次のタグが付いている話題の回答:

4

モノによって異なります。組み込みだからといってXが使われないわけではありません。 通常のX+ウィンドウマネージャの構成だが、アプリケーション自体またはウィンドウマネージャのキオスクモード的な機能により1ウインドウに見せかけているもの Xで動くが、ウィンドウマネージャを使わないもの Xを使わずに、Linuxのフレームバッファのような、OSのグラフィックス抽象レイヤを操作するもの グラフィクスハードウェアを直接または専用のライブラリ経由などで操作するもの 上の方が高機能でできることは増えますが要求するリソース(プロセッサのパフォーマンス、消費電力、メモリ、フットプリント、その他)は大きくなります。逆の見方をすると、リソースに余裕があるなら上の方のやり方を選択するほうが(一般には)簡単です。 ...


3

関係者(中の人)が答えてくれるのがベストですが、外側から考えると以下のようになるでしょう。 フレームバッファという技術を使う fb/framebuffer.txt Linuxフレームバッファ(fbdev)は、グラフィックをハードウェアに依存しない抽象レイヤで、コンピュータのモニタ(通常はコンソール)に表示します。 フレームバッファという語は現在のビデオフレームを含むビデオメモリの一部を意味し、LinuxフレームバッファはSVGALibや他のユーザ空間ソフトウェアのようなシステム特有のライブラリに頼ることなく、「Linuxカーネルの下でのフレームバッファへのアクセス方法」を意味します。 グラフィックスデータ用のメモリが(少し工夫は必要だが)普通のメモリのようにアクセスできるので、...


3

GTK+でできます。 #include <gtk/gtk.h> #include <cairo.h> #include <math.h> gboolean on_draw(GtkWidget *widget, cairo_t *cr, gpointer user_data) { cairo_save(cr); /* GTK+の低レイヤーのcairoで、アルファレンダリングする */ cairo_scale(cr, gtk_widget_get_allocated_width(widget), gtk_widget_get_allocated_height(widget)); cairo_set_source_rgba(cr, 0.0, 1....


2

Qtで作ってみました。 始めに、次のような画像を用意します。周囲の部分は透明にして、透過PNG形式で保存します。 Qt Creatorで、Qt GUIアプリのプロジェクトを新規作成します。 メニューバーとステータスバーは不要なので削除します。 画像サイズに合わせてgeometryの幅と高さを設定し、sizePolicyをFixedにします。 必要に応じてボタンなどのGUI部品を配置します。 アプリケーションにリソースファイルを追加し、画像ファイルを登録します。 MainWindowのコンストラクタで、フレーム無しで、ウィンドウを透明にする設定を記述します。 setWindowFlags(Qt::Window | Qt::FramelessWindowHint); setAttribute(Qt::...


2

JavaだとJava7以降は単独でできるようです。 Java SE 7: 非矩形ウィンドウと半透明ウィンドウのさらなる応用 YouTube/ニコニコ動画で最小限の表示の仕組みを解説しているものがあります。 【Java】デスクトップマスコットをなるべく簡単に【プログラミング】YouTube / 同ニコニコ動画 項目をまとめると以下になると考えられます。 これはJavaに限らず、どの言語やライブラリでも同じでしょう。 タイトルバー等装飾の無い全透過のフレームを用意する。 画像を表示するパネルを用意する。 透過チャンネルを持つ画像データを用意してパネルに表示する。  Officeアシスタントのカイル君のようにアニメーションに見せたい場合、大きなサイズの画像の中に升目上に動きの各フレームを並べて、...


2

昔から組み込みにもGUIはたくさんあります。 XWindowSystemやアプリケーションを作成するSDKは最終的に1枚の画像データを生成します。 その画像データをkernel層に渡しメモリにセットしLCDへ転送していきます。 1枚の画像データを生成出来れば例えばopenglでプログラムを組んで libglから得られた画像データをkernel層に渡しLCDへ表示すればGUI表示できます。 質問にありましたが アプリケーションSDKやXWindowでは キャンバス上に描画していくだけにすぎず その出来上がった画像データをLCDまで実際に描画するとは別物です。 組み込みLinuxの描画というキーワードがあるので補足しますが、 /dev/fb0(フレームバッファ)に書き込めば描画されるわけでは無く、 /dev/...


1

どのような Widget を配置したいのかが書かれていないので想定となりますが、例えば Canvas Widget に Scroll Bar を付ける場合は以下のように Root Window 上に Scrollbar Widget と Canvas Widget を配置 Scrollbar.config(command=Canvas.yview) にてScrollbarを動かしたときにCanvasに通知する処理を追加 Canvas.config(scrollregion=()) にてScrollの範囲を設定 Canvas.config(yscrollcommand=Scrollbar.set) にてCanvasの可動域をScrollbarに通知する処理を追加 で動作するかと思います。 # -*- ...


1

Visual Studio 2017、.NET Framework 4.5のFormアプリケーションで検証してみました。 まずPS4.WriteMemory抜きで同様のコードを動かしてみた感じでは、チェックボックスを3つ入れても動作が重くなる現象は再現しませんでした。 async、await、Taskの使い方は問題ないようです。 念の為PS4.WriteMemoryが呼ばれている箇所でThread.CurrentThread.ManagedThreadIdを呼び出してスレッドIDも確認しましたが、すべて"1"だったのでメインスレッドでした。 同一スレッド上の実行であれば、PS4.WriteMemoryがスレッドセーフで無かったとしても問題ないでしょう。 考えられる可能性は、単純にPS4....


1

概要 まずは、Text Widget Overview で概要をつかむのがよさそうです。 スタイルの変更に関係が深そうな前半は、ざっと次のような内容です。 バッファとビュー GtkTextBuffer は編集中のテキストを表現する(バッファ)。 ウィジェット GtkTextView は GtkTextBuffer を表示する(ビュー)。 バッファは任意の数のビューで表示出来る。 エンコーディング、文字のカウント GTK+ におけるテキストのエンコーディングは UTF-8。 つまり、1文字が2バイト以上になり得る。 何文字目か、のカウントはオフセット(offsets)と呼ばれる。 何バイト目か、のカウントはインデックス(indexes)と呼ばれる。 タグ バッファ内のテキストはタグ(tag)でマーク(...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります