次のタグが付いている話題の回答:

7

漠然とした質問ではありますが、私も感ずることがあるので要所要所を回答します。 上記以外で改善できそうなポイント あなたの組織のものさしは、何でしょうか。 まずはここを何でも良いので定義しましょう。それを改善する手法を考えます。 ただ私はこれまで他のソフト開発の職場で働いたことがなく「普通はこうする」や「最近はこういう風に開発する」のような勘所がわからないため、この方向で良いのか、更にもっと良い方法があるのか不安です。 不安があるということは、目的が不明確またはそれを達成できる裏付けが足りないということです。いざ説明しようにも説得力が欠けてしまいます。 「普通」や「流行り」で通用するなら、とっくに「普通」で「流行り」の開発スタイルになっているはずです。 ...


3

最終的に以下のようにするとbuildできました。 ref: https://github.com/puma/puma/issues/1136 Dockerfile以下のように修正 23行目: curl libssl-dev \ -> curl libssl1.0-dev \ Dockerfile FROM phusion/passenger-ruby23 # set some rails env vars ENV RAILS_ENV production ENV BUNDLE_PATH /bundle # set the app directory var ENV APP_HOME /home/app WORKDIR $APP_HOME # Enable nginx/passenger RUN ...


1

https://cloud.google.com/kubernetes-engine/docs/quickstart?hl=ja このドキュメントによれば gcloud のインストール時ではなく、 gcloud components install kubectl コマンドで明示的にインストールしているように見えますが、正確なところは把握していません。 which kubectl コマンドの結果は参考になります。kubectl バイナリが google-cloud-sdk の下なら gcloud 経由でインストールしたもの、 $ which kubectl /path/to/google-cloud-sdk/bin/kubectl そうでなければ brew ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります