職場でチーム専用のQ&Aサイト「Stack Overflow for Teams」を使い、プライベートかつ安全な環境で回答を見つけてください!ユーザー数10名までは無料でご利用いただけます。 登録

次のタグが付いている話題の回答:

6

それこそググってみましょう...。Googleの解説を読んでください。 リンクだけ載せるのはルール違反ですが、一言でまとめられる話ではないので。 https://developers.google.com/analytics/resources/concepts/gaConceptsTrackingOverview?hl=ja ポイントはデータ収集後、その情報を載せたURLのタグをDOMに押し込んで1ピクセルのGIFをロードするところにあります。画像なのでoriginの問題はありません。


4

結果から逆にたどるとget_resultsの値は次の通りだったはず。 { "columnHeaders": [ {"name": "ga:date"}, {"name": "ga:sessions"} ], "rows": [ ["20150605", "1"], ["20150606", "2"], ["20150607", "3"], ["20150608", "4"], ["20150609", "5"], ["20150610", "6"], ["20150611", "7"], ["20150612", "8"] ] } であれば次のように書けば動きます def print_data_table(...


2

この場合、設計として良いのはカスタムApplicationクラスのフィールドとして、RequestQueueおよびTrackerを保持する実装とすることです。 なぜApplicationのサブクラスに保持すべきだと書かれている(4.のような単純なシングルトンが好まれない)のかというと、同じアプリケーションでも動作するActivityやServiceのプロセスが単一だとは限らないからです。 他アプリやAlarmManagerなどからActivityが起動されたとき、もともと存在していたActivityとは異なるプロセスで起動する場合があります。このとき、異なるVM上で動作しているそれぞれのActivityがプロセス境界を越えてシングルトンを共有することはできません。(...


1

That’s an error. Error: invalid_request Permission denied to generate login hint for target domain. については、 おそらく https://stackoverflow.com/questions/36020374/google-permission-denied-to-generate-login-hint-for-target-domain-not-on-localh の回答である https://stackoverflow.com/questions/36020374/google-permission-denied-to-generate-login-hint-for-...


1

Googleアナリティクスに限らず、どのようなアクセス解析ツールを使ったとしても、データが送信されていないものについてはどうすることもできません。 事前に「何を計測するべきか」をきっちり決めておく必要があります。


1

"==list" の部分が具体的にどうなってるのか、よくわかりませんが、 filtersには正規表現が、使えるのでそれで取得するのはどうでしょうか。 例えば、以下のようなURLのパスのリストがあるとします。 /hoge/index.html /hoge/fuga/index.html /hoge/fuga2/index.html この全てのパスのデータを取得したければ、下記のように書くことができます。 /hoge以下の全てのURLのデータを取得するという意味です。 filters='ga:pagepath=~/hoge/*' 詳しくは下記のリンクを参考にしてみてください。 https://developers.google.com/analytics/devguides/reporting/core/...


1

google-api-python-clientのバージョンとoauth2clientのバージョンが不整合を起こしています。特に、古いバージョンのgoogle-api-python-clientだと新しいバージョンのoauth2clientに対応していません。 古いバージョンに拘らないのであれば、どちらのパッケージも最新のものにすると良いでしょう。たとえばpipを使っているなら pip install --upgrade google-api-python-client が使えます。 古いバージョンが必要ならそれ用のoauth2clientが必要です。今回はgoogle-api-python-clientのバージョンが1.3.2とのことなので、oauth2clientのバージョンをたとえば2.2....


1

方法は色々ありますが、単純なのはタグ付きでechoする事でしょう。 例えば下記の様にすればページビューをpタグで囲えます。 echo "<p>pageView:".$obj["totalsForAllResults"]["ga:pageviews"]."</p>"


1

エラーの文言の通り、/src/Google/Service.php を include してみてください. require_once '\src\Google\Client.php'; require_once '\src\Google\Service.php'; require_once '\src\Google\Service\Analytics.php'; そしてこうした煩わしさから解放されるため、autoload.php も用意されています. require_once '\src\Google\autoload.php'; 参考:PHP クラスのオートローディング


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります