Skip to main content

Haskell は純粋、遅延評価、静的型付けを特徴とする関数型言語。

Haskell は関数型言語の一つで、次のような特徴を持ちます:

  • 副作用を認めない純粋性 (入出力のモデルとしてを他言語のような副作用を必要としない)
  • プログラムの実行戦略として遅延評価を採用
  • 静的型システムによる型安全性の保障

Haskell は言語仕様は Haskell 2010 にまとめられています。Haskell 処理系の実装は複数ありますが、GHC がもっとも広く使われています。

コード言語 (構文の強調表示に使用):lang-hs