次のタグが付いている話題の回答:

3

ps で、man から呼び出されているコマンドを確認すると良いかと思います。 ps コマンドが f オプションをサポートする場合 $ ps f PID TTY STAT TIME COMMAND 15172 pts/1 Ss 0:00 -tcsh 15177 pts/1 S+ 0:00 \_ man ls 15186 pts/1 S+ 0:00 \_ pager -s 一発で出てきました。 ps コマンドが f オプションをサポートしていない場合 (OSXとか) PPID (親プロセスのPID) を引っかけて地道に確認していきます。 % ps auxlww | grep man root 19868 0....


3

MANPATH に /usr/share/man/ja が入っているため、LANG を変更しても /usr/share/man/ja/ 以下のファイルが先に見つかってしまうのだと思います。


1

$ for filename in /usr/share/man/man1/*.1.gz; do cmd=`basename $filename .1.gz`; man -f $cmd | cat; done するか、 $ for filename in /usr/share/man/man1/*.1.gz; do cmd=`basename $filename .1.gz`; PAGER=cat man -f $cmd; done でいけませんか? $ man -f perl とかするとなんとなく感じがつかめるかも。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります