次のタグが付いている話題の回答:

5

https://linuxfan.info/locale-variables glibc つまり Linux のランタイムライブラリの挙動として LANG 等の設定値は、そのコードページ部を 英数字以外を除去 (英字は)小文字化 した上で処理しているとのこと。実際 glibc ソースを見たところ locale/loadarchive.c と intl/l10nflist.c でそのような挙動をしています。また intl/l10nflist.c 中の _nl_normalize_codeset() のコメントには There is no standard for the codeset names. Normalization allows the user to use any of the common ...


3

wc コマンドは ファイル の情報を取得するコマンドです。 find . で実行すると、ファイルと ディレクトリ の一覧が表示されます。 今回の場合であれば、以下の様に find で ファイルのみ を検索するようオプション指定するのが一つの方法かと思います。 find . -type f | xargs wc -c > file.txt


1

sudo を使う方法だと systemctl コマンドすべてを実行できてしまうので "特定サービスの操作だけ" 許可したい場合に不都合だから使いたくない…なんだろうと理解しました。 "systemctl user service" で検索すればやりたいことに該当しそうなページがいくつかヒットしますが、そのうちの一つとして、/etc/systemd/ 以下ではなく、実行させたいユーザーのホームディレクトリ以下にユニットファイルを~/.config/systemd/user/*.service の形式で配置する方法があるようです。 参考: systemdでユーザー固有のunitを動かす systemdは~/.config/systemd/...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります