなことが起こります。 import sys goal=90 M1=0.00 Kp=0.8 t_list=[] M_list=[] t=50 t_list.append(0) M_list.append(0.00) print(sys.float_info) ...


1

原因としては、関数 f(x) が値を戻していないから、になります(return np.sin(x) とする必要があります)。 補足すると、Pythonでは明示的に return しなかった場合、関数の返り値は常に None になり、このため ValueError では must not be None (= Noneという値を指定してはいけない) というメッセージが表示されています。 この投稿は @metropolis さんのコメント と @PicoSushi さんのコメント の内容を元に コミュニティwiki として投稿しました。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります