次のタグが付いている話題の回答:

11

このImageMagickのフォーラムの投稿が関係ありそうです。 コマンドで、出力ファイル名の前にPNG00:を追加してみたらどうでしょうか? convert img001.png -resize 532x366! PNG00:img_resize001.png PNG00でうまく行かない場合は、PNG24で試してみてください。


3

*-libsというパッケージ名からも推測できるように、現状インストールされているのはImageMagickを外部から利用するための共有ライブラリのみがインストールされている状態です。 rpmパッケージの詳細はrpm -qi PACKAGE(サマリ表示)やrpm -ql PACKAGE(パッケージに含まれるファイル一覧を表示)で確認してください。 https://centos.pkgs.org/7/remi-x86_64/ImageMagick6-libs-6.9.10.54-1.el7.remi.x86_64.rpm.html Provides the shared libraries and plugins of ImageMagick6. This package could be ...


2

自己解決しました。 mogrify -resize x168 *.png ↑カレントディレクトリ内の全てのPNG画像を高さ168pxにリサイズする。元のファイルを変更します。 参考:http://www.imagemagick.org/script/mogrify.php


2

imagemagick 公式ページのマニュアル https://imagemagick.org/script/command-line-options.php#function に全部解説されていますが読みました? 各ピクセルに対して「値」を正規化した上で 事前に -channel 等で対象を限定した後 -evaluate で対象ピクセルの値 u と、計算式に指定した値 value で演算します とあります。リンク先ページは saturation 彩度の変更を扱っているので、彩度を選択するには -colorspace hsl -channel g を指定するとよいと主張しています。そうすると先に書いた -evaluate の u の値は彩度になります。 multiply は明示されてませんが u * ...


2

短い回答 あなたが過去にremiリポジトリからphp-pecl-imagickをインストールしたのであれば、再度同じリポジトリを参照してアップデートを行うだけだと思います。 $ sudo yum --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php72 update php-pecl-imagick 詳しい説明 ImageMagick6-libs-6.9.9.39-1.el7.remi.x86_64パッケージはremiリポジトリからインストールしたものなので、その他のパッケージもどのリポジトリからインストールしたのかをよく確認する必要があるかと思います。 PHPからImageMagickを呼び出すために必要なライブラリをまとめたのがphp-pecl-...


2

サムネイル画像を再生成せずに2つの画像ファイルを比較して、同じ画像であることを判断する方法はあるでしょうか。 汎用的な手段は存在しません。 さらに言えば「サムネイル画像を再作成する」場合も、動作環境を完全に固定しない限りは、同一のサムネイル画像ファイルを出力できないため、単純なバイト比較では同一画像判定はできません。 「類似画像」の検索であれば、pHashなどで画像の特徴量を数値化し、その値がどの程度似ているかで判定することになります。(packet0さんコメントも参照) 「厳密一致」を判定したいのであれば、システム内で生成するサムネイル画像ファイル中に、元ファイル名を識別できるメタ情報を埋め込むべきでしょう。JPEG形式であればEXIFデータを埋め込めます。


1

curlを組み合わせなくても、絶対URLは new Imagick() にそのまま渡すことができます。 $img = new Imagick('http://dummyimage.com/qvga'); 一方Webサーバーを通さずにローカルのPHPスクリプトを使いたい場合、CGIとして呼び出すことでGETパラメータを渡すことはできるものの、出力にヘッダ等が混ざっていて扱いが面倒かと思います。 それよりもmakeimgの処理をImagickオブジェクトや生の画像データを返す関数やメソッドに切り出して、別のスクリプトから直接呼び出せるようにしたほうが便利ではないでしょうか。


1

ImageMagickは明示的にアスペクト比を無視する指定をしなければアスペクト比は維持されるので mkdir -p images find * -maxdepth 0 -type f -name '*' -exec convert {} -resize 800x480 images/{}.jpg \; で変換されると思います。 厳密にするなら画像の拡張子だけをフィルタリングしたほうがいいでしょうが、フォルダ内には画像しかないものとして書いています。


1

どの部分がわからないで質問されているのか曖昧な部分がありますが、2:3(縦長)で入力画像のはみでる部分だけをトリミングする場合こんなかんじでしょうか。(小数点以下の端数が出るアス比は適当に近い数字で) <?php function crop(string $in, string $out) { $image = new Imagick($in); $size = $image->getImageGeometry(); $w = $size['width']; $h = $size['height']; if ($w * 1.5 > $h) { $width = round($h / 1.5); $x = round(...


1

[BUG] Imagick::deleteImageProperty() completely does not work · Issue #249 · mkoppanen/imagick 「JPEGでは動かない」が正解でした。 pel/pel: PHP Exif Library - library for reading and writing Exif headers in JPEG and TIFF files using PHP. 代替案としてこれを使えば可能なようです。


1

質問者さんは、ディストリビューションのパッケージ管理ツールである yum で libpng をインストールし解決されています。 以下は雑多な参考情報です。 まずは、config.log を "png" などのキーワードで検索し、状況を調査するのがよいです。 ライブラリのチェック 例えば、libpng がインストール出来ているかのチェックには pkg-config コマンドが使えます。 以下は実際に、ImageMagick の configure が行なっている方法です。 # インストール出来ていれば何も出力されないはず pkg-config --exists --print-errors "libpng >= 1.0.0" pkg-config がライブラリの情報を探す場所(search ...


1

GDで簡単に実装できそうですね。 下記サンプルは、はみ出た分はどうするのかわからないので、はみ出すようにしてます。 画像がPOSTされているかどうかのチェックは入れていないので、ご自身で入れてみてください。 <?php // 指定する画像の高さ $maxHeight = (int) $_POST['max_height']; // 指定する画像の幅 $maxWidth = (int) $_POST['max_width']; // アップロードされた画像 $image = $_FILES['image']['tmp_file']; // /で分割 $mimeType = explode('/', $_FILES['image']['type']); if ($mimeType[1] === '...


1

gem install でインストールしたrmagick のバージョンとbundle install で要求されているバージョンが異なっているようです。 まず、下記コマンドでrails プロジェクトが要求しているバージョンのrmagick をインストールしましょう。 gem install rmagick -v '2.13.4' もし、上記コマンドも失敗するのであればかなり無理矢理な手段ですが下記に紹介する手法でbundle install は成功するはずです。 まずGemfile.lock ファイル内のrmagick のバージョン指定を変えてみてください。 指定するバージョンはgem list コマンドで表示される rmagick のバージョンと同じものです。 これによってbundle install ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります