次のタグが付いている話題の回答:

6

Message-Idが複数ついてる例は見たことないですが、それ以前の話として、同一のMessage-Idが別々のメールについてくることは割とあるので、一般的にはユニークであることは前提にしないほうがよいです。


3

RFC5322によると Message-Id は最大1個なので実際に問題になることはないと思います。


2

「このメールに返信はできません」と書くだけではなく、実際に返信不可なメールを簡単に設定する方法はないですか? 例えば、example.comのような、誰でもfromで指定できる(かつ返信不可な)「送信専用のメールアドレス」みたいなものはないですか? ・意図的にメール送信エラーを発生させるにはどうすれば良いですか? ・メールを一旦受け取って、403エラーみたいなレスポンスを返さなければいけない 存在しないメールアドレスを設定することが多いです。ただしドメイン(@より後ろ)は存在するもの,アカウント部分は(@より前)は存在しないというふうにしたほうが良いです。(後述します) fromを適当に設定したmail.xxxx.comが送信エラーにならないのはなぜですか? ...


2

/var/mail は filesystem パッケージに含まれています。 このパッケージの説明によると Linux OS における基本的なディレクトリ構成なのでディレクトリ自体はデフォルトで存在する感じです。 The basic directory layout for a Linux system The filesystem package is one of the basic packages that is installed on a Linux system. Filesystem contains the basic directory layout for a Linux operating system, including the correct permissions ...


1

「Too few arguments」とあるように、ContactreceiverMailのコンストラクタの第一引数にContactが指定されているのに引数をなにも指定せずに呼びだしているためのエラーです。 Contactの実体がなにであるかわかりませんが(Modelでしょうか)、例えばsend(new ContactreceiverMail(new Contact()));のように指定すればひとまずこのエラーは回避できるでしょう。おそらく実際にはこれにフォームで送信されたデータを保存したものを用いるのでしょうが……


1

記入が遅れましたが自己解決できましたので、記載いたします。 ・さくらのドメインのゾーン設定のMXレコードのルール・・・@を指定した場合はaレコードで指定したサーバを使う ・上記により内部配送が発生し結果メール配送がエラーになった MXレコードを直接さくらのレンタルサーバを指定したところ、問題なくメールが配送されました。


1

詳細ヘッダーの中に表示される、Content-Length の数値を確認してください (単位: バイト)。


1

気になったので調べてみたら、Mutt というテキストベースのメールクライアントがありました。 キーバインドでの操作やキーボードマクロ、スレッド表示や正規表現による検索などをサポートしているようです。 カスタマイズ項目が多いので、Vimなどと同じようにパワーユーザー向けな印象です。


1

「ローカルユーザー当のメール保存ディレクトリ・ファイル形式」に名前はついていますか? yes. 「mbox 形式」と呼ばれます。mbox - Wikipedia 他には、1 メール 1 ファイルで保存する「Maildir形式」というのもあります。Maildir - Wikipedia 例えば Postfix はメール保存形式を mbox にするか、Maildir にするかオプションがあったりします。Postfix設定パラメータ 「ローカルユーザー当のメール保存ディレクトリ・ファイル形式」は[略]外部サーバーからのメール受信にも用いられる yes.


1

FHS で決められたディレクトリ構造の一部です。 ディストリビューションによって異なる場合がありますが、通常/var/mailは/var/spool/mailへのシンボリックリンクであり、/var/spool以下がメールや印刷ジョブなどの「キュー」を保存しておく場所として利用されています。 各ディレクトリの役割を知ろう (サブディレクトリ編) :Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(3) - @IT /var/spool spoolはSimultaneous Peripheral Operation On-Lineの省略形で、もともとはIBM用語です。本来は、動作の遅い周辺機器に対して効率よくデータを送るためのバッファです。転じて、FIFO(First In First Out)の、...


1

まず、現時点で現象が起きていないのであれば何が起きていたのかを事後的に調べるのはほぼ不可能です。 質問に書かれている内容だけでは情報が少なすぎて調べる方向性すら示すことができません。初歩的に確認できるのはLANケーブルの接続間違えてループしていないか、ぐらいでしょうか。 まぐれ当たりに期待するのでなければ、それなりの準備をしたうえで現象が起きるのを待ち切り分けをしていくしかありませんので、知識のある業者さんに依頼されることをおすすめします。


1

①現在起きている状況は、自分のPHPのVerに対応していないライブラリを選定している、ということでしょうか?それとも読み込みに失敗しているだけなのでしょうか? はい、PHP7に対応していないと思われます。(php5系統なら動くのでは) ②SMTPサーバを経由したメールを利用する上では、ライブラリを使うのが一般的のようですが、 無難なPHPのメーラーライブラリならPHPMailerですが、https://github.com/PHPMailer/PHPMailer 色々ありますので,自身で試して使い易い長くメンテナンスされているライブラリを選定してください。 *すでに作り始めているようなので、mb_send_mail等で処理を完成させてからどのライブラリを使用するか検討することをお薦めします。 追記、...


1

Web サーバー上の Postfix が example.com を自ドメインと認識(ローカル配送の対象)しており、かつ Web サービスから受信したメールの宛先を見つけることができないために発生しているのだと思います。 以下の要領で Postfix postconf(1) を実行して mydestination に example.com が含まれてないか確認してみてください。 $ postconf mydestination mydestination に example.com が含まれているなら、それを削除してください。 同じ要領でリレー許可関係のパラメーターも確認してみてください。下記の例に含まれる compatibility_level は、古い Postfix ...


1

SPFレコードは、DNSへ設定しましす。 DNSへの設定例 hoge.jp. IN TXT v=spf1 include:_spf.google.com ~all メールアドレスのなりすましなどを防ぐ為に、そのドメインからの送信が許可されているサーバから送信されているのかどうかを判断に使用されます。


1

test.blade.phpの改行させたい箇所にbrタグを入れてみてください。 それで改行できますよ٩( ᐛ )و


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります