質問の投稿者にリワードを付与するため信用度が再計算されています。 続きを読む

次のタグが付いている話題の回答:

1

用途にもよると思いますが、TextView で表示している TextBuffer のシグナル ではどうでしょうか。 changed や insert_text があります。 ただ、貼り付け操作や、インプットメソッドの使用などがあるので、「挿入」は一文字ごとに行なわれるとは限りません。 一応コードも書いておきましたが、普通にシグナルハンドラを登録しているだけです。(Genie です。まあ、疑似コードと考えて下さい) // print_text_buffer_signal.gs // valac --pkg gtk+-3.0 print_text_buffer_signal.gs uses Gtk init Intl.setlocale(LocaleCategory.ALL, "") ...


1

概要 まずは、Text Widget Overview で概要をつかむのがよさそうです。 スタイルの変更に関係が深そうな前半は、ざっと次のような内容です。 バッファとビュー GtkTextBuffer は編集中のテキストを表現する(バッファ)。 ウィジェット GtkTextView は GtkTextBuffer を表示する(ビュー)。 バッファは任意の数のビューで表示出来る。 エンコーディング、文字のカウント GTK+ におけるテキストのエンコーディングは UTF-8。 つまり、1文字が2バイト以上になり得る。 何文字目か、のカウントはオフセット(offsets)と呼ばれる。 何バイト目か、のカウントはインデックス(indexes)と呼ばれる。 タグ バッファ内のテキストはタグ(tag)でマーク(...


1

1つめの質問について、まずコードを提示しておきます。 #include <gtk/gtk.h> static void hoge(GtkWidget *widget,gchar *text) { } int main(int argc, char** argv) { GtkWidget *window; GtkWidget *vbox; GtkWidget *hbox; GtkWidget *sw; GtkWidget *textview; gtk_init(&argc, &argv); window = gtk_window_new(GTK_WINDOW_TOPLEVEL); ...


1

こんなかんじでいかがでしょう。 (とりあえず、linuxmint18で確認) #include <gtk/gtk.h> int main(int argc, char *argv[]) { GtkWidget *dialog; gtk_init(&argc, &argv); #if 0 /* こっちはダメ */ dialog = gtk_file_chooser_dialog_new("test", NULL, GTK_FILE_CHOOSER_ACTION_OPEN, GTK_STOCK_CANCEL, GTK_RESPONSE_CANCEL, ...


1

まず redraw の clicked のパラメータに描画エリア l2 を渡します。 g_signal_connect(b2, "clicked", G_CALLBACK(redraw), l2); そしてイベントハンドラで static 変数をトグルさせてその状態に従って描画エリアの表示/非表示を切り替えます。 gboolean redraw(GtkWidget *w, gpointer user_data) { static int visible = 1; GtkWidget *l2 = (GtkWidget*) user_data; visible = !visible; if (visible) gtk_widget_show(l2); else ...


1

FORコマンドを使えばcmd.exeでもできなくはなさそうですが、回りくどいので素直にbash.exeなどUNIX系のシェルを使った方が良いかもしれません。 FOR /F ["オプション"] %変数 IN ('コマンド') DO コマンド [コマンド パラメーター] または usebackq オプションの場合: FOR /F ["オプション"] %変数 IN (`コマンド`) DO コマンド [コマンド パラメーター] 例. FOR /F "delims=" %i IN ('pkg-config --cflags --libs gtk+-2.0') DO @gcc -o hbf.exe main.c %i


1

Windows のコマンドプロンプトはバッククォートに対応していません。 msys もしくは msys2 を使ってそのシェル上から実行するか、Makefile にコマンドを書いて mingw32-make を実行して下さい。 追記 ちなみに... gcc -o hbf.exe main.c `pkg-config --cflags --libs gtk+-2.0 終わりのバッククォートが抜けていますよ。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります