次のタグが付いている話題の回答:

2

Mac OSX の sed コマンドは FreeBSD 由来(もしくは NetBSD)らしいので、そちらのソースコードを眺めてみました。 freebsd/usr.bin/sed/compile.c static struct s_format cmd_fmts[] = { : {'s', 2, SUBST}, : {'t', 2, BRANCH}, : }; static struct s_command ** compile_stream(struct s_command **link) { : case BRANCH: /* b t */ p++; EATSPACE(); if (*p =...


2

sed の t はあまり使わないコマンドなので(オイラも初めて使った)読者のために解説を入れておきます。 t LABEL 行読み込み成功+直近の t 以後に s が成功していたなら LABEL に分岐する LABEL が省略されているとき、スクリプトの末尾に分岐する エラーメッセージを素直に読むに、標準 sed ではセミコロンを含めて t コマンドに与えるべきラベルと解釈されているようです。おそらく「セミコロンでコマンドを区切る」ことが GNU sed の拡張なのでしょう。 ウチの hppa2.0w-hp-hpux11.11 の標準 sed では $ which sed /usr/bin/sed $ echo foobarbaz | sed -e's/foo/bar/; t; s/bar/poo/;' ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります