次のタグが付いている話題の回答:

2

変更前はメッセージ末尾で改行していませんが、変更後は改行しています。このためどこかの IO バッファがフラッシュされるかどうかが変わっていそうです。 ※この違いは、Twitter にて angel さんに教えていただきました。


2

こちらGitHub(https://github.com/takara9/vagrant-kubernetes/issues/6)にて、回答をいただき、解決しました。同様の箇所で行き詰った方はご参照ください。 node2のGlusterFSのリポジトリを追加しようとして止まっているのですが、Ansibleがここで止まっているので、master と node1の二つのノードは、成功してると考えられます。 他のノードの起動確認として、以下のコマンドを実行。 vagrant global-status このとき、古いnode2が生き残っていることが確認できたので、以下のコマンドを実行しました。 vagrant destroy id <補足> それから、もし、カレントディレクトリの仮想マシンが動作していれば、...


1

最近のバージョンではnoneドライバで動作させる場合に conntrack というパッケージのインストールも必要になったようで、エラーメッセージはそれを表しています: X Sorry, Kubernetes v1.18.0 requires conntrack to be installed in root's path none driver integration tests: k8s 1.18 needs conntrack installed #7179 セットアップ時にこのパッケージもインストールするようにすれば(差分)動作しました。


1

kubectlは存在するKubernetesクラスターと対話するためのコマンドラインツールなのでkubectlでクラスターを作成することはできません。 eksctlはEKS(AWSのマネージドKubernetes)を管理するコマンドラインツールなので、EKSクラスターを作成することはできても、Kubernetesクラスターそのものを作成することはできません。 もしAWSのEC2上でKubernetesクラスターを作成したいのであれば、以下リンクを参考にkubeadmで作成することをお勧めします。 https://kubernetes.io/ja/docs/setup/production-environment/tools/kubeadm/create-cluster-kubeadm/ また、...


1

エラーを読む限りkubectlの実行環境でkubeconfigファイルが作成されていないように見えるので、利用したいkubernetesクラスタにリクエストできていないように思います。 kubernetesを導入しているgcpインスタンス がGKEでクラスタで構築していることを指しているのであれば https://cloud.google.com/kubernetes-engine/docs/how-to/cluster-access-for-kubectl#generate_kubeconfig_entry にあるように gcloud container clusters get-credentials [CLUSTER_NAME] でkubeconfigファイルを作成できると思います。 ...


1

https://cloud.google.com/kubernetes-engine/docs/quickstart?hl=ja このドキュメントによれば gcloud のインストール時ではなく、 gcloud components install kubectl コマンドで明示的にインストールしているように見えますが、正確なところは把握していません。 which kubectl コマンドの結果は参考になります。kubectl バイナリが google-cloud-sdk の下なら gcloud 経由でインストールしたもの、 $ which kubectl /path/to/google-cloud-sdk/bin/kubectl そうでなければ brew ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります