次のタグが付いている話題の回答:

2

CentOS8 の標準リポジトリに用意されている MariaDB ですが、現時点では 10.3 までのようです。 最新版 (10.5) を利用したい場合には、ソースコードからのコンパイル、または別のリポジトリからのインストールが必要になります。 MariaDB に関しては公式が各ディストリビューション向けのパッケージとリポジトリを用意しているようなので、こちらを利用するのが一番簡単そうです。 なお、余談ですが CentOS 8 から yum の代わりに dnf コマンドでパッケージを管理するようになっています。 yum もしばらくは使えますが将来的に廃止になるので、早いうちに慣れておくことをおすすめします。 (基本的にはコマンド名を置き換えるだけでほぼ今までと同じように使えます) 手順: ...


2

回答 次の方法を調べてみてください。 mysql_secure_installation を調べてみる 次のSQLを調べてみる ALTER USER 'root'@'localhost' identified BY 'XXXX'; MySQLのバージョンによって、パスワードの設定方法に違いがあるようです。 新しいバージョンではALTER USERを使うようですが、私は使ったことがありません。 ALTER USER 'root'@'localhost' identified BY 'XXXX'; 私は mysql_secure_installation コマンドを使って、MySQLのrootユーザのパスワードを設定しています。 MySQLのインストール直後に実行しているので、...


1

サブコマンド provision が抜けています。 kusanagi-docker provision --dbname wordpress_test --dbuser nobu --dbpass tennis33


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります