次のタグが付いている話題の回答:

7

こういうこと? '12/01'.replace(/\b0+/, '')


5

Immediately invoked function expression と呼ばれるもので、無名関数を定義した直後に実行する記法です。 例えば次のように書くと、コンソールに「 hello 」と出力されます。 (function(a) { console.log(a); })('hello'); スコープを区切るためによく使われるかと思います。 参考: https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Glossary/IIFE https://en.wikipedia.org/wiki/Immediately_invoked_function_expression https://stackoverflow.com/questions/8228281/...


5

結論からいえば、場合によるがfor-of文とpushを使うのが無難です。特に、配列への要素の追加を1回行うだけならconcatのほうが速い場合がありますが(Google Chromeで顕著)、要素の追加が何度も繰り返される場合、質問者さんが懸念する通り、concatを使うと配列オブジェクトが何度も作られるという点で不利になります。 まず、配列への要素の追加1回のパフォーマンスを比較してみます。この回答では4つの方法(for-ofループ、Array.prototype.push.apply、spread構文、そしてArray.prototype.concat)を比較してみました。 まずjsbench.meで1000要素の場合と100万要素の場合で速度を比較すると手元のPC(Win10 + Google ...


5

node.jsのバージョンが古いと思われます。 Promiseのfinallyは比較的新しいメソッドなので、古い環境では使用できません(MDN)。 node.jsで使用するには、node.jsのv10以上が必要です。


5

まずは「メールの送信の可否」と、「メール到達の成否」は別で考える必要があります。 「メール送信の可否」 PHP標準のmail関数ですといわゆるOS側のmailコマンドを実行します。 一般的にはmailコマンド自体はMTAにメール送信の依頼を投げるだけで、エラーメールだったかどうかは返しません。 ではどんなときにメール送信の失敗になるかといえば ・そもそもメールサービスが起動していないとき ・メール送信のコマンドが間違っているとき 等が挙げられます。 今回の質問の中にある「存在しないアドレス」に対しては、そもそも送ってみないと存在するかどうかはわかりませんのでつまりはメール送信は可能であるということになります。 「メール到達の成否」 ほとんどのMTAの場合、エラーメールだったかどうかはログに出力されています。...


5

json-stable-stringify をお探しではありませんか? https://www.npmjs.com/package/json-stable-stringify > var stringify = require('json-stable-stringify'); undefined > var obj = { c: 8, b: [{z:6,y:5,x:4},7], a: 3 }; undefined > stringify(obj); '{"a":3,"b":[{"x":4,"y":5,"z":6},7],"c":8}'


4

ファイル全体がそのような記述であるなら、UglifyJS などを使った「最適化(圧縮)」や「難読化」を施した結果だと思います。


4

そもそもサンプルコードのfindの使い方が変なので、実際には何をやりたいのか誤解している可能性もありますが、findに与える関数引数は真理値(普通ならtrueまたはfalse)を返すものでないといけません。文字列を返しても真理値に変換してくれるでしょうが、あまり変な書き方はしない方が良いでしょう。 const result = array.find(page => page === path || `${page}/` === path); と言うことで上記を前提に話を進めますが、要は「pathがpageと完全に一致する、または、pageに'/'を付加したものと完全に一致すする」かの判定を行えば良いことになります。 ある特定の文字やパターンがあってもなくても良いと言うのは、正規表現では、?...


4

2019/4時点でiosのsafariがajaxのtimeoutの設定が無効化しているようで、設定を短くしても、長くしても、10秒ほどで自動的に処理を中断するようでした。 PHP側は入力したURLの存在確認のためfile_get_contentsを利用していたのですが、特定のURLでのレスポンスが10秒以上かかることがわかりました。(サイトのスクレイピング対策?) curlに変更することで一旦回避することができました。


4

構文的なことだけを言うと単なる関数呼び出しです。 function someFuncName() { //... } someFuncName(); なんて書くのとほぼ同じです。なぜ「ほぼ」がつくのかと言うと、someFuncNameと言う名前の変数や関数がどこかですでに定義されていたり、使用されていたりすると意味が変わってしまうからだと思ってください。1回呼ばれたらそれで終わりの関数に、衝突の無いような名前を考えたりしたくないし、1回呼ばれたらもう2度と使わないと言うことを明示したいために、無名関数を作りそれをいきなり呼び出しているわけです。 ここまではわかっている人も多いんですが、ではなぜすぐに実行させる、1回しか使わないものをわざわざ関数として書くのでしょうか? 一つ良くある理由は、「...


4

Javascriptの関数名に使える記号は、ドル記号($)とアンダースコア(_)だけです。 マイナス記号(-)は使えません。 ところが、質問のコードでは function browser-sync() とマイナス記号が使われているので"Unexpected token -"(使われていないはずの記号 - が見つかりました)とのエラーが出たのです。 <修正案> function browser_sync() // マイナス記号の代わりにアンダースコアを使う か function browserSync() // 記号を使わないで、lower camel case(小文字で始めて、要素語の最初の文字だけを大文字にする書き方)にする


4

appendToメソッドは、引数に指定した値に該当する要素すべての末尾に、appendToメソッドの前に置かれたコンテンツを挿入します。 質問文のコードでは、clone_items関数内のappendToメソッドの引数に対して、slide_containerクラスを指定しています。この場合、clone_items関数を実行する度に、「slide_containerクラスを持つすべての要素内にあるすべてのli要素を足し合わせたもの」をそれぞれのslide_containerクラスを持つ要素の末尾に追加してゆきます。 すると、次第にsetIntervalメソッド内に記述されている要素の削除が追いつかなくなり、結果としてli要素の数は増え続けることになります。 これを防ぐためには、...


4

.pipe(gulp.dest(dest.root)) ではなく .pipe(gulp.dest('dest.root'))となっていることが原因です。


4

get​Elements​ByName メソッドの返り値は NodeList オブジェクトです。 § 3.1.3 DOM tree accessors[1] The getElementsByName(name) method takes a string name, and must return a live NodeList containing all the HTML elements in that document that have a name attribute whose value is equal to the name argument (in a case-sensitive manner), in tree order. Node インターフェイスは ...


4

instanceofは二項演算子なので、文法上の扱いは*などと同じです。よってhoge === * 3がSyntaxErrorになるのと同じ理由で、this === instanceof AnimalもSyntaxErrorとなります。 参考: https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/Operators/instanceof


4

alert($("testId").val().replace('\\n', '\n')); で動くかと思います。 HTMLの属性値では \ に特別な意味はありません。<input type=hidden value="aaaaa&#x0a;bbbb"> とすれば改行がそのまま入ります。


4

サーバー側で探すのなら、ファイル名のリストを取得し、各ファイル名の子文字を大文字に変換した上で、検索したいファイル名(を大文字にしたもの)を使って検索すると良いです。 ただ「クライアントのブラウザ上で処理が実行されることを想定しています」とのことなので、実際にこういうことができるかはサーバー側のファイル情報をどのような API で知れるのかに依りそうです。 また今回の話は case insensitive な環境から case sensitive な環境にアップロードされた場合を考えているので、きちんとファイル名を保存していれば情報は欠損せず、何も困らないはずです。そもそも「記述されているファイル名の大文字・小文字がいい加減である」という状況が何故生じているのかを考える方が後々困らないかもしれません。 ※ ...


3

手元で試してみたところ、確かに/css/global.cssがキャッシュに2つ格納された状態になりました。しかし、よく調べてみると、片方は実は/css/global.css?v=1であることが分かります。 この画像のようにキャッシュされているファイルをクリックで選択し、下にある「Headers」をクリックするとそのキャッシュの情報を見ることができます。画像にあるように一番上にRequest URLが表示されており、これがキャッシュされているファイルのURLです。 調べてみると片方は/css/global.cssでもう片方は/css/global.css?v=1であり、意図通りの動作になっていると思います。 参考文献の内容は確認していませんが、もし本の図と違っているならば、...


3

let value = null;をコメントアウトすると、document.cookie.split(';')の結果が空であったりkv[0] === nameにならない場合に宣言されていないvalueがreturnされてしまいます。 そういう場合に備えてvalueを宣言して初期化しておく必要が有りますが、上記の理由からその初期値はgetCookieを試みたけれど該当する情報はなかったことを示すべきでしょう。 そういう理由でnullであるのだと考えられます。


3

ページが https で読み込まれているのに対して、favicon などのその他のリソースの一部が http で読み込まれているため混合コンテンツとなり、http で読み込まれているリソースはブロックの対象になります。おそらく、Ajax によって読み込まれているリソースにも http のものがあるのだと予想します。 https://example.com/1/はページのHTMLで、https://example.com/2/(おそらく実際は http でしょうが、)はブロックされているリソースです。仮に favicon を https で読み込もうとして見つからない場合は 404 の表示が行われると思うので、favicon ファイルの有無を確認をする前に通信自体をブロックしているのだと思われます。...


3

2020/2/11 現在、この記事を参考に isNode を実装してみたがうまくいかなかった。 前提としてブラウザー側には webpack を使っている。 webpack を使った環境においては process も require も undefined ではない。 代わりに process.title の値を判断材料にしてみた。 const isNode = (process.title !== 'browser'); isNode の実装方法を調べてここにたどり着く人が他にもいると思うので参考にメモ残しておきます。 前提 Windows 10 Home Edition 上の Ubuntu(WSL) Node.js v12.15.0 webpack 4.41.5 babel 7.8.4 ...


3

chaiとESLintのno-unused-expressionsルールは相性が悪く、chaiを使おうとするとどうしてもno-unused-expressionsに引っかかってしまいます、そこで、chaiを使う場合は後者を無効にする必要があります。そのためには、テストコードの先頭に次のコメントを書くとよいです。 /* eslint no-unused-expressions: "off" */ これは、そのファイル内でESLintによるno-unused-expressionsのチェックを無効にするという指示です。この記法については、ドキュメントのここに説明があります。 ファイル全体で無効になるのがまずい場合は、eslint-disable-next-...


3

自己解決しました。https://e-stat.go.jp にて国勢調査に用いられた境界データがshpファイルで配布されており、それをgeojsonに変換することができました。ありがとうございました。 -- 質問者さんのコメントをCommunity wikiとして再投稿したものです。


3

メールの到達性も大事ですけど そのメールアドレスに紐づく「ユーザー=真の人間」がいるか 申込者の誤入力によって、メールアドレスが当人でない他人のアドレスになってしまっていないか 悪意ある攻撃者が他人のメールアドレスを騙っていないか(あなたのシステムを使って被害者に複数のSPAMを送り付けようとしていないか) あたりが到達性よりもっと重要です(セキュリティ・UXの面で)。 今時、 メールが遅延することは考えにくいこと(分単位ならありえても、時単位で遅延するなどまず絶対にない) その手の申込フォームに入力を行っている人間は継続的にオンライン状態であり、メールが届いたら(分単位の遅延があっても)即受信できる状況であると想定してよいこと あたりから、誤入力なり悪意あるいたずらの防止なりの対応としては ...


3

以下のように gulpfile.js, package.json に対して修正を行います。 src 変数に root プロパティを追加します。 sass_style, watchFiles 関数内の src.scss を src.sass_style に修正します。 watchFiles, browser_sync 関数内に done 関数を記述します。 gulp-autoprefixer を autoprefixer に変更し、それに伴って sass_style 関数を修正します。 sass_style 関数内の gulp.dest 関数に与える引数を変更します。 すると、最終的な gulpfile.js, package.json はこのようになります。これにより、質問文のエラーは解消されると思います。 ...


3

ざっくりとメモリ内の様子の概念図を見てもらうと理解しやすいのではないかと思います。 以下の2行の実行が済むと実行時のスタック・ヒープは(概念的には)以下のような状態になっています。 List<String> list = new List<String>(); list.Add("Hello!"); stack list -> |List<String>への参照 | | | +-----+ | | heap +-> |`list`に参照されるListの中身| |[0] "Hello!" | (...


3

構文自体が間違っているコードだけを質問中に記載されても何をしたいのか判断できません。「iconName.indexOf('icon07.png')の画像データがある時は<option value="40610" selected="">にselectのデータが入らない処理したい」と言った重要な情報はコメントだけでなく質問本文に記載してください。 問題は3通りの分岐をしたいのにtrueかfalseの2通りしかない中間変数isHumanを導入していることのように思われます。(isHumanがどこにも宣言されていないのも気になりますが、それはまた別の話。)isHumanなんて無理に使う必要はないように思うのですが? if( iconName.indexOf('icon04.png') != -1 ) {...


3

staticでプロパティ(メソッドではなく)を宣言する構文は、将来的にJavaScriptに追加される予定の構文です(static public fields)。ですから、現時点では正しい構文ではありませんが、将来的には正しい構文になります。 Chromeではこの新構文を先取りして利用可能にしているためすでに動作しますが、他のブラウザはまだ未対応のため動作しません(参考:compat table)。 実際に確かめてはいませんが、monacaで実行した場合はWebViewがChrome相当の場合のみ動作するため、新しいAndroidなら動作するが古いAndroidやiOSでは動作しないという挙動になると思われます。 これらの環境でもstaticプロパティ構文が動作するようにするためには、...


3

スタック・オーバーフローでの(書きかけな)フォームデータはブラウザや端末を変えても引き継がれるので、サーバー側でデータを保存しているのでしょう。 よくある「次回からログインIDの入力を省略」みたいなものは、Cookieを使ってクライアント側で保存する方法もあります。 不意にブラウザを閉じてしまった場合に備えて動的に保存するなら、Javascript(Jquery)等と組み合わせる必要があるかもしれません。 どんなデータを何処に保存したいかで実装方法も変わってくると思います。


3

※ 質問者さんが Google Chrome や Opera などのブラウザを使用していることを前提に回答をします。 Google Chrome や Opera などのブラウザでは、ローカルファイルへの Ajax によるリクエストはデフォルトでブロックされます。 Issue 37586 - chromium - An open-source project to help move the web forward. - Monorail Issue 47416 - chromium - An open-source project to help move the web forward. - Monorail 一方 Firefox では、特定の状況でのみファイルの読み込みが許可されます。 ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります