次のタグが付いている新しい回答:

0

拙いですがrailsのランナーでコードを持ってくるコードを載せておきます。 ツッコミがあれば是非お願いします。 テストしているうちにrate limitに到達してしまったため認証して使っています。 $ rails r CallGitHubApi.get /lib/call_git_hub_api.rb class CallGitHubApi @repo_num = 200000000 @user_agent = 'centos_rails' @token = '*****' @logger = Logger.new(Rails.root.join('log', "#{Rails.env}.log")) @licenses = ['mit', '...


0

すべて登録不要のAPIだけで可能です。 ランダムにソースコードをダウンロードする方法 https://api.github.com/repositories で、100件ずつ取得できます。 id 順にソートされているので、この配列からランダムに要素を抽出すれば良いです。 since パラメータに与える数値を、ランダムに生成して クエリとして付けると、さらに良いと思います。 html_url: "https://github.com/octocat/Hello-World", のように、リポジトリのURLが入っているので この文字列を git clone に与えれば、ソースコードをダウンロードできます。 レポジトリのライセンス、作者も取得したい 作者については、上記APIで返ってくる { ...


0

現在のところ CiecleCI で制御できるのは ブランチ名へのパターンマッチ(名前があるパターンのブランチの場合のみCIが走るとか) Pull Request が Open している場合のみCIが走る の組み合わせしかないようです。 マージする時だけCIを起動 のチームでの運用では通常 Pull Request でのレビューが発生すると思いますので、「Pull Request が Open している場合のみCIが走る」パターンを使えるかと思います。 そもそも、git ではマージは一旦ローカルリポジトリで行って、マージ結果をPushすることになるとおもいますので、「マージのタイミング」でCIを走らせることは不可能と思います。


2

研究用ライセンスなどで商用利用禁止など用途を限定している例はあります。 https://github.com/search?l=Text&q=non-commercial+purpose&type=Code GitHubによるライセンス解説サイトでは、ライセンス指定無しの場合にそういったGitHub上でのフォークと表示以外は合法的にコピー、配布、変更ができない可能性があるとしています。つまり非推奨ながら禁止されてもいないようです。 https://choosealicense.com/no-permission/


4

ライセンスによります。 OSSではコードの再利用や改変について、許可・禁止を表明したライセンスを付けることが多いです。全世界に散らばっているコードを書いた人の国の著作権を考慮するのは難しいですし、著作権を完全に守るよりむしろ制限をゆるくして、自由に改善していってほしいという意図があるからです。 例として、FacebookのAndroid SDKはREADME.mdにてライセンスへ言及しています。Facebook Platform Licenseが適用されているようです。 LICENSE Except as otherwise noted, the Facebook SDK for Android is licensed under the Facebook Platform License (https://...


上位 50 件の最近の回答が含まれています