次のタグが付いている話題の回答:

1

Fumu 7さんの回答の実装例です。 awkを使っています。WSLで確認しました。 引数で指定したbasファイルのSubとFunctionの定義の後にdebug.printを埋め込みます。変換結果は元のファイルの先頭にDebug_を付加したファイルに書き込みます。 書き込む内容はファイル名、行番号、定義の行です。 ※プロパティのアクセサは対象としていません。 【debug.print埋め込みスクリプト】 #!/bin/sh conv_bas(){ file=$1 awk '{ print $0 } /^Sub/||/^Function/{ sub(/\r/,"") printf(" debug....


1

すべてのsubとfunctionの中にdebug.printを入れる以外にないと思います。 VBAのプログラム(Module)は、"ファイルのエクスポート"でテキストファイル(拡張子は".bas")に保存できますから、テキストファイルの中にdebug.printを挿入してゆけばいいでしょう。 だいたいの手順は、 ・修正したいVBAプログラムのファイルを開く。(ファイルA) ・修正したVBAプログラムを入れるファイルを生成する。 (ファイルB) そして、以下の操作をファイルAのすべてのデータを読み終わるまで繰り返す。   ・ファイルAから1行読み出して、そこに"Sub"か"Function")が含まれていれば、     ・...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります