次のタグが付いている話題の回答:

1

Cloud Storageの認証方式はいくつかあるので、どのようなユースケースでの利用を想定しているかで少し変わります。 とりあえず、一番簡単そうなものを書いておきます。 GCPの権限としては、アカウントとPermissionの組み合わせがあります。 アカウントは二種類あり、Googleアカウントとサービスアカウントがあります。 おそらくGCPではないどこかのマシンで動かすのではないかと思うので、その場合はサービスアカウントを利用します。 まず、 https://cloud.google.com/storage/docs/authentication?hl=ja#service_accounts の手順に従って、サービスアカウントを作成して、 secret.json をダウンロードします。 その時に、...


1

AWS SDK for PHP v3においてAPIのエンドポイントはendpointで指定するようです。(当該コード) これ自体はv2から変わったことではないようですがGuzzle辺りが当時はS3Clientに渡したbase_urlを使えていたようなのでそういった情報が残っている、のかもしれません。 とりあえずこの質問については 'base_url'=> env('GCP_BASE_URL'), のbase_url を endpoint に変えることでGCPのエンドポイントが使えるようです。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります