次のタグが付いている話題の回答:

7

こういうこと? '12/01'.replace(/\b0+/, '')


5

json-stable-stringify をお探しではありませんか? https://www.npmjs.com/package/json-stable-stringify > var stringify = require('json-stable-stringify'); undefined > var obj = { c: 8, b: [{z:6,y:5,x:4},7], a: 3 }; undefined > stringify(obj); '{"a":3,"b":[{"x":4,"y":5,"z":6},7],"c":8}'


5

ショップのページを閲覧者が見るとき遅いのであれば、改善するべきはサーバ→閲覧者方向のデータ転送に要する時間です。もし「データ転送速度が遅い(回線が細い)」のであればサーバ側で gzip 圧縮を行うことでデータ転送量を減らす(代わりにサーバ CPU 負荷は上昇します) ことができます。これをする手段として httpd.conf で mod_deflate を有効にする php.ini で zlib.output_compression = on を有効にする (php を使っているとき) 事前に静的コンテンツを gzip 圧縮しておき .htaccesss で自動 rewrite を有効にする などがあります。 https://syncer.jp/how-to-make-gzip いずれにせよ設定ファイル ...


5

まず最初にご理解いただきたいのは、異なるプログラミング言語においては用語も異なるということです。JavaScriptには、「宣言」という用語はありますが「定義」という用語はありません。 JavaScriptにおける宣言とは、変数宣言・関数宣言・クラス宣言という構文を総称するものです。 // 変数宣言 const a = 123; // 関数宣言 function b () { } // クラス宣言 class c { } これらの宣言は、実体の作成を伴います。その意味では、C++における「定義」のほうに近いと言えます(「メモリの確保」というのもJavaScriptに合った言い方ではありませんが)。 一方で、C++の「宣言」に相当するもの、すなわち「型をコンパイラに伝える」...


5

MDNの<script>要素のドキュメントを読むと type スクリプトを表すタイプを指定します。この属性の値は、以下の種類のいずれかにします。 省略または JavaScript の MIME タイプ: これはスクリプトが JavaScript であることを示します。 HTML5 仕様書では、冗長な MIME タイプを指定せずに属性を省略するよう主張しています。過去のブラウザーでは埋め込まれている、あるいは (src 属性で) インポートされたコードのスクリプト言語を指定していました。JavaScript の MIME タイプは仕様書に掲載されています。 module: コードを JavaScript モジュールとして扱います。スクリプトの処理は、charset および defer ...


5

Is there any workaround for handle datetime format as "24:00" #1174 - moment/moment によると、ISO 8601によって 24:00(:00) は midnight の表現として妥当である、と定められているため質問文にあるような挙動になっているようです。 当時の変更差分はこちらのようですが、少なくともこの時点では何らかの設定によって挙動を変える、というようなことは不可能そうです。 (追記: 現在の最新版コードでも同様のように見えます) 補足: ただし、上記のissueは2013年のものですが、現在の該当Wikpediaの記述では次のように更新されており、最新(2019年改訂?)の仕様では 24:00 ...


5

単なるウェブサイトにおいてブラウザ上で無制限にこれができてしまうとユーザーのプライバシー的にまずいです。基本的にはできないものと考えて問題ないと思われます。 ただし「同じブラウザの他のタブで自分と同じページが開かれているか」に限定すれば、localStorage の仕組みを使うなどして検知することは可能です。個人的にはユーザーの自由を奪っているようであまりオススメしたくありませんが……。 また、拡張機能を使ってウェブサイト外の仕組みで実現することは可能です。この場合ブラウザについている機能を使うことになります(例:chrome.tabs)。一般的なブラウザでは実行前にユーザーに権限の許可を問う形になっているはずです。


4

alert($("testId").val().replace('\\n', '\n')); で動くかと思います。 HTMLの属性値では \ に特別な意味はありません。<input type=hidden value="aaaaa&#x0a;bbbb"> とすれば改行がそのまま入ります。


4

サーバー側で探すのなら、ファイル名のリストを取得し、各ファイル名の子文字を大文字に変換した上で、検索したいファイル名(を大文字にしたもの)を使って検索すると良いです。 ただ「クライアントのブラウザ上で処理が実行されることを想定しています」とのことなので、実際にこういうことができるかはサーバー側のファイル情報をどのような API で知れるのかに依りそうです。 また今回の話は case insensitive な環境から case sensitive な環境にアップロードされた場合を考えているので、きちんとファイル名を保存していれば情報は欠損せず、何も困らないはずです。そもそも「記述されているファイル名の大文字・小文字がいい加減である」という状況が何故生じているのかを考える方が後々困らないかもしれません。 ※ ...


4

01 あなたが作成された例は典型的な「シャローコピー」の例であり、「シャローコピーとディープコピーの間」ではありません。 「シャローコピー」と言うのは「器だけのコピーを行い、器に入れられている個々の要素についてはコピーしない」ことを表します。まさにあなたの例の通りです。「器」はコピーされているので、obj_ary === obj_ary_copyは成立しませんが、個々の要素はコピーされないので、obj_ary[0]とobj_ary_copy[0]は同じモノを指します。 これが、普通にシャローコピーを行った場合の挙動 です。「何らかの有効な使い方」があるからこうしているのではなく、普通にシャローコピーを行うとこうなるのです。 02 「参照を保ったコピーという観点 のみ」と言うのが、...


4

() がついたものは関数呼び出しですが、 () がないものは関数自身を指します。 document.body.onkeydown = stop; は document.body.onkeydown に stop を代入しています。 仮に document.body.onkeydown = stop(); としてしまった場合は document.body.onkeydown に stop関数の戻り値 を代入してしまうことになります。


4

「色相・彩度・明度」の差分値、と書かれているのが RGB 色空間から HSV 色空間に変換して要素ごとの差をとりたい、という意味だとすると、これは素直に変換して差をとってやれば良いです。雑な変換で良ければこれで OK そうです。細かい計算が面倒であればオンラインに色々変換ツールが転がっているのでそれを利用できるでしょう(ユーザーの入力に合わせて計算したい訳じゃなくて、自分が 1 回計算できれば良い、というシチュエーションに見えたので)。 もしこれで期待されているような精度にならなければ、色空間の知識が必要になってきます。というのも、RGB や HSV において、色空間における距離と人間の感じる色の "近さ" が必ずしも似ていないとされているのを気にしています。...


4

アロー関数です。 https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/Functions/Arrow_functions アロー関数式は、より短く記述できる、通常の function 式の代替構文です。また、this, arguments, super, new.target を束縛しません。アロー関数式は、メソッドでない関数に最適で、コンストラクタとして使うことはできません。 今回のご質問の件では this, arguments, super, new.targetが出てきてないので、束縛に関することは考慮する必要はありません。つまり今回の場合は、単に無名関数を短く書くためだけに使われています。


4

残念ながら、 FileReader ではご希望の動作はできません。しかし、 File オブジェクトの stream() メソッド によって返される ReadableStream インターフェース を使えば所望の動作が実現できます。 簡単に処理の流れを説明すると、まず getReader() メソッド によって ReadableStreamDefaultReader を取得して、そのオブジェクトの read メソッド に、ストリームから得られた部分データ(チャンク)を扱う関数を渡す形になります。 以下に簡単なテスト用のコードを示します。これは、ファイルを逐次読み込みしてコンソールに出力するだけのものです。 <!DOCTYPE html> <html> <head> <...


3

2020/2/11 現在、この記事を参考に isNode を実装してみたがうまくいかなかった。 前提としてブラウザー側には webpack を使っている。 webpack を使った環境においては process も require も undefined ではない。 代わりに process.title の値を判断材料にしてみた。 const isNode = (process.title !== 'browser'); isNode の実装方法を調べてここにたどり着く人が他にもいると思うので参考にメモ残しておきます。 前提 Windows 10 Home Edition 上の Ubuntu(WSL) Node.js v12.15.0 webpack 4.41.5 babel 7.8.4 ...


3

日付を表す文字列の月と日から先頭の 0 を取り除く場合は、以下の様な方法も考えられます。 (new Date('12/09')).toLocaleDateString().slice(5,) => 12/9 (new Date('12/10')).toLocaleDateString().slice(5,) => 12/10 (new Date('01/01')).toLocaleDateString().slice(5,) => 1/1


3

こんな感じですか? .container-panel { width: 500px; height: 500px; overflow: hidden; } .panel-desc { background: url(https://cdn.sstatic.net/Sites/ja/Img/sprites.svg?v=d62ac906bcbf); background-size: cover; width: 100%; height: 100%; animation: zoom 3s; } .desc { animation: nozoom; position:absolute; z-index:1; } @...


3

プログラムの挙動を追うと、関数 outer の中で変数 inner に関数値を代入してそれを return しており、変数 d には outer の返り値が代入されているから……、としか言えません。これ以上の明確なアドバイスをするには、質問者さんがどのように誤解されているのか、どこに引っかかってらっしゃるのか、今どのあたりがおかしいと思われているのかを教えてもらうことになりそうです(質問文にそのあたりのことが書かれていると回答を書きやすいです)。 ひとつよくある誤解として、関数 f そのものと、関数呼び出しの構文 f(42) を区別できていないというものがあるので、これについて説明します。 var inner = function(b){ var c = X+Y; return c+1; };...


3

コメントをいただき、ありがとうございます。 自己回答の形でまとめさせていただきます。 質問のコードを以下のように改めて実行しました。 function doGet (e) { var parm = e.parameters; var foo = {}; foo.v = 'B'; foo.w = 'B'; for (var key in parm) { foo[key] = parm[key]; } for (var key in foo) { Logger.log('foo[' + key + ']:' + foo[key] + ' typeof(foo[key]):' + typeof(foo[key])); } Logger.log('foo.v:【' +...


3

つまり実現されたいことは以下のようなコードでしょうか? React.FC<>を使わない場合 const Child = (props: { toggle: boolean, setToggle: (value: boolean) => void }) => { const { toggle, setToggle } = props; return ( <> <input type="checkbox" onClick={() => setToggle(!toggle)} /> </> ); }; React.FC<>を使った場合 const Child: React.FC<{ ...


3

これではないですかね。(太字は引用者) 単項加算 (+) - JavaScript | MDN 単項加算演算子はオペランドの前に置かれてオペランドを評価しますが、数値ではない値を数値に変換しようとします。 単項負値 (-) も数値ではない値を変換できますが、単項加算は数値に対して何も操作しないため最速であり、なんらかの値を数値に変換するための好ましい方法です。 整数や浮動小数点数の文字表現に加えて、文字列ではない値 true、false、null も変換できます。10 進数および 16 進数 (接頭辞 "0x") 表記の整数をサポートします。負の数もサポートします (ただし 16 進数表記を除く)。個々の値を解釈できない場合は、 NaN に評価されます。


3

お考えの通り、async/awaitでこれを書き換えることはできません。 特にhello関数に関しては、このようにコールバック関数による非同期処理をPromiseに変換する目的でnew PromiseでPromiseを作る場合は、これをasync関数に書き換えることはできません。hello関数はこのように書くほか無いと思います。 プログラムの後半部分に関しても、async関数のの中でない場所ではawaitを使用できないので、hello()の結果を待つためにはこのようにthenを使用する必要があります。 ただし、将来的にtop-level awaitがJavaScriptに導入される予定であり、これが導入されれば後半部分を次のように書き換えることができるようになります。 const result = ...


3

それぞれの関数を見比べると、共通していない部分は html メソッドの引数 指定するセレクタ の 2 つであることがわかります。 html メソッドの引数は色々な要素が入ることを想定し、関数の引数とすることで input, select 要素のどちらにも対応出来ます。指定するセレクタに関しては、 .input_edit_select > input, .input_edit_select > select と書かれていますが、これらは次の疑似コード $(this).children(htmlメソッドで挿入した要素の名前) と同じ処理をしていると考えることが出来ます。 よって、質問文のコードは以下のように書くことが出来ます。 function replace(formControl) { ...


3

手段が目的になってしまっています。「ページ速度を上げる」のであれば、遅い箇所を特定し、その部分を改善する必要があります。 Zlib.jsを使用してもページ速度は上がりません。 Googleのスピードなんとかと言う、表示速度を計測するサイトを利用したところ、html/css/javascriptをgzipで圧縮するようにとありました。(略) これでは速度は上がらないのですか? 上がりません。パレートの法則を理解すべきです。仮にZlib.jsを使用することで当該箇所の所要時間が極限まで短縮でき 0 となったとして、ページ速度全体に占める割合がわずかであれば、ページ速度そのものは上がりません。 例えば、データの準備に20秒、通信に1秒、描画に3秒(数値はでたらめです)要していた場合、Zlib....


3

そのシェブロン (あるいは矢印) [1]は画像です。質問文のスクリーンショット元と思われる Wikipedia においては、 background-image プロパティにより、背景画像として表示されており、 SVG 形式となっています。


3

Chrome拡張機能を作って、Googleに提出するためにまとめたいということですか?もしそうであれば、1つのHTMLにまとめるのではなく、上記のファイル群にアイコンも含めてZIP形式で圧縮して提出します。


3

上記結果より、引数名 this が特別扱いされているのだろうと予想しましたが、この挙動は実際にはどういう仕様に拠るものでしょうか。 TypeScriptのdocumentで this parameters と呼ばれてるものです。 https://www.typescriptlang.org/docs/handbook/functions.html#this-parameters this parameters are fake parameters that come first in the parameter list of a function:


3

組み合わせ爆発が起っているのでしょう。 regex = /(\w+(,|\s)*)+;/ で ; の有無で null になるはずということですが、regex 表現の最後尾にあるため、コンピューターは、その前の (\w+(,|\s)*)+ の部分のパターンを作ってから最後に ; を付けたパータンを考え、そこで初めて与えられた文字列にマッチするかしないかを、律儀に全パターンを作って試して行きます。 特に、(,|\s)* で単語区切りがあってもなくてもどちらでもいいような表現になってしまっているのも組み合わせ爆発の一因だと思います。(,|\s)+ とすれば、必ず XXXX, 毎に部分的マッチが確定します。なので、自分なら、こうしますかね: let regex = /(\w+(,|\s)+)+(\w+);/; ...


3

自動的にループしているについて cc(3); cc(7); cc("Q"); cc(8); cc("A"); を順番に実行して最後に実行した 文の処理結果が実行結果として表示されているのです。 例えば var a = 1; var b = 2 ; a + b; は 3 が表示されます。 (予想していた結果: "1 Bet", "1 Bet", "-1 Hold", "0 Hold", "-1 Hold" ) のであれば [ cc(3), cc(7) , cc("Q") , cc(8) , cc("A") ] として ...


3

answer.push は 配列に 項目を追加して その戻り値として 32ビットの整数を返します。 Array.push return answer.push(end); は var length = answer.push(end); return length; と同じで 32ビット整数の値を返します。 そのため その関数の戻り値である 数字を var answer = rangeOfNumbers(start, end - 1); で answer に設定し answer.push(end); とすると 数字型には push 関数が存在しないため push is not a function というエラーが表示されています。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります