次のタグが付いている新しい回答:

0

クラス定数を参照するには定数名だけでは不十分です。 self::A_CERTAIN_AREA_A_ARRAY のようにしてクラスを特定してください。


0

いくつか方法が考えられます。 もし「無効なユーザが認証の必要なページにアクセスしたら403を表示する」といったような単純な挙動でニーズを満たすならば、ミドルウェアを利用するのが手軽そうです。 例えば以下のようなミドルウェアを作って各ルートに登録しておけば、invalid=trueのユーザはそれらのルートにはアクセスできず、かわりに403ページが表示されます。 namespace App\Http\Middleware; use Closure; class IsUserValid { public function handle($request, Closure $next, $role) { if ($request->user()->invalid) { ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています