次のタグが付いている話題の回答:

2

Google Compute Engine を使っているのですね? だとすれば、 Network Manager を止めたのが原因ではないでしょうか。このサービスはネットワークの設定を行うものですから、これを止めるとネットワークにつながらなくなります。 あなたが参考にされたQiitaの記事にも書かれていますね。 補足)NetworkManagerを停止すると、ifcfg-ens*で書いていたGATEWAY0が有効になってませんでした。 --- http://qiita.com/dumpty-alma@github/items/091862834317229559f1 より引用 で、 Google Compute Engine 上でこれをやってしまうと、起動時に行われる Google ...


1

Travis CIや Cloud Buildのドキュメントを読みましたが、いずれもトリガーがブランチへの pushであり実現することは難しいのではないかと思っています。 いいえ、Mergeはpushをトリガーとすることで認識できます。私が知っている限りではCloud Build/Travis CI/Drone CIはmergeをpushとして検知します。これはmasterへの直接pushしたときと同じ意味を持ちます。 Cloud BuildとTravis CIの設定例は以下の通りです。 Cloud Build Cloud BuildはGUI上での設定になるので項目のみ記します。 Event - Push to branch Source - Branch master Travis CI ...


1

SSH の認証ではなく、ウェブアプリ自体に簡易認証の仕組みをつけているのではないでしょうか。 以下、質問者さんが参考になさったページからの引用です。  このアプリでは、Webブラウザから接続した際に簡易的な認証処理が行われるようになっています。ファイル /opt/object_detection_app/decorator.py をエディタで開いて、次の 'username' と 'passw0rd' の部分を書き換えることで、認証用のユーザー名とパスワードを変更することができます。このままのユーザー名/パスワードで使用する場合は、書き換えなくても構いません。


1

スタートアップスクリプトでchkconfigを起ち上げるようなものを入れ込むことで解決したりしませんか? 一応、スタートアップスクリプトは外部から渡せます。以下参照。 https://cloud.google.com/compute/docs/startupscript


1

NetworkManagerを止めるとnetworkの起動は従来通りchkconfig 経由になります。よって、chkconfig network onされていなければネットワークはたちあがりませんよ。


1

IPアドレスを変更したくないのであれば、現在利用しているIPアドレスをリザーブする必要があります。 Developer ConsoleからNetworking -> External IP addressesを選んで、現在使っているIPアドレスをStaticに変更してください。 その後、以下の手順を行います。 instanceのboot diskを削除しない設定に変更 instanceを削除 希望のmachine typeでip addrはリザーブしてあるものを指定して、boot diskを元のdiskを指定して、instanceを作成 もし、今回boot diskを残したまま、instanceを削除するのが初めてなのであれば、作業前にboot diskのsnapshotを作っておくことをおすすめします。 ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります