質問の投稿者にリワードを付与するため信用度が再計算されています。 続きを読む

次のタグが付いている話題の回答:

10

私の場合は、こんな感じでFirefoxの最近の履歴URLを取得しています(Linuxの場合)。 $ sqlite3 ~/.mozilla/firefox/*.default/places.sqlite 'SELECT p.url FROM moz_historyvisits AS h INNER JOIN moz_places AS p ON h.place_id = p.id ORDER BY h.id DESC LIMIT 100' いろいろな言語でSQLiteのクライアントライブラリがあるので、コード中で同様のSQL文を発行すれば、それを元に処理できると思います。


2

Communityによって上がってきたので現状の回答を…… GooglePlusを用いたAPIサービスは、2019年3月7日を以って終了いたしました。 https://developers.google.com/+/api-shutdown?hl=ja ですので、現在の回答としては実装は出来ないということになります。


2

海外への質問で既に解決されている様ですが回答が英語だったので意訳します。 Firebaseの設定にSHA1のフィンガープリントが無いんじゃない? アプリの署名鍵がFirebaseに認証されていなかったみたいですね。


1

That’s an error. Error: invalid_request Permission denied to generate login hint for target domain. については、 おそらく https://stackoverflow.com/questions/36020374/google-permission-denied-to-generate-login-hint-for-target-domain-not-on-localh の回答である https://stackoverflow.com/questions/36020374/google-permission-denied-to-generate-login-hint-for-...


1

質問に記載しているリファレンス (URL: https://developers.google.com/identity/sign-in/web/reference )には、以下のように'gapi.auth2.authorize'を使用するのを推奨しないというワーニングがあります。 Warning: this section covers features that are not recommended for most use cases. Make sure that the methods described in the Guides don't work for your use case before using such features. 'gapi.auth2.authorize'...


1

リリース後にintentの追加や削除をした場合は、変更を反映するために再申請が必要です。


1

半年前から取得できるようになっています。 https://developers.google.com/vault/guides/exports


1

すいません自己解決しました。 ApplicationTransferParamというのを設定してやると上手くいきました。 ApplicationTransferParam p=new ApplicationTransferParam(); p.setKey("PRIVACY_LEVEL"); p.setValue(Arrays.asList("PRIVATE","SHARED")); applicationdatatransfer.setApplicationTransferParams(Arrays.asList(p));


1

今更の回答かもですが、 define('CLIENT_SECRET_PATH',__DIR__ . 'client_secrets.json'); 上記のパスが異なっている場合に出るかと思います。 私も同様のエラーがでました。jsonファイルのパス・ファイル名を自分の環境に書き直すと通りました。私のまた別のエラーが出ますが。。 参考になれば。


1

Expected OAuth 2 access token, login cookie or other valid authentication credential. とあるのでAccessKey作成時にOAuthの設定をしていませんでしょうか? キーは指定されているもののOAuthの認証情報が付加されていないので表示されているエラーと思います。 とりあえず使用したいということならば、制限なしキーを作成します。 GCPコンソール>API Manager>認証情報>認証情報を作成>APIキー よりキーを作成後「キーを制限」を押さずに「閉じる」を押してキーを作成してみてください その後 export SPEECH_API_KEY=あなたのキー curl -v -X POST -H "Content-...


1

スプレッドシートは既にある更新されないスプレッドシートをエクセル形式に変換したいのでしょうか。それとも常時更新されている状況のスプレッドシートをエクセル形式に変換したいのでしょうか。 前者の場合、スプレッドシートを開いて ファイル -> 形式指定してダウンロード -> Microsoft Excel で変換、ダウンロードすることができます。 後者の場合、状況によって2通り考えることができるかと思います。 A. スプレッドシート自体を公開しても良い場合 1.スプレッドシートのファイル -> ウェブに公開 -> エクセルに取り込みたいシートを選択 -> ウェブページとして公開 -> URLをコピー 2.エクセルのWebクエリ -> ...


1

リンク先で説明されているのは結果のNextPageTokenを使用して複数回リクエストを発行しろということだと思います。 // 複数回リクエストを行うので、各リクエストの結果をまとめるリストを宣言する。 List<Group> list = new List<Group>(); string pageToken = null; while (true) { GroupsResource.ListRequest groupsResourceRequest = service.Groups.List(); groupsResourceRequest.Customer = customer; // 2回目以降のリクエストでは前回得たNextPageTokenを設定する。...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります