次のタグが付いている話題の回答:

4

簡単なアドバイス よりかんたんなコードでそれっぽい動きをするならじっさいの物理(?)の公式じゃなくてもぜんぜんかまいません 実装を見る限り、物理の公式を使わないのであれば、あればcssのkeyframesを利用すると良いでしょう。 https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/CSS/@keyframes 詳細なアドバイス さて、これは推察ですが、JavaScriptを使って自力で物体の動きを制御したいとお見受けしました。その上で回答をすると、実際の物理の公式を知らずに実装をするのは400年くらいはやいです(冗談ではなく)。 どういうことかというと、何も知らずに作るということは、ニュートン力学を自分で作るようなものなので、素直に物理を学んだほうが良いです(...


4

Web ブラウザー(Chrome 等)は、通常、Web 文書(HTML)に JavaScript コードを埋め込んで実行・表示しています。なので、.js そのものを読み込ませると、JavaScript のソースコードをそのまま見せるだけになります。 例えば Mozilla のサイトにブロックくずしのチュートリアルがありますが、そのコードは、 <!DOCTYPE html> <html> <head> <meta charset="utf-8" /> <title>Gamedev Canvas Workshop</title> <style> * { padding: 0;...


3

正規表現で取り出したい部分を () で括って グループ化 を行い、後方参照 することでマッチした部分のみを取り出す方法が考えられます。 function myFunction() { text = "これはテストメールです\nご利用金額:1,234円です\nまた利用してください" price = text.match(/ご利用金額:([\d,]+)円/) console.log(price[1]) } パターンに () のペアが複数含まれる場合には、price[1], price[2] のように配列の要素として順にそれぞれ取り出す形になります。 # 私自身 JavaScript はあまり詳しくないので、もっとスマートな書き方があるかもしれません。


3

結論から言うと、vue.jsは関係なくjavascriptの話です。 ご理解されている通り、forEach内のthisは配列自身のことを指しています。 一方method2はvueインスタンスに属するメソッドですので、この配列を指すthisからは呼び出せません。 次のいずれかの方法で解決できます。 1. ary.forEach((val, index) => { console.log(val); this.method2(); }); ary.forEach(function(val, index) { console.log(val); this.method2(); }, this); 1はアロー関数式というもので関数内のthisを語彙的に束縛します。 ...


3

Bootstrap は CSS フレームワークですが、アラート、ドロップダウンやモーダルダイアログなど一部のコンポーネントは JavaScript により制御されています。このため、 Vue.js を導入すると Bootstrap と Vue.js の機能が競合し、正常に動作しない可能性があります。 そこで、この問題を解決するために BootstrapVue を用いることが出来ます。BootstrapVue は Bootstrap の機能を Vue.js のコンポーネントとして統合しているため、前述の問題が解消されています。ただし、現時点では Bootstrap および Vue.js の最新バージョンに未対応という点に注意する必要があります。一方で、 Bootstrap の動的な機能を使用しておらず、純粋に ...


3

bootpag-dynamic pagination jQuery pluginと呼ばれる 動的なページネーションを作成するためのjQueryプラグインのようです。 ほとんどのjQueryもしくはjQueryプラグインは $(selector).メソッド() という形をとっているため、この形のものが出てきたら メソッド名で検索するかインストールしているプラグインをソース内で検索できれば、 どのような機能かプラグインを利用しているか判別できると思います。


3

正規表現を使わないことをお勧めします。与えられる Markdown に特に制約が無い場合、その内容を正規表現だけでパースするのは困難です。たとえばリンク記法 [title](url) を取り除きたいということですが、同じ文字列がインラインコードの中にある場合はおそらく取り除きたくないでしょう。こういった細かい問題に個別に対処していくのに、正規表現だと長大になりすぎますし、メンテナンス性も落ちてしまいます。 その代わりに、専用のパーサーを使うことをお勧めします。おそらくこの Markdown ファイルは先頭の内容の部分だけが使われるのではなく、全体としても何らかのシステムを使って整形され、何かしらのページになるのでしょう。もしそうであれば、このファイルをパースするためのライブラリやフレームワークをお使いのはずです。...


3

var date = ("0"+date.getDate()).slice(-2); これでdateを上書きしちゃっているからですね。


3

分割代入(Destructuring assignment) という 構文 (代入演算子)で, それを利用したものです // オブジェクトのプロパティーと同じ名前の変数で受け取る function fn({id}) { console.log(id); // 123 } fn({id: 123}) const o = {p: 42, q: true} // オブジェクトのプロパティーとは異なる名前を持つ変数で受け取る function fn2({p: foo, q: bar}) { console.log(foo); // 42 console.log(bar); // true } fn2(o)


2

特別な意味はないです。返された関数を実行したかったから関数呼び出しをおこなっただけかと。 let func = eel.python_function2(); let awaitable = func(); let val = await awaitable;


2

Vue.jsはjavascriptの単なるライブラリであり、ソースは紛れもなくjavascriptなのだから、「javascriptを用いた場合の最適と思っているフォーマット」で良いでしょう。Vue.jsかどうかを特別視する必要はないです。 質問者が、それをJSDocだと思っているならば、JSDocで良いでしょう。


2

FAQにありますが別ドメインの画像だとCORSの制限を受けます。 FAQではプロキシを設置し緩いCORSポリシーを設定するか、テスト用にGoogleのプロキシサーバーの利用する方法が紹介されてます。


2

カリー化で困るというよりかは、高階関数をどう書くかで困るように思います。質問文のソースコードは TypeScript と思われますが、素の JavaScript でも状況はさほど変わらないので特に区別せず回答してみます。 まず大前提として、私の知る限り、この問題に関する綺麗な解決法はまだ存在しないはず……です。実際 JSDoc の issue tracker でもこの問題が open のまま残っています: https://github.com/jsdoc/jsdoc/issues/1286。 とはいえ workaround はあるので、この回答ではそれを紹介します。環境は JSDoc 3.6.6 です。 関数扱いした上で、引数や返り値を関数として書く @function で関数扱いした上で、...


2

アクセスする日本語パスととWebサーバーの提供パスが実際は違うためエラーとなっています。 例として「スーパーマックスノー」の画像URLです エラー https://yukinoshita1103.github.io/leopaquiz/image/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC.jpg 成功 https://yukinoshita1103.github.io/leopaquiz/image/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%9A%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%...


2

DOM (Document Object Model) について勉強してみることをお勧めします。 console も document もオブジェクトです。それに対して .log() と .write() が JavaScript メソッドです。 console.log() は console オブジェクトに対する .log() 命令を document.write() は document オブジェクトに対する .write() 命令を 意味するので、console オブジェクトに対する命令が、ブラウザーに読み込まれたウェブページを表す document オブジェクトツリーに、影響を与えることがないのは、当然であろうということになります。


2

s.replaceAll(p, 'abc') で期待通りになるかと思います。 ※ただしIE以外に限る


2

コンストラクタを下記のように書き換えると正しく動作します。 変更前: new Int32Array(buf) 変更後: new Int32Array(buf.buffer, buf.byteOffset, buf.byteLength / Int32Array.BYTES_PER_ELEMENT) バイナリファイルの書き出しはご質問のfs.WriteFileSyncで問題ありません。 fs.ReadFileSyncの戻り値がBufferである点がポイントです。 公式ドキュメントのBuffers and TypedArraysを読むと冒頭の変換処理が必要だと記述されています。 BufferはUint8Arrayの性質を持っているため new TypedArray(Buffer) ...


2

簡単のため、要素が文字列で、それぞれは一致するか不一致か、だけが類似度に寄与すると考えます。(似ている文字列が2つあっても、不一致であれば、それは単に不一致として扱う) また、要素は文字列なので、数値的な(配列をベクトルと見立てる、のような)取り扱いを求めているわけではない、という理解の下、配列に対して定義されるレーベンシュタイン距離(aka 編集距離)をベースにするのは、妥当そうだ、と考えます。レーベンシュタイン距離は、ある2つの配列があったときに、一方の要素を削除/挿入/置換していくと、何回その操作を行えばもう一方の配列と一致するか、の値として定義されています。これを用いる良いところは、レーベンシュタイン距離を効率的に求めるアルゴリズムが広く知られていることです。 また、類似度なので、おそらく、完全一致で1,...


2

Twitter Developer Platformでは、「最も信頼できる方法」としてwidgets.jsロード用のサンプルコードが紹介されています。 https://developer.twitter.com/en/docs/twitter-for-websites/javascript-api/guides/set-up-twitter-for-websites <script>window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElementById(id)) return t; js = d....


2

click()はそのページに存在しているDOMに対してクリックイベントを検知する仕組みとその処理を付与します。 動的に要素が追加されるDOMの場合追加される場合は、追加されるたびにクリックイベントを付与する必要があります。 それを解決するためにはon()と呼ばれるものを利用して親要素に対してクリックイベントを検知してそのうえで該当の要素だった場合に処理を行う仕組みがあります。 $(function(){ const taglines = ["どうあがいても、絶望", "逃げ場なんて、ないよ", "息をすることさえ、恐怖"]; //selectが変化した場合、ボタンの文字も変える $("#select_series").change(function(){ let ...


2

いろいろ試しているうちに解決方法を発見しました。 下記コードのようにbeforeEachの冒頭に「jest.resetModules();」を一行挿入するだけで、カバレッジが100%になりました。 詳細なしくみまでは分かりませんが、連続でテストする際に、モジュールのキャッシュが使われて、前と同じ変数の値が使われていたようです。 beforeEach(() => { jest.resetModules(); // レンダリングされたstaffs.htmlを読み込む const fs = require("fs"); document.body.innerHTML = fs.readFileSync(__dirname + "/...


2

Babel はデフォルトでは、読み込むファイルを ES モジュールだと想定しパースします[1]。一方で ua-parser-js は CommonJS モジュールにのみ対応[2]しています。この状況で babel によるトランスパイルを行うと、 babel は ua-parser-js を import 文と同様の方法で読み込もうとします。しかし、 ua-parser-js は import 文による読み込みに対応していないため、何もエクスポートしません。 sourceType[1] Parse the file using the ECMAScript Module grammar. Files are automatically strict, and import/export statements ...


2

まず、なぜすぐにアラームが鳴ってしまうか確認してみましょう。 ブラウザには、開発者ツールと強力なデバッグツールがあるので、 timeCheck 関数の所にブレークポイントを置いてみて、 if((alarm == "設定") && ((HL1 == AL1) && (HL2 == AL2))) の評価がどのように行われているのか確認してみます。 すると、 HL1 も AL1 も HL2 も AL2 も 全部 0px であることがわかりますね。 ここで、あなたはハッと気づくはずです。 回転している針は、 id="Oh" や id="Oa" の div 要素ではなく、 その下に動的に作られている <div class=&...


2

CORS が何なのか、どういう場合にブロックされるのか事については、 MDN でとても詳しく書かれているので、こちらを読んでいただくのがイチバンです。 https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/HTTP/CORS/Errors https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/HTTP/CORS 実際にどういった場合に制限されるのかは、 ブラウザーやバージョンによって異なるので、一概には説明できません。 上記の記事にあるように、実際にエラーが発生した場合、開発者コンソールにエラーが表示されるので、遭遇した原因は調査できますね。 で、ご質問のパターンの場合、エラー文に書かれているとおり、 リクエストされるサーバーが 'Access-...


2

javascript 上の文字列をローカルホストに送信するにはどうすればいいのでしょうか 質問文に書かれているコードであれば「送信」は行えているはずです。 従って期待通りサーバはリクエストを受け取っているはずです。 ブロックされているのは「JavaScriptでのレスポンス受信」です。 どういうケースだとブロックされるんでしょうか リクエストするがレスポンス受信をブロックする リクエスト自身をブロックする(この場合もちろん受信もできない) の2種類があります。 前者は、CORSが許可されていない状況で単純リクエストを行う場合です。 質問文のコードはこれに当てはまります。 CORSを許可するためには、質問文中のエラーメッセージにある通り、 localhost サーバがレスポンスヘッダに Access-...


2

たとえば、スプレッド構文 を適用することで問題を解決できます(コメントによる提案)。 date = new Date(...array);


2

以下の記述で行うことが出来ました! tickFormatter={(tick) => { return `${tick*100}%`; }}


2

import や export の記法自体は、 ESM モジュール方式の記法です。 ただ、それが実際に実行される際にその形式が利用されているかというと違う場合が多く、 NextJS のようなフロントエンドフレームワークの場合、そのコードは実際に実行ないし配布される場合には、 babel や webpack により処理されるのが普通です。 そして babel には、特定のモジュール記法のコードを別のモジュール記法に変換する機能があります。なので、裏でどうなっているかはあまり意識されないことが多いかと思います。 まとめますと、 import / export の記法は ESM のモジュール方式の記法です。 ただ実際に ESM モジュールで実行されているかというと、そうとは限りません。


2

querySelectorAll() で簡単に取得できます。 document.querySelectorAll('#oya > .a').length


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります