次のタグが付いている話題の回答:

2

1行でまとめ lib/api.rbをlib/cospic/api.rbに移動するとうまく読み込まれると思います。 定数を参照すると自動で読み込まれるしくみ 元記事の方では以下のように書かれています。 # config/initializers/api.rb require "#{Rails.root}/lib/api" これは明示的にlib/api.rbを読み込んでいるので、lib/api.rbに書かれたCospic::APIはきちんと読み込まれます。 明示的に書かない場合、Railsが定数の名前Cospic::Apiをもとにそのファイルを読み込もうとします。 Cospic::Apiと書いた場合、Cospicというネームスペースが指定されているので、...


2

原則論でいば、/users/:user_id/productsというURLではなくuserの情報はcookieに持たせてそれをもとに/productsの返す内容が変わるというのは状態(=state)に依存したアプリケーションになっており、ステートレスであることを求めるRESTの原則に反していることになります。結果として、ステートレスなクライアントではuserが特定できないという事態になっています。 cookieに保存されたuserの情報というのが認証情報で、/productsでは「認証されたユーザー(=自分)」に紐付いたリソースのみを扱えばよい、さらに、認証されたユーザー以外(=他人)のproductを扱う必要がない、ということであれば、APIでも認証情報からユーザーを特定すれば良いでしょう。 ...


2

非標準のHTTPヘッダのフォーマットは上位プロトコルが任意に定めるものなので、汎用的なパーサなどというものは存在し得ません。逆に言えば、そのヘッダを定めているプロトコルを処理するライブラリであればパーサを必ず持っているはずです。 質問ではプロトコルが伏せられているため具体的には指摘できませんが、そのプロトコルを処理するライブラリを探してください。 なおパーサを自力で実装する場合は、必ず仕様を確認しましょう。識別子の文字種や、文字列中の"や,は許容されるのか、許容される場合どのようにエスケープされるのか、エンコーディングはどうなっているのか、など確認しておかないと、簡単な正規表現で実装出来ると思っていたら思わぬデータが来たときに破綻します。


1

自己解決しました. class MyRackMiddleware def initialize(app) @app=app end def call(env) unless env["CONTENT_TYPE"]=='application/x-www-form-urlencoded' raise end @app.call(env) end end ↑こんな感じでmiddlewareを作成してconfig.ruの中で呼び出せば行けました. use MyRackMiddleware run API


1

直接的な解答じゃないですが heroku じゃなくて http://sqale.jp/ とか 別の環境にデプロイしてみて、 挙動の違いを見てみるのはどうでしょうか? sqale はどんなアプリでも確か2週間ぐらい無料で置けて 過ぎると自動で削除されるという感じなので、 試してみるには十分だと思います。 といっても、 sqale について覚える事も出てくるので 時間がかかっちゃう可能性もあります。 ドキュメントも、古い情報が残っていたり、 説明不足があったりした気もするので。 やるなら、まずは DBの設定がいらない 固定ページだけのもので実験してみて 後から今回のアプリケーションと同じものをデプロイしてみた方がいいかもしれません。


1

指摘ばかりだと面白くないので僕も書いてみました。トークンのパースは JSON に頼りました。なのでバックスラッシュによるエスケープも可能ですし、浮動小数点のパースも可能です。 require 'json' def parse(line) mx = /^\s*(\w+)\s*=\s*([0-9.]+|"(?:\\.|[^"]+)*?")\s*,?\s*/ mv = {} l = line until l.empty? do m = l.match(mx) unless m raise "parse error at pos #{line.length - l.length}" end mv[m[1]] = JSON.parse("{\"dummy\":...


1

質問文で書かれているとおり、keyをシンボルに、valueは文字列と数値で型を分ける、という形でアウトプットするなら、こういう書き方もできます。 s = 'Val1="test", Val2="aaa", Val3=1234' s.scan(/(\w+)=("[^"]*"|\d+)/) .map{|k,v| [k.to_sym, v[/(?<=^")(.*)(?="$)/] || v.to_i]} .to_h # => {:Val1=>"test", :Val2=>"aaa", :Val3=>1234} ただこれ以外の入力パターン(例: Val4=1.23, Val-5="12\"34" など)があった場合はさらに工夫が必要になると思います。 以上、ご参考までに。


1

なさそうなので、簡単に書いてみました。 #!/usr/bin/env ruby def parser(s) Hash[ s.split(/\s*,\s*/).map { |e| e.split(/\s*=\s*/) } ] end p parser('Val1="test", Val2="aaa", Val3 = 1234')  こんな感じでどうでしょうか?


1

記載方法はいろいろありますが、解りやすい次のように記載したら良いと思います。 # xxx.json.jbuilder json.user_name @user.user_name json.user_account @user.user_account json.user_img @user.user_img json.posts @user.posts.each do |post| json.post_id post.id json.post_image post.post_image end jbuilderの簡単な使い方ですが、json.xxxのxxxの部分がJSONのキーになり、その引数がJSONのバリューになります。 階層構造にしたい場合は、json.posts @...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります