次のタグが付いている話題の回答:

8

いくつか apt 用のプラグインが公開されています。 私は com.uphyca.gradle:gradle-android-apt-plugin:0.9.4 を使用しています。 以下のように組み込んでください。 トップレベルの build.gradle で次のようにプラグインをクラスパスに追加します。 buildscript { repositories { jcenter() // 以下の行を追加して maven central も見るようにする mavenCentral() } dependencies { classpath 'com.android.tools.build:gradle:1.0.0-rc1' ...


7

gradle コマンドが標準入力を開いてすぐ閉じているようで、これが原因です。 標準入力でシェルにコマンドを送り込んでいると、gradle 起動以降の入力を gradleが全部読んでしまう(読まずに閉じてしまう?)模様です。 gradle < /dev/null echo "Hello" などとして、gradleの標準入力に別の物を割り当てておけば大丈夫です。 (Gradle ユーザの方は gradleが標準入力を開いて何をしようとしているのか、確認しておいた方がよいかも知れませんが、バグっぽい挙動だなと思いました) 以下、最初の検証。 不思議な現象ですね。 とりあえず分かった事。 bash、zsh、ksh で再現する。 dash、busyboxでは再現しない。 gradle --no-...


6

dependencies { ... compile "org.jetbrains.kotlin:kotlin-stdlib:+" ... } ここを、具体的なバージョン番号(Kotlin Stdlib のバージョンの一覧)を指定して、例えば、 compile "org.jetbrains.kotlin:kotlin-stdlib:0.12.1230" としてみたらどうですか?(最新のものから、一つ一つ遡って試して、問題が出ないものを見つけてみてください) 私自身は Kotlin を使っていないので、Kotlin 自体の具体的な話はわかりませんが、Android Studio と Gradle の使用上の一般的な問題として、+ によるバージョン指定は避けるというのが、tip ...


5

Google Play開発者サービス(Google Play services)は非常に大規模であるため、ライブラリをまるごと依存関係に追加してしまうと、今回エラーとして出ている65K Methods Limitに引っかかりやすくなります。 質問文中の compile 'com.google.android.gms:play-services:+' が該当しますが、これを削除し、自分のアプリケーションが必要とするライブラリのみ依存関係に追加することで、おそらくエラーを除去できると思います。 Google Play servicesがどのようなライブラリに分割されているかは下記公式サイトを参照してください。 Setting Up Google Play Services   |   ...


5

Android Developers「Managing Projects Overview」の抜粋です。 Resource conflicts Since the tools merge the resources of a library module with those of a dependent application module, a given resource ID might be defined in both modules. In this case, the tools select the resource from the application, or the library with highest priority, and discard the ...


4

Class '...' was compiled with an incompatible version of Kotlin. Its ABI version is 25, expected ABI version is 23 というエラーメッセージが出ていますが、これの意味するところは、コンパイル時にバージョン23のABI(Wikipedia解説)を使用していたが、今使用しようとしているABIのバージョンがそれより新しい25であるため互換性がなく処理できない、ということです。 まず、問題が発生した場合の対処法ですが、大抵の場合はクリーンビルドを行えば解決するはずです。 Android Studioでは、 Build > Rebuild Project メニューを選択することになります。 次に、...


4

gradle :app:dependencies のような感じで、対象プロジェクトのdependenciesタスクを実行してあげると依存ライブラリのバージョンが表示されます。いろいろな種類の依存ツリーが表示されますが、compileやtestCompileを見ればだいたい必要な情報はわかると思います。 例えばtestCompileを見ると、以下のように 4.+が4.12に展開されていることがわかると思います。 testCompile - Classpath for compiling the test sources. \--- junit:junit:4.+ -> 4.12 \--- org.hamcrest:hamcrest-core:1.3 これをAndroid ...


3

build.gradle: apply plugin: 'java' repositories { mavenCentral() } dependencies { compile group: 'commons-collections', name: 'commons-collections', version: '3.+' testCompile group: 'junit', name: 'junit', version: '4.+' } task printActualVersion() << { // test依存関係にも含まれるので不要 // configurations.compile.getResolvedConfiguration()....


3

compiler.xml コンパイラの設定ファイル アノテーションプロセッサのON/OFFの設定もあるので共有しても良いと思います misc.xml これは分からないです チームメンバーの環境で競合が発生するならば除外すべきと思います modules.xml モジュールの設定 ビルドツールの設定がこのファイルに反映されるようになっている場合であれば除外すべきです。 uiDesigner.xml これは分からないです チームメンバーの環境で競合が発生するならば除外すべきと思います vcs.xml vcsの設定 gitの場合、force pushを禁止するブランチの設定等ができる為、チーム開発であれば共有しても良いと思います。 .idea/そのものをVCSの管理から外してもよいか? ...


3

Google Play でアプリのフィルターを利用するために利用されます。 このドキュメントの内容を引用しますと アプリは、デバイスで動作するために特定の共有ライブラリを要求できます。 例 1 アプリが com.google.android.maps ライブラリを必要とし、ユーザーが com.google.android.maps ライブラリを持たないデバイスでアプリを検索しています。結果:Google Play はユーザーにアプリを表示しません。 と言うことなので、端末に Google Maps がインストールされていないなどのユーザーにはアプリが表示されなくなります。 gradle に記述をする依存関係はビルドやコードを書くために必要なものですが、 <uses-...


2

build.gradle maven { url 'https://maven.fabric.io/repo' } を maven { url 'https://maven.fabric.io/public' } に置換します。 以前はFabricに載っているやり方に正しくないURLが記載されていたため、この問題が発生します。 https://fabric.io/downloads/gradle 現時点でも、Twitterの方のドキュメントは修正されていません。 Integrate the SDK | Twitter Developers この変更のみで、以前は1分以上かかっていたところが、15秒を切るようになりました。 ./gradlew clean ...


2

わたしも時々遭遇します(Android Studio 1.0系) 雑な感じになってしまうのですが、PC / Android実機をそれぞれ再起動してみては?


2

見たところ、添付いただいた build.gradle は、アプリの build.gradle ではなく、Facebook モジュールの build.gradle のような気がするのですが、どこの build.gradle でしょうか? 参考までに、私が試したときの手順を以下に示しますね。長いので、コメントではなく、回答の方を使わせてもらいます。問題があったらお知らせください。 Start a new Android Studio Project で新規にプロジェクトを開始 左上のメニューから File > Import Module を選択し、解凍した Facebook SDK ディレクトリ直下の facebook フォルダを指定(例: /Users/hiroshi/Downloads/android/...


2

すみません、自己解決しました まず、stacktraceのログから、xcodebildのコマンドを取り出して、直接実行して確認し、その結果、build.gradleを以下にしました。 buildscript { repositories { maven { url('http://openbakery.org/repository/') } mavenCentral() } dependencies { classpath group: 'org.openbakery', name: 'xcodePlugin', version: '0.10.+' } } ...


2

貼り付けられたスタックトレースに出ていたエラーメッセージで検索してみたところ、次のものが見つかりました。 android - Unable to execute dex: method ID not in [0, 0xffff]: 65536 - Stack Overflow エラーの理由としてはプロジェクトに含まれるメソッド数が65535を超えてしまったためのようです。 なお上記QAに Google 公式の解説へのリンクがありました。 Building Apps with Over 65K Methods | Android Developers 上記ページの Configuring Your App for Multidex with Gradle の節に解決策が書かれているようです。...


2

スタックトレースでViewControllerの29行目とあって微妙にViewController.javaの行数がずれているのですが、おそらく repository.findAll() の部分での NullPointerException だと思います。 @ComponentScan をつけると、Spring Frameworkがそのクラスと同じパッケージ配下のクラスを自動的にスキャンしてビーン登録などをしてくれます。 最新のSpring Bootであれば、@ComponentScan を含んだ @SpringBootApplication をmainメソッドのあるクラスにつけるのが普通ですが、そのクラスのパッケージとコントローラやリポジトリのコントローラが違っているので、...


2

プロジェクト直下のgradlewを実行すればビルドが実行可能です。 開発環境はWindows/Linuxどちらでも変わりません。 オプションを確認したい場合、 # gradlew -help 上記コマンドでオプションを確認可能です。 リリースビルドか、デバッグビルドかは以下の様に指定します。 1.デバッグビルド # gradlew assembleDebug 2.リリースビルド # gradlew assembleRelease 3.デバッグ/リリース両方 # gradlew assemble


2

AndroidStudio には詳しくありませんが、作成したプロジェクトの中に gradlew というスクリプトがあるはずなので、ターミナルにてプロジェクトのディレクトリに移動して gradlew を実行すれば良いのではないでしょうか。 実行時にどのような引数を渡せばいいのかは build.gradle の記載に依存します。 細かい情報を表示させたければ引数のオプション -i でログレベルを info あたりにしてみると良いかもしれません。 必要に応じて -s スタックトレースオプションも付けてみてください。 参考: 第6回 Android StudioとGradle[後編]:Android Studio最速入門~効率的にコーディングするための使い方|gihyo.jp … 技術評論社 第11章 ...


2

もう解決されているようですが、一応回答しておきます。 dependency-managementプラグインは、MavenにおけるBOMを使ってバージョンを解決する仕組みをGradleに提供します。 dependencyManagement { imports { mavenBom 'io.spring.platform:platform-bom:1.1.4.RELEASE' } } などのようにBOMを指定して使います。 今回の場合はSpring Bootプラグインが提供するBOMが使われます。 Spring Boot 1.2.7であれば、以下から品揃えが確認できます。 http://docs.spring.io/spring-boot/docs/1.2.7.RELEASE/...


2

task copyAssets(type: Copy) { from fileTree('../../Resources').files into 'assets' } でどうでしょうか。 参考: How do I flatten when copy? - Old Forum - Gradle Forums Working With Files - Gradle User Guide Version 3.0: 18.3. File trees FileTree (Gradle API 3.0)


2

gradle test -Denv=test とした場合、gradleコマンドによるGradleプロセスに対してシステムプロパティ env=test を指定したことになります。Gradleプロセスから起動されるテスト用のJavaプロセスには届きません。 Gradleプロセスから起動されるテスト用のJavaプロセスに、Gradleプロセスと同じシステムプロパティを渡すためには以下のように設定します。これはJavaプラグインの Test 型のタスクに対してGradleプロセス自体のシステムプロパティ(System.properties)をすべて、起動するJavaプロセスのシステムプロパティ(systemProperties)に設定しています。 tasks.withType(Test) { ...


1

一つの方法は、org.slf4j:slf4j-android:1.7.20を使わないproduct flavorを定義する事だと思います。そのライブラリを使用する部分をラッパークラスに移せば、依存を分離できます。 例えば、 prodCompile 'org.slf4j:slf4j-android:1.7.20' productFlavors { stub { } ...// 他のproduct flavor prod { } } コマンドラインからunit testを実行するなら、testStubDebugUnitTestで実行できます。Android Studioからなら、Build VariantがstubDebugの状態から実行です。 参考までに。...


1

compileSdkVersion は AndroidSDKのバージョン Android Studioに必要なのはJDK JDKは異なるバージョンを共存可能 添付の画像は現在macで使用しているJREのバージョン エラーメッセージはAndroid StudioにJDKの場所が設定されていないときに表示される 最新のAndroid StudioはJDK8を使用可能 取り急ぎ


1

ComponentScanの設定が間違っているのでは?他のクラスとパッケージ構成みないとわからないですね。 しかしまぁ、アノテーションの付け方がめちゃくちゃ。。 本題と関係ありませんが、 ViewControllerには@ControllerだけでOKです。@Controllerは@Componentの意味も兼ねているので、@Componentが重複しています。@EnableAutoConfigurationはhaコントローラーにつけるものではなく、アプリケーションのエントリポイントにつけてください(mainメソッドがあるクラス) EmployeeMasterRepositoryに@Serviceも@Repositoryも不要です。JpaRepositoryをimplementsしていれば認識されます。(...


1

このbuild.gradle内にdependencies というブロックが2カ所出現しています。 一つは先頭のbuildscript配下。もう一つは後ろの方にルートレベルで。 それぞれ以下のようになっています。 buildscript配下のdependenciesはGradleのプラグイン等のようにビルド仕組み自体で必要な外部依存モジュール 直下のdependenciesはビルド処理中にコンパイルや実行のために使われる外部依存モジュール それぞれ記述方法が若干違います(先頭のキーワードをclasspathと書くか、compileと書くか、など)。 以上を踏まえて回答します。 dependenciesにGradleでビルドしたい外部ライブラリが書いてあると思っています。 No. ...


1

Grailsというより「TomcatとApacheの連携をどうしたらよいか」という質問ですね。 質問に書かれている現在のApacheの設定では、単にTomcatのwebapps/testディレクトリを静的なドキュメントルートとして設定しているだけなので、Tomcat上で動作しているWebアプリケーションにはディスパッチされません。 Apache経由でTomcat上のWebアプリにアクセスできるようにするには、ApacheをTomcatのリバースプロキシとなるように設定します。上の回答にあるように、mod_proxy_ajpやmod_proxyを使います。 「Tomcat Apache 連携」あたりでググると情報がたくさん見つかると思いますが、...


1

ワークスペースと、プロジェクトの関係であいまいのまま作業されているように思えますが…、 マルチプロジェクト(?)にしたい意図は何でしょうか。 1つのワークスペースに3つのプロジェクトが並んでいる状態で何か問題ありますでしょうか。 1つのプロジェクトから他のプロジェクト参照はビルドパスの設定で可能です。 mavenを使うのであれば、mavenのプロジェクトとして他プロジェクトを参照できます。 なお、複数のプロジェクトを束ねるものとしてマルチ"モジュール"プロジェクトの形式がありますが、その前にmaven/gradleを使ったプロジェクトの構成について学習すべきと存じます。


1

1つのワークスペースに 3つプロジェクトをいれる ではダメなんでしたっけ。。。?


1

ググったらそれっぽい回答が出てきました。 一例 https://stackoverflow.com/questions/24204436/error1-0-plugin-with-id-android-not-found build.gradleの中でgradleのバージョンを指定している箇所が'com.android.tools.build:gradle:0.8.+'などなっていたら'com.android.tools.build:gradle:1.0.0'にして、同期取れば直るらしいです。理由は分かりませんが。 build.gradleの内容に不安があれば、適当な名前でプロジェクト作れば勝手に1.0.0でいい感じにファイルが作られるはず。


1

既にご存知だったら申し訳ないのですが、Gradle Plugin User Guideに記載があるかと思います。 Gradle Plugin User Guide http://tools.android.com/tech-docs/new-build-system/user-guide Manifest entries http://tools.android.com/tech-docs/new-build-system/user-guide#TOC-Manifest-entries Build Types http://tools.android.com/tech-docs/new-build-system/user-guide#TOC-Build-Types


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります