次のタグが付いている話題の回答:

6

私も現在 Material デザインの実装を行っています。 MaterialDesignLibrary というライブラリは FlatButton から SnackBar まで多様な Material デザインをカバーしており、利用や実装方法に非常に参考となります。 簡単な実装ではアイコンを用意し、以下の様なレイアウトを書くだけで可能となります。 Floating Action Button <RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android" xmlns:materialdesign="http://schemas.android.com/apk/res-auto" android:...


6

Raised buttonは下記で文字と背景色を設定すればいけると思います。 style parent="android:Widget.Material.Button" Floating action buttonはライブラリがgithubにありますね https://github.com/shamanland/floating-action-button 参考:http://qiita.com/pside/items/b99a978b7b0fdbd52468 (ripple effectの解説ですがボタンの作り方が詳しく解説されています。


2

レイヤ(FrameLayout)の順で考えて、ツールバーの下にも同じボタンを同じ位置に配置し、ツールバーと同じ量のエレベーションを適用します。ツールバーの上のボタンにはエレベーションを設定せず、ボタンを追加するLinearLayout(レイヤ順でツールバーより上)等にツールバーと同じ量のエレベーションを適用します。 もしくは、該当するシャドーを最初から画像レベルで用意して重ねてもいけます。


1

ボタンごとに異なるテーマを設定することで、任意のボタンの色だけ変更することが可能です。 例えばstyles.xmlで以下のように指定したとします。 <style name="Button1"> <item name="android:colorButtonNormal">#FF0000</item> </style> <style name="Button2"> <item name="android:colorButtonNormal">#00FF00</item> </style> layout.xmlで色を変更したいボタンに、作成したスタイルをthemeとして指定すれば、...


1

styles.xmlでのthemeカスタマイズで、 <item name="android:colorButtonNormal">@color/colorPrimary</item> です(Lollipop 未満ではandroid:を取って "colorButtonNormal")。 背景色指定だと、ボタンもボタンの背景も両方とも色が変わってしまうので、そのようになります。形が変わったのではなく、背景に溶け込んでしまっているだけです。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります