次のタグが付いている新しい回答:

1

GNU make には MAKECMDGOALS という変数がありますので make -C $@ $(MAKECMDGOALS) としておいて、test clean: $(subdirs) を追加するなどしておくと良いかと思います。 この投稿は @metropolis さんのコメント の内容を元に コミュニティwiki として投稿しました。


3

典型的には、Autotools というツールを使ってインストールの流れが作られた場合に見られる手順です。 ./configure:ビルド用の環境を作ります。 たとえば環境変数を確かめたり、ビルドに必要なバイナリやライブラリが存在しているかチェックしたり、Makefile を作ったりします。 make:ソースコードをビルドしてバイナリを作ります。 ここで呼び出されているのは Make というビルドツールで、./makefile 等のファイルに基づいてビルドを行います。ここで作られたバイナリはまだ今のワーキングディレクトリの下にあります。 make install:バイナリをシステムへインストールします。 作ったバイナリをシステム全体で使えるようにするため、...


上位 50 件の最近の回答が含まれています