次のタグが付いている話題の回答:

6

Railsアプリを開発するとき、ウェブサーバーのプロセスを1つ立ち上げて開発出来るのであればforemanは必要ありません。 しかし、開発をすすめるうち、ウェブサーバー以外にも以下のようにrails sで立ち上げるウェブサーバー以外にも、同時に実行しておかないといけないプロセスがいくつも出てきます。 バックグラウンドでジョブを実行するためのワーカープロセス ワーカープロセスに定期的/ある特定の時間に処理を実行してもらうため、適切なタイミングでワーカープロセスにジョブを渡すためのクロックプロセス ウェブ/ワーカー/クロックプロセスから、ジョブをエンキューするためのキュー Railsで管理していないアセットをビルドするためのプロセス 具体的なソフトウェアの例 一例ですが、...


2

個人的に、 foreman を使う一番大きなメリットは、 Procfile に記述した内容をそのまま sysVinit/upstart/systemd の形式で、デーモンとしてエクスポートできることだと思っています。 つまり、モダンなウェブアプリとは、複数のコマンドによって実行されるプロセス群が協調動作を行うことで、それが最終的な動作となりますが、それを、 手元(development) ではただの複数プロセス起動ツールとして production では、それらのプロセスをデーモン化してデプロイすることで 開発者は Procfile だけをメンテするだけで、 development/production のプロセスの起動をいい感じにハンドルしてくれるツールが、 Procfile です。 例えば、 ...


1

FlaskのドキュメントでGunicornでの起動方法が示されています。 http://flask.pocoo.org/docs/0.12/deploying/wsgi-standalone/#gunicorn Procfileに次のように記述すれば動作しないでしょうか。 web: gunicorn front_processing:app --log-file - manage.py で次のようにアプリケーションを起動されているのでfront_processing:appがアプリケーションではないかと推測しました。 from front_processing import app app.run(debug=True, host='0.0.0.0', port=9000)


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります