次のタグが付いている話題の回答:

2

logging.getLogger によって取得されるロガーオブジェクトは、同一 name に対しては、同じインスタンスが返されるからです。なので、 addHander は同じ、 __main__ の名前を持った logger に対して実行されています。 (スクリプトとして実行したならば) print(repl(user_logger is app_logger)) # => True 例えばこうすると、やりたいことがひとまずはできると思います。 app_logger = logging.getLogger(f"{__name__}.app") user_logger = logging.getLogger(f"{__name__}.user") # -> 別々の logger になるので、...


1

これらの記事のように、例外が起きそうな処理をtry: except:で囲んで、発生した例外情報を元に自分で出力することになります。 【Python】logging でStackTrace(スタックトレース)をログ出力する方法 | 備忘録 try: 【例外が発生しそうな処理】 except Exception as e: logging.error(【任意のメッセージ】, exc_info=True) Print exception with stack trace to file 回答の以下の部分1/0で0除算の例外になる。 import logging from logging.handlers import RotatingFileHandler import traceback ...


1

リンク先には以下のように書かれていますが、こちらを試してみてはどうでしょうか。 How to enable logging - The Chromium Projects If the environment variable CHROME_LOG_FILE is set, Chrome will write its debug log to its specified location. この投稿は @metropolis さんのコメント の内容を元に コミュニティwiki として投稿しました。


1

StackTrace/StackFrame と .pdb .pdbファイルがなくてもStackFrameの使用は可能です。ただし関数名とかの実行ファイルから取得できる情報だけとなり、ファイル名や行番号とかの情報はなくなります。 .pdbファイルはあくまで開発デバッグ用のファイルですので製品としてユーザーに提供するのは良くありません。もしどうしても渡す必要がある場合は製品とは分けて納品することをおすすめします。 Releaseオブジェクトでログ出力する方法 実行ファイルとは別に設定ファイルを用意してそれによって挙動を変える手法があります。.NETでは標準で「アプリケーション構成ファイル」(.configファイル)として用意されています。 ログ出力には Trace を使うのはいかがでしょうか。 ...


1

「外部に送信した情報を確認したり、これから送信しようとしているものの内容をチェックして必要に応じてブロックしたり」するソフトウェアがセキュリティ対策ソフトと呼ばれるのもです。 市販されているセキュリティ対策ソフトは、詳細な情報を取得したり、自分でカスタマイズすることは難しいので、そういうケースでは、Wireshark のようなパケット取得・プロトコル解析ソフトを使用します。WiresharkはPC用ですが、スマフォ用のソフトウェアもあります。 パケットを取得した場合には、暗号化されていれば中身は監視できません。HTTPSの場合には、強制的にプロキシサーバを経由させることにより暗号を解読して中身を監視することができます。これをするソフトとしては商用になりますが Charles があります。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります