次のタグが付いている話題の回答:

4

関係してそうな記事がありました。 要約すると pom.xmlの<properties>に以下を追加 <properties> ... <project.build.sourceEncoding>UTF-8</project.build.sourceEncoding> ... </properties> 治らない場合は<plugins>ないを以下のように追加・編集 <plugin> <groupId>org.apache.maven.plugins</groupId> <artifactId>maven-surefire-plugin</...


3

提案の例は「ifの評価式でtrue/falseが決まるなら、if~elseはわざわざ書かず、直接評価式の結果を返せばいいのでは?」と読めます。 実際のコードでは(元の)boolVarの反転を取ればいいようなので、!を使って以下の様に書き換えられるのではないでしょうか。 fun doSomething() { boolVar = !boolVar }


3

KeyMap設定にある Editor Actions > Complete Current Statement がまさにそれでしょうか。 macOSでIDEA標準配列の場合⌘cmd+⇧shift+return、Windowsの場合も同様にctrl+shift+enterのようです。


3

compiler.xml コンパイラの設定ファイル アノテーションプロセッサのON/OFFの設定もあるので共有しても良いと思います misc.xml これは分からないです チームメンバーの環境で競合が発生するならば除外すべきと思います modules.xml モジュールの設定 ビルドツールの設定がこのファイルに反映されるようになっている場合であれば除外すべきです。 uiDesigner.xml これは分からないです チームメンバーの環境で競合が発生するならば除外すべきと思います vcs.xml vcsの設定 gitの場合、force pushを禁止するブランチの設定等ができる為、チーム開発であれば共有しても良いと思います。 .idea/そのものをVCSの管理から外してもよいか? ...


3

Ultimate Editionの話で、Community Editionは使ったことが無いため参考にならないかもしれません。 以前はAndroid Studioの最新版で実装されていた機能やBugfixがIntelliJ IDEAの最新版に反映されるのが遅く、IDEA上からは古いバージョンのandroid-gradle-pluginを使わざるを得ないことも有りましたが、 2015年4月現在ではチーム内でAndroid StudioとIntelliJ IDEAの環境差があっても問題なく開発できる状態になっています。


3

この件と同じではないでしょうか? spec すると `require': cannot load such file -- teamcity/spec/runner/formatter/teamcity/formatter 簡単に言うと、ターミナルから spring stop または bin/spring stop を実行してspringを停止させてから、もう一度IntelliJ IDEAからRSpecを実行するとちゃんと動くかもしれません。


2

Project bytecode versionに1.7を指定して、その下の Per-module bytecode version にモジュールを追加、そのモジュールのTarget bytecode versionを1.7に指定すればJava7のclassになると思います。


2

全角文字の幅の計算が間違っているの既知の問題として以下に登録されております。 https://youtrack.jetbrains.com/issue/IDEA-150985 残念ながら現在のところ修正の予定は立っていません。 ログインしてvote(親指を立てているアイコンをクリック)することで修正を促すことが可能です。


2

既に解決済みかもしれませんが、おそらく以下の2点のtypoを修正すれば直るかと思います。 src/build.gradle 誤 testCompile "prg.jetbrains.kotlin:kotlin-test-junit" 正 testCompile "org.jetbrains.kotlin:kotlin-test-junit" src/test/kotlin/bj1/CardTest.kt 誤 assertEqual 正 assertEquals


2

理由は分かりませんが、以下のページを見ると、build.gradleに設定を追加しないと駄目っぽいですね(IntelliJのバグかもしれません)。 https://stackoverflow.com/questions/48601549/why-kotlin-gradle-plugin-cannot-build-with-1-8-target For Android projects, the Kotlin compiler target JVM version needs to be changed in build.gradle, not in the Android Studio preferences.


2

@tanalab2 さんが仰るとおり、英語キーボード用の設定なので、キーマップを変えないと駄目みたいです。引用符は""(ダブルクォーテーション)を意味しているようですが、ダブルクォーテーションは日本語キーボードではShiftキーを押す必要があるので、キーがかぶってしまいますね。 設定は、File > Settings > Keymap で検索ウインドウに「max」と入力すると、「ツールウィンドウは最大化」が出てくるので、適当なショートカットに変えて下さい。


1

解決案をteratailでいただきました。 https://teratail.com/questions/182461 flutter packages get を再実行すると解消しました。 参考:flutter公式ドキュメント https://flutter.dev/docs/development/packages-and-plugins/using-packages#adding-a-package-dependency-to-an-app


1

intelliJを再起動したらうまく行きました ご迷惑おかけしました


1

リンク先のページのpom.xmlにある以下の要素を省いているのが、原因ではないでしょうか。 <plugin> <groupId>org.apache.maven.plugins</groupId> <artifactId>maven-compiler-plugin</artifactId> <version>3.8.0</version> <configuration> <release>10</release> <!-- or 11 --> </configuration> </...


1

”The selected directory is not a valid home for Go SDK” というエラーワードが出てきました。 結果、appengine内のgorootフォルダのVERSIONファイルの中身が、 go1.8.3ではなく、1.8.3のみのテキストになっていたからのようでした。


1

どっちもできません。 IdeaVIMには<C-W +>や<C-W ->は未実装で,IntelliJはエディタのリサイズをコマンドでできません(アクティブなツールウィンドウをリサイズするStrech to Left/Right/Top/Bottomしかないです)。


1

どうもkuromoji-coreが消えてしまったようでうまく行きませんでした。 の原因ですが、オリジナルのkuromoji-ipadicには依存関係にkuromoji-coreが指定されています。 そのため、明示的にkuromoji-coreを依存関係に設定しなくとも、kuromoji-ipadicを依存関係に追加した時点で共連れで入ります。 他方、 mvn install:install-file -Dfile=/path/to/mecab-ipadic-NEologd_kuromoji/kuromoji-with-mecab-neologd-buildscript/kuromoji-ipadic-neologd-0.9.0-20170508.jar -DgroupId=com.atilika....


1

Mavenのインハウスリポジトリをネットワーク内に構築します。 pom.xmlにそのリポジトリの場所を追加することで、開発チーム全体でプロジェクト固有のJARファイルを利用できます。 インハウスリポジトリを構築するツールはいくつかあります。 Artifactory Nexus リポジトリを構築し、そこへJARファイルをデプロイします。 プロジェクトメンバーはpom.xmlに<dependency>を記述し、Mavenセントラルリポジトリからダウンロードする他のライブラリと同じように、インハウスリポジトリからプロジェクト固有のJARファイルをダウンロードします。 私はArtifactoryを使っています。有償版とOSS版がありますのでご注意ください。 https://www.jfrog.com/...


1

Mavenの場合、JAR Pluginを使えばMain Classを指定できます。 Apache Maven JAR Plugin https://maven.apache.org/plugins/maven-jar-plugin/ 以下は簡単な使用例です。 ディレクトリ構成 Maven | pom.xml \---src \---main \---java \---com \---harry0000 Main.java src/main/java/com/harry0000/Main.java package com.harry0000; public class ...


1

自分で解決した履歴です。 IntelliJのjava設定にて、システムのJVMとして ロードされるように変更して解決しました。 IDE全体的な設定とproject設定を両方変更。 (既存設定はIntelliJ基本のJVMでした。 おそらく、JVMのpath問題だったと思います。)


1

terminal内で下記のコマンドを実行すれば任意のパスに変更できます。 C:\IdeaProjects\hoge>set PATH="設定したいパス" また、terminalを開いた時点で設定させておきたいのであれば、 File -> Settings... -> Tools -> Terminal を開き、 Shell pathに下記のように設定することでも可能です。 cmd.exe /k "set PATH=hoge"


1

Preferences -> Editor -> Live Templatesで定義できます。 右横の+ボタンから適当なTemplate Groupを作成し、その中にLive Templateを作成し、入れていきます。 このとき、初期状態ではどのファイル形式で使うLive Templateかが未定義になっています(No applicable contexts yet.というエラーが表示されます)ので、エラーの右横に表示されるDefineからファイル形式を指定します。 対象のファイル形式がない場合は、同じくPreferencesのFile Typesから追加することができます。 詳しくはヘルプを参照してください。 https://www.jetbrains.com/idea/help/live-...


1

他サイトで解決できました! 回答を記載しておきます。 「ionic start」にて作成したプロジェクトをIntelliJで開くことができました! 「Import Project」ではなく「Open」から作成したAppのフォルダを選択することでできました。 あとは、設定からexecutableへ「/usr/local/bin/ionic」を選択すれば実行できました! 詳しくは「https://www.jetbrains.com/idea/help/using-phonegap-cordova.html」を参照ください。 既存プロジェクトへは試していませんが、同様の操作でいける気がします。 また、「Import Project」でもできるのかもしれませんが私のやり方が悪いのか「www」...


1

カスタムでplugin repositoryを参照する必要がありました。詳細は以下にまとめました。 http://otiai10.hatenablog.com/entry/2015/06/02/224636 お騒がせして申し訳ありませんでした。


1

今どの状態かわかりませんが、 通常通り rspec-railsをGemfileに登録して、 Bundlerのinstallでインストール (Tools > Bundler > install / Shift+Cmd+A から Bundler で検索 > install ) Reload Generators でRails Generatorをリロード (Shift+Cmd+A から Reload Generatorsなど ) rspec:init して (alt + G / Tools > Run Rails Generator で、generator nameに rspec:init) プロジェクトツリーでspecのディレクトリを右クリックすると run all spec とか出てきたと思います。 ...


1

IDEA14.1の更新とScalaプラグインを最新版に更新したら解決しました。


1

IntelliJのScalaプラグインをアップデートして、プロジェクト内の.idea, idea_modulesを削除。 その後にimport projectを行ったら解決しました。 ただし、補完ができませんでした 以下参考 https://groups.google.com/forum/#!topic/play-framework/Byo2aLE4INE


1

すると typescript の同一フォルダに js が生成され、js フォルダ内には中身がからの js ファイルが生成されるといった現象が起きてしまいました。 こちらの原因ですが、--moduleを使用した場合、--outオプションは無視され、ts-jsが1対1対応で出力される仕様のようです。 https://stackoverflow.com/questions/22293786/why-does-module-override-typescript-compilers-out-flag http://typescript.codeplex.com/workitem/1745 妥協案 File Watcherであまり良い方法が思いつきませんでした。 とりあえず、プロジェクト中すべての....


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります