次のタグが付いている話題の回答:

4

FitファイルにDeveloperFieldwp追加してStravaにアップロードする方法が分かりました 以下、解決方法です ①FitのProtcolバージョン指定を2にする encoder = FileEncoder(file, Fit.ProtocolVersion.V2_0) ②RecordにDeveloperFieldを追加 val startAddressFieldDescMesg = FieldDescriptionMesg() startAddressFieldDescMesg.developerDataIndex = 0.toShort() startAddressFieldDescMesg.fieldDefinitionNumber = 0....


2

こんにちは。はじめまして。 エラーの内容はリソースファイルの読み込みエラーです。 Unresolved Reference = 未解決の参照 ですので、各ktファイルのimport android.Rを削除して、 プロジェクトで動的生成されるパッケージのRファイルをimportするようにしてください。 また以下の点も確認してください 記事では後段にリソースファイルがありますが、これらはプロジェクトに読み込まれていますか? その場合、最後のファイルは記事内ではstrngs.xmlとなっていますが正しくはstrings.xmlとなります。正しく配備されていますか? [追記に対する回答] Javaのように変数に型を示していないため、型推論に失敗しているので元コードを見ながら下記のように<>...


2

ここで疑問に思ったのが、Kotlinを使った開発でspringが使用する最大メモリサイズも上記の規定に従うのでしょうか? Spring Boot(Java)を起動する際にJVMオプション-Xmx(Javaのヒープサイズの最大値を指定するオプション)を指定していなければ、参照されたページにもあるようにマシンの物理メモリなどによって最大ヒープサイズが決まります。 また使用メモリサイズを大きくしたい場合、どのようにすれば増やすことができますでしょうか? 前述の-Xmxで調整できます。 (起動は ./gradlew bootRun でさせていますが、これになにかオプションを渡すのでしょうか? ./gradlew bootRunで起動しているのであれば、build....


2

C.test()を呼び出したくないのですから、そもそもCはIHogeを実装すべきではありません。以下IHogeの実装に手を出せる場合と、そうでない場合について回答してみます。 1.IHogeの実装を変更できる場合 この場合はインターフェースを分離するのが適当だと思います。 interface IHoge { fun test() } interface IFuga { // 元のIHogeのtest()以外のメソッド } class A: IHoge, IFuga class B: IHoge, IFuga class C: IFuga 2.IHogeの実装を変更できない場合 こちらの場合はインターフェースのデフォルト実装を使いたいという要求がありうるので、test()...


2

Kotlin で引数の名前つきでの呼び出しを強制する裏ワザ | d.sunnyone.org 本家での似たような質問 に裏技ちっくなものを発見しました。 /* requires passing all arguments by name */ fun f0(vararg nothings: Nothing, arg0: Int, arg1: Int, arg2: Int) {} f0(arg0 = 0, arg1 = 1, arg2 = 2) // compiles with named arguments //f0(0, 1, 2) // doesn't compile without each required named argument /* ...


2

Hibernateにおいて、saveとflushは次のようなニュアンスです。 save: ユーザが生成したエンティティをHibernate管理下に置く(=永続化対象にする) flush: Hibernateが管理している状態をDBに書き出し、管理している状態とDBが保持する情報を同期させる。要は実際にSQLを実行する。 ユーザが参照するのHibernateが管理している状態であり、DBの状態は原則的には気にする必要がありません。 なのでflushを使う機会がない、というのは普通です。 ユーザが明示的にflushを行わずとも、必要に応じて(例: トランザクションcommit時に)Hibernateは管理している状態をDBに反映させます。 Hibernateのリファレンスの次の章が該当します: 5. ...


2

https://docs.oracle.com/javase/jp/1.5.0/tooldocs/solaris/jdb.html jdb のもう 1 つの使用方法は、すでに起動している Java VM に jdb を接続することです。jdb を使用してデバッグする VM は、次のオプションを使用して起動しなければなりません。 Option: -agentlib:jdwp=transport=dt_socket,server=y,suspend=n 目的: インプロセスデバッグ用ライブラリをロードし、接続の種類を指定する (中略) 次のコマンドを使用して、jdb を VM に接続できます。 % jdb -attach 8000 この場合、jdb は新しい VM を起動する代わりに既存の VM に接続されるため、...


1

回答順が前後しますが、 username の情報だけに基づいて検索して良いんでしょうか?パスワードによる認証をしている場合は、パスワードが一致していることの担保は別の機構(おそらくHttpSecurityで内部的に?)で行っているのでしょうか? What is a UserDetailsService and do I need one?曰く: UserDetailsService is a DAO interface for loading data that is specific to a user account. It has no other function other to load that data for use by other components within the ...


1

Qiitaの Spring Security 使い方メモ 認証・認可 の記事がよくまとまっていてるので読むと良いと思います。 例えば、「1票でも入ったらよいのか、複数票必要なのかよくわからず...」については、上記記事の”投票による判定”の節(記事の真ん中辺り)で以下のように説明されています。 AccessDecisionManager の実装クラスには、集計方法の違いによって AffirmativeBased, ConsensusBased, UnanimousBased の3つが用意されている。 AffirmativeBased 「付与」の投票が1つでもあればアクセス権を認める。 全ての投票が「棄権」だった場合は、デフォルトではアクセス権を認めない。 ConsensusBased 「付与」...


1

おそらく「minSdkVersion」を指定する場所で出ているメッセージだと思いますが、もしminSdkVersionが26に指定されていれば、android8.0より古いOSの端末にはインストールできません。 ですので、「(Android8.0以上の端末のシェアはおおよそ60.8%なので)Your app will run on approximatery 60.8% of device」と言っているのだと思います。 androidのリファレンスを見ると、クラスやメソッドなどの説明の右上に「Added in API level n」と書かれているものがあります。 このクラス・メソッド等を使用した場合、「n」より低いバージョンのOSで実行すると、例外が発生します。 ですので、使用しているクラス・メソッド等の「n」...


1

fetchSignInMethodsForEmail を使ってできます。password認証を使っている場合は、登録されていると ["password"] のように返ってくると思います。


1

こんにちは、少し古い端末(Android 4.1.2/API Level16)で頂いたコードを拝見/確認させていただきました。 enableForegrondDipatchがうまく動作しないとのことですが、こちらドキュメントを確認すると以下のようにあります。 This method must be called from the main thread, and only when the activity is in the foreground (resumed). このメソッドですが、フォアグラウンドになっているアプリを最優先にしてNFCカードのイベントに反応させるために用います。(当然OS内の他のアプリやサービスもNFCはスキャンしてるのでスキャンを止めることはできません)。...


1

spring-petclinic-kotlin/petclinic_db_setup_mysql.txt at master · spring-petclinic/spring-petclinic-kotlin に解説があります。 一部引用: 1) Download and install the MySQL database (e.g., MySQL Community Server 5.1.x), which can be found here: https://dev.mysql.com/downloads/. Or run the "docker-compose.yml" from the root of the project (if you have docker ...


1

OffsetDateTime.of()でOffsetDateTimeオブジェクトを生成した後、Dateへ変換することができます。 // 2020/06/27 00:54:01 557 (JST) // 注: 第7引数はミリ秒でなくナノ秒 final OffsetDateTime datetime = OffsetDateTime.of(2020, 6, 27, 0, 54, 1, 557_000_000, ZoneOffset.ofHours(9)); // final ZonedDateTime datetime = ZonedDateTime.of(2020, 6, 27, 0, 54, 1, 557_000_000, ZoneId.of("JST", ZoneId.SHORT_IDS))...


1

androidにおいて、Applicationクラスに保持したデータは消えることがあります。 詳細は以下解説している記事をご確認ください。 http://www.developerphil.com/dont-store-data-in-the-application-object/ 記事中でもある様に、Activity間でデータを保持する場合、いくつか方法があります。 Activity間でIntentを用いてデータをやり取りする これは環境にも依存しますが上限サイズが1MB程度が限度と言われています。 local database等を使用して永続化し、Activity毎に復元する lateinitの代わりにnullで初期化しておき、常にnull checkを行う 古い記事なので言及されておりませんが、...


1

解決しました。 以下のようにループでコルーチンを作成し、awaitで待ち合わせればいいそうです。 ありがとうございました。 // count個のasyncを起動して待ち合わせ val prices = (1..count) .map { async { process(it) } } .map { it.await() } println("Results: ${prices})


1

javax.validation.constraints missing in 2.3.0? · Issue #21465 · spring-projects/spring-boot Spring Boot 2.3 Release Notes · spring-projects/spring-boot Wiki 上記のリンクにある通り、spring-boot-starter-validation への依存関係を自分で示す必要があります。 私の場合は、build.gradle.ktsを使っているので、 build.gradle.kts に下記を追加で動きました。 implementation("org.springframework.boot:spring-boot-starter-validation")...


1

元来の意味としてはコンパイル対象のJavaバージョン指定。javac の --source 相当。 しばしばGradle(Maven)エコシステム内でJava/JVMターゲットバージョンのデフォルト値として採用される (ただしkotlinプラグインでは参照していない) のような理解で良いのかなと思います。 KotlinプロジェクトであってもJavaコードを含めることはできますが、その場合は1.の通り影響を受けます。 また、Javaを利用しない場合でも、2.のJVMターゲットバージョンとして利用されているような箇所では影響を受ける可能性はありそうです。 一例として、Gradleの場合 gradle :outgoingVariants コマンドで出力される情報のうち org.gradle.jvm....


1

Mavenが使用するJavaのバージョンを選択して下さい。バージョン8を選んだ場合と11を選んだ場合では、pom.xmlに以下の差異だけがあるはずです。 <java.version>1.8</java.version> <java.version>11</java.version> 以下のコマンドでMavenが使用するJavaのバージョンが分かるので、それに合わせて下さい。 mvn -v


1

本来の用途とは異なりますが、Deprecatedアノテーションが利用可能ではないでしょうか。 (Javaとは異なり)levelにDeprecationLevel.ERRORを指定すればコンパイルエラーにできます。 注意点としては、IHoge経由でtest()メソッドを呼び出した場合、実際のインスタンスがCのものであっても検知できません。 interface IHoge { fun test() } class A : IHoge { override fun test() {} } class C : IHoge { @Deprecated(message = "利用不能メソッド", level = DeprecationLevel.ERROR) override ...


1

build.gradle.ktsファイルの場合は下記のようにすれば指定できました。 tasks.withType<BootRun> { jvmArgs = listOf("-Xmx2048m") }


1

コード上からは spring-boot-dependenciesの構成ファイルを見ると良いかと思います。 先日リリースされた2.3.0からはMavenからGradle(build.gradle)に変わっているようですね… 私は普段Maven+Eclipseで開発しているのでそちらでの例になりますが、 自分のSpring Bootプロジェクトのpom.xmlを開き spring-boot-starter-parent宣言箇所を Ctrl+クリック すれば spring-boot-starter-parent の pom が開きます。 そこに spring-boot-dependencies が宣言されているのでこれまた Ctrl+クリック すればたどり着けます。 Mavenローカルリポジトリは(...


1

おそらくSpring Boot バージョン 1.x と 2.x で事情が異なるのでバージョンを明記した方が良いかと考えます。 私がSpring Bootを利用し始めたのは 2.1 以降なのでそれ以前のことについては誤解を含んでいるかもしれませんが、私が理解している限り、Spring Bootでホットスワッピングができたのは 1.x の頃の話です。 これを実現するのに利用していたspring-loadedは、2.xではサポートされていません: As the Spring Loaded project has been moved to the attic, its support has been removed. We advise to use Devtools instead. 2.x ...


1

「nullでなければActivityが存在している」ということと思います。 正直、この書き方ではあなたが正しく理解できているのかどうかが見えてこないのですが、Kotlin学習において「null安全なコードの書き方」は肝になるところなので、「思います」なんて、あやふやなまま放置されない方がいいでしょう。 まず、activityと言うのは、DialogFragmentのプロパティ(親クラスのFragmentから継承したもの)です。(JavaのgetterメソッドgetActivity()が、Kotlinではプロパティとして扱われています。) その値はFragmentActivity?と言うNullableな型ですので、?.と言うsafe call演算子を使っています。 ...


1

Yahooの知恵袋のほうで回答した者です。 teratailの質問者またはiOSとAndroidのTweet機能を組み込む方法のGitHubところのソースコードをみました。NPPさんのプログラムを走らせてみました。 感想はTwitterと連携が取れていない印象がある。問題を感じたところはshareTwitter()メソッドのtryの部分とshowShareChooser()メソッドです。 連携が取れていないために移行できていないではないでしょうか。 shareTwitter()メソッドのtryの部分で気になることがあります。 ネットで拾った情報が正しければ 旧)com.twitter.android.PostActivityから 新)com.twitter.applib....


1

エラーの内容ですがvalues/strings.xmlに該当の値がセットされていないために表示されています。エラーの解消には以下の値を同ファイルに追加してみてください。 <string name="signup">Sign up</string> <string name="login">Login</string> <string name="e_mail">Email</string> <string name="password">Password</string> qiitaの記事では触れられていませんし、プロジェクトもないようですね。...


1

こんにちは、はじめまして 動作確認しました。本家の例からはmenu/main.xmlとvalues/dimens.xmlが抜け落ちてますね。付け加えましょう。エラーメッセージは、継承してオーバーライドしているメソッドなので関数の宣言にoverrideがないことを指摘されています。 あとはSafetyCallの書き方くらいですかね違いは。自動変換はとても便利ですが、一気にコピペせずにメソッド単位で変換内容を見ながら試すよう私はしています。 MainActivity.ktとそれ以外のファイルは以下になります。すでに提示されているファイルは同様の内容になっています。 追記(15/Feb 22:37): Toastやメニューについてですが、基本的には参照が解決されていないためエラーが表示されています。...


1

Androidでゲームコントローラに関連する記事はこちらでしょう。 ゲーム コントローラをサポートする | Android デベロッパー>ドキュメント>ガイド プレーヤーが自分のお気に入りのゲーム コントローラを使用できるようにすることで、ゲームのユーザー エクスペリエンスを大幅に高めることができます。Android フレームワークには、ゲーム コントローラからのユーザー入力を検出して処理するための API が用意されています。 このクラスでは、各種の Android API レベル(API レベル 9 以上)においてゲーム コントローラを使ってゲームを同じように操作できるようにする方法と、アプリで複数のコントローラを同時にサポートすることによってプレーヤーのゲーミング ...


1

import org.aspectj.lang.annotation.Before import org.junit.Before import org.junit.Test import org.junit.jupiter.api.Before import org.junit.jupiter.api.Test 同名のクラスをimportし過ぎですね。例えば、以下のようにどれか1つにして下さい。 import org.junit.Before import org.junit.Test それから、build.gradle.ktsを見ると、('junit-vintage-engine')をexclude(除外)しているので、JUnit 5ベースのテストケースは正常に動作しますが、JUnit ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります