次のタグが付いている話題の回答:

4

ViewModel全体を作りなおさない方法として、大きく分けて2種類あるかと思います。 編集画面からanimalsの一要素にバインドしてしまう 編集画面のobservableに対象要素をコピーし、編集が終わったらanimalsに反映 それぞれ具体例を1つずつ紹介します。 編集画面からanimalsの一要素にバインドしてしまう 編集画面側にAnimalを入れるobservableを用意しておき、そこから間接的に各プロパティをバインドします。Animalを一覧と編集画面で共有しているので、編集は直ちに一覧にも反映されます。この挙動はキャンセルを許可するときには面倒かもしれません。あとobservableが大量に生まれます。 var animal = {name: ''}; var ...


2

前提として変更を受け取るためには{"title": hoge, "child":dict}ではなく、child:ko.observable()などと設定してやる必要があります。 またタイトルに辞書とありますが、これはkey-value型のコレクションという意味でしょうか? knockout.jsではそのようなコレクションはサポートされていなかったと記憶していますので、 this.child = ko.observableArray(); this.child.push({key:'aaa', value:'bbb'}); のように配列で表現することになるかと思います。


1

以下でいかがでしょうか。ko.utils.arrayFilter では第1引数に配列を指定します。 // Model var locations = [ { name: 'My House' }, { name: 'Bakery' }, { name: 'Restaurant' }, { name: 'Supermarket' }, { name: 'Pub' } ]; // ViewModel var ViewModel = function(locations) { var self = this; self.locations = locations; self.filter = ko.observable(''); // ...


1

単純に直前の値をどこかに記憶しておけば比較できると思います。 ko.bindingHandlers.MyBind={ update: function (element, valueAccessor) { // バインディングの現在の値を取得する var obj = ko.unwrap(valueAccessor()); var value = ko.unwrap(obj.value); var size = ko.unwrap(obj.size); // 前回保存した値を取得する var p = element.__MyBindPreviousValue; // TODO: ...


1

optionsTextバインディングは「オプションのプロパティ名」または「オプションを引数に取り、文字列を返す関数」が許可されています。もし前者の値で引用符の省略を許可した場合、後者に親ビューモデルの関数を指定する場合と区別しにくいからではないでしょうか。


1

data-employee には json 文字列として渡し、kockout 側で JSON.parse にすれば良い、という回答なのですが、json の作り方はサーバサイドの言語によって異なります。 何をお使いなのでしょうか? 一例として、rails だとこんな感じになりそうです (スミマセン。今は手元に環境がないので、イメージです。 raw はサニタイズせずに出力、escapse_javascript は json を文字列化するのに必要なはずです。) # sample.html.erb <table id="table" data-employee='<%= escape_javascript(raw(@employee.to_json))) %>'> # sample.js ...


1

$indexとバインディング・コンテキストより、一つ前の値と比較しif文でdtを制御します。 http://kojs.sukobuto.com/docs/foreach-binding http://kojs.sukobuto.com/docs/binding-context $indexとバインディング・コンテキストの詳しい説明は上記参照。 また、サンプルを以下に記載します。 var data = []; for(var i=0; i<20; i++){ var category = String.fromCharCode(65 + (i/5 || 0)) data.push({ Category: category, Title: ...


1

ObservableArrayが監視対象としているのはメソッドによる変更だけです。質問の例であれば、 vm.users()[0].scores([999,200,300]) と値を全て変更する、もしくはscoresの要素自体をVMにするといった方針が良いかと思います。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります