次のタグが付いている話題の回答:

3

簡単な処理だからでしょうか?初期化や設定に時間がかかるため今回は同期処理の方が速くなったのでしょうか? そうだと思います。 今回のケースでは、準備にかかる時間と比較して、計算に使った時間は無視できるほど短いと思います。 非同期処理に134msかかっていますが、ほとんど準備に使われていると思います。 またどういった処理あたりから非同期処理の方が速くなるのでしょうか? 入出力待ちなど、CPUの実行権を放棄する処理を並行する場合に効果が出ると考えます。ただし、CPUの実行権を放棄する時間が準備に要する時間より短い場合、効果は期待できません。 なお、大量にCPUを使う計算処理の場合は、CPUの数によっては非同期処理の効果が出ると思います。


3

非同期は計算資源が豊富にあって、プロセスに長い処理と短くて回数のある処理を流したい場合に有効ですよね。これは、長い処理がリソースを占有し、短い処理がそれを待つということをするからです。この場合、両者に依存がなければ、非同期とすることでリソースを有効活用できますが、管理コストが乗ってきます。仮に短くてリソースを占有しない処理を非同期としても短くなるどころか管理コストだけ増えてかえって遅くなることも想定されます。ご呈示の処理は管理コストに見合うものでしょうか。とても軽くてあまり効果が出ないような処理に見えます。それぞれの処理でどういったスレッド構成になっているかなど、frightrecorderやvisual vmを利用して観察すると面白いかと思います。 また、一回だけの計測ではその他の要因(たとえば、...


3

非同期処理の完了を待たずにmainメソッドが終了してしまうためでしょう。 mainメソッド終了後、プロセスの終了処理が完了する前にSystem.out.println(value)の出力が完了していれば、コンソール等に結果が出力されますが、それが間に合わないと結果が何も(場合によっては一部しか)表示されないと言うことになります。 極めてわずかなタイミングの差なので、ほんの1msecだけmainの完了を遅らせてやれば、確実に出力される(*)ようになるはずです。 public static void main(String[] args) throws InterruptedException, ExecutionException { Supplier<Integer> ...


2

今回のコードの場合、実行時間の差の一番の原因は同期/非同期がどうこう、というよりも、やっていることが違うからです。 こちらでも触れていますが、CompletableFuture#supplyAsync()はForkJoinPool.commonPool()を利用します。 質問文のコードにこれが現れるように書き換えると次のようになります: public static void main(final String[] args) { // 並列レベルは ForkJoinPool.getCommonPoolParallelism() final Executor es = ForkJoinPool.commonPool(); // 並列レベル1, つまり直列実行 // final ...


2

出力処理である「thenAcceptAsync」が行われないことがあるとは考えづらいのですが、 なぜ出力されない時があるのか知りたいです。 thenAcceptAsyncは確かに(メインスレッドで同期的に)実行されます。ただしこれは、言わば「実行の予約」であり、実際に実行されるかどうかは別の話です。 CompletableFuture#supplyAsync()の説明にある通り、ここで登場する一連の CompletableFuture は ForkJoinPool executor service が実行します。 そしてForkJoinPoolのワーカースレッドはデーモンスレッドです。 すべてのワーカー・スレッドは、Thread.isDaemon() set trueで初期化されます。 ここで、「...


2

まずご質問の前提として、明示的にsuper();を呼ばない場合は子クラスにおける暗黙的なコンストラクタで強制的に引数のない親コンストラクタが呼ばれます。 ファビアンさんのご質問は、上記を念頭に置いて「なぜChild(String val)はthis();しか呼んでいないのに、引数のない親コンストラクタが暗黙的に呼ばれないのか」という疑問と解釈して回答します。 確かに、暗黙的なコンストラクタ呼び出しが発生した後に明示的なコンストラクタ呼び出しが発生すると出力結果が「A A B C D」になります。 OracleドキュメントのSubclass Constructorsには、暗黙的なコンストラクタ呼び出しが書かれている者の、コンストラクタチェーンによるsuper();の呼び出しについては書かれていないように読めます。 ...


2

streamではAtomicBooleanにしろと言われました。 (コンパイルエラーとしては "ラムダ式から参照されるローカル変数は、finalまたは事実上のfinalである必要があります" なので、ここからAtomicBooleanに至るまでには少し飛躍があるように思われますが、疑問の関心には含まれていないようなので端折ります) 簡単に言うと、ストリーム操作はマルチスレッドで実行される可能性を考慮して実装する必要があるからです。 Stream#forEach()の説明で次のように表現されています: 与えられた任意の要素に対し、ライブラリが選択した任意のタイミングで任意のスレッド内でアクションが実行される可能性があります。 アクションが共有状態にアクセスする場合、...


1

RHELかCentOS環境と想定しての回答です。 jcmd等の要求を受け付けるためのソケットファイルが(daily cronで実行される)tmpwatchで削除されていると予想します。 (tmpwatchは指定のディレクトリにある、一定期間アクセスのないファイルを削除するスクリプトです) 毎日jcmdで何かしらアクセスし続けるようcronでスクリプトを記述すると、事象解消すると思います。 #例えば、GCログのローテートを毎日行う、等です。


1

ぱっと見の回答ですが、Javaのpidファイルが/tmp配下などの定期的に削除されるディレクトリーに出力されるようになっていて、それが10日間や27日間で削除されることでこの問題が起きていないですかね? 【回答追記】 このエラーが出るのは、LinuxVirtualMachine.findSocketFile(int)がnullを返す時で、このメソッドは/proc/[プロセスID]/cwd/ か /tmp 配下の .java_pid[プロセスID] という名前のファイルの存在をチェックしています。何らかの理由でこのファイルが無いか、権限などの理由で読み込めないはずですね。 // Return the socket file for the given process. // Checks working ...


1

こちらの回答 非同期処理において結果が思ったように出ない理由を知りたい に記載した理由と同じです。 Executorを引数に取らないCompletableFuture.supplyAsync()で得られたfutureはデーモンスレッドで処理されます。 ですのでメインスレッドが終了するとこのスレッドも終了します。 が、そのタイミングでfuture1が完了しているとは限りません。 (完了していなければ、当然、thenApply() 以降も実行されません。) thenApply自体は前の処理の完了は待たないのでしょうか? 待ちます。 ただし、今回の場合、そもそもその「前の処理」が完了しないうちにプロセスが終了しています。 なお、...


1

基本的には非同期の方が並行処理の為のコストがかかるので全体としてはパフォーマンス下がりますよ。 実際はスレッドプールやらなんやら色々あるのですが、誤解を恐れずイメージを伝えますと、 並行処理を行うコストが10秒かかるとして、 ・1秒かかる処理を4つ   同期処理4秒(1x4)   非同期処理11秒(1+10) ・20秒かかる処理を4つ   同期処理80秒(20x4)   非同期処理30秒(20+10)


1

下記のような実装についてうまい修正方法を教えていただきたいです isChangeのメソッド名から、新旧に変動があった場合はtrue、変動がなかったらfalseを返すメソッドを作りたいのだと勝手に解釈しました。 以下はコードの修正例です。StringUtilsは使っていません。 nullと""空文字列を同一視しません。nullから""に変化する場合、その逆も変動したと判定します。 private boolean isChange(String oldStr, String newStr) { if (oldStr == null && newStr == null) { return false; //変動なし } ...


1

true が返る条件は,newが空であり、old.epual(new)がfalseの場合 つまり private boolean isChange(old, new){ if(StringUtils.isEmpty(new)){ return true; }else{ return !old.equal(new) } } もっと短くするのであれば下でも行けるかと。 可読性下がるのでおすすめはしませんが。 return StringUtils.isEmpty(new) ? (true) : (!old.equal(new)) あと、"new"は予約語なので適切な変数名にしたほうが良いです。 引数の型宣言もないので適切にする必要があります。


1

この形であれば if ... else if ... を使ってください。continue は必要ありません。 if の中身が continue だけなのであれば、そのようになる条件たちを or でまとめてひとつの if にすれば良いです。


1

こんにちは、正規表現を避けるとなると、SAXパーサーを用いる手段が考えられます。 ApacheプロジェクトだとXercesが有名ですが、 http://xerces.apache.org/xerces2-j/ XMLの仕様に準拠していないとまずいみたいなので、HTMLに対応したほかのパーサーを使うのがよいかもしれません。調べた感じはvalidator.nuなどが検索にかかりました。 https://github.com/w3c/markup-validator/ https://validator.nu/ https://about.validator.nu/htmlparser/ というか正規表現であれこれより、重い可能性もありますね。 処理速度が問題になる場合は、...


1

boolean isThrowException = true; CompletableFuture<String> future = CompletableFuture.completedFuture("aaaaa"); future = future.thenCompose(s -> CompletableFuture.completedFuture("bbb")) .thenCompose(f -> { if(isThrowException) { throw new RuntimeException("Its a ...


1

@Beanについて勉強して、思ったのですが@Beanの対象にするクラスは一般的にフィールドとゲッターセッターを持つクラスが対象なのでしょうか。 いいえ。どちらかというとPOJOのようなものは @Bean で生成する対象にはなりにくいと思います。 その理由はまさに質問文に書かれている通り、自前でnewするのと違いがない(それどころかDIコンテナが関与するようになる分、仕組みが無駄に複雑化する)からです。 質問文に書かれているような考えに至った具体例があると、回答ももう少し具体的にできるかと考えます。


1

ジェネリクス(総称型)に関するコードの問題です。エラーだけでなく、(その下に表示されている)警告の内容も見てみてください。 例えば private static void printAveragePrice(Stream closePrices){ Double average = closePrices.mapToDouble(BigDecimal::doubleValue).average().getAsDouble(); ... } の closePrices.mapToDouble(BigDecimal::doubleValue) の部分ですが、mapToDoubleのリファレンスを見ると DoubleStream mapToDouble​(ToDoubleFunction<...


1

Tutorials ではどうですか? https://www.playframework.com/documentation/2.8.x/Tutorials 一つ古い 2.6.x は以下にあるようです。 https://www.playframework.com/documentation/2.6.x/Tutorials


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります