次のタグが付いている話題の回答:

3

正規表現で取り出したい部分を () で括って グループ化 を行い、後方参照 することでマッチした部分のみを取り出す方法が考えられます。 function myFunction() { text = "これはテストメールです\nご利用金額:1,234円です\nまた利用してください" price = text.match(/ご利用金額:([\d,]+)円/) console.log(price[1]) } パターンに () のペアが複数含まれる場合には、price[1], price[2] のように配列の要素として順にそれぞれ取り出す形になります。 # 私自身 JavaScript はあまり詳しくないので、もっとスマートな書き方があるかもしれません。


2

追加質問に対する回答 推測になりますが、get_value() 内の for loop の内部で var message = ... としているために、変数 message のスコープが if 文の内側に限定されているのではないかと思います。なので、以下の様に変更します。ここで、haisintime が 0 の場合には None という文字列ではなく空文字列('')がセットされる事になります(もちろん、None をセットしても構いません)。 //配信時間 var messages_array = []; // initialize //var lastRow = sheet1.getLastRow()-10; //console.log(lastRow); for (let ...


1

for (int j = 4; j <= 7; j++) intではなくletでは?


1

普通に"'"+acoord.getValue()+"'"とすればいいのでは?


1

ちょっと質問が理解しにくいのですが、こういうことでしょうか。 const age = "30"; // 実際にはシートから値を取得 const format = '"私は" + age + "になります"'; // 実際にはシートから値を取得 const message = eval(format); console.log(message); // 私は30になります ただ、eval()は危険なので使うべきでない。 eval() - JavaScript | MDN そこでFunction()を使うなら const message = Function('const age = ' + age + '; return ' + format + ';...


1

そもそも上記のものはIncomingWebhookを使っているものなので、 Outgoing Webhookを使用することで解決しました。 以下のようにスプレッドシート取得と、トークンを記述し、入力をしていくことができるようです! function doPost(e) { const sheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet().getSheetByName(ここにシート名); const token = トークン }


1

正規表現が間違っていたようで、正規表現の項目で「+」→「.*」に変えたらうまくいきました。


1

getDataAsStringにshift-jisを設定するだけでした... 以下のコードで動作確認できました。 Apps Scriptランタイムは無効にしています。 function uploadCsv(form) { var blob = form.myFile; var csvText = blob.getDataAsString('shift-jis'); var values = Utilities.parseCsv(csvText); SpreadsheetApp.getActiveSheet().getRange(1, 1, values.length, values[0].length).setValues(values); }


1

エラーに "Comma-separated list of member IDs to add to the card" と出ているので、 例えば以下のようにカンマ区切りしてみてください。 "idMembers": "AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA,BBBBBBBBBBBBBBBBBBBBB" この投稿は @Tanaike さんのコメント の内容を元に コミュニティwiki として投稿しました。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります